国際協力分野でのレポート・ライティング講座

□ 国際協力分野でのレポート・ライティング講座 □

この講座では、国際協力・開発協力の分野で、
レポートがうまく書けるようになるトレーニングを行い、
またレポートの有効活用の仕方を学びます。

詳細・申し込みはこちらから
http://hitonomori.com/dev_seminar/report_writing2.html

海外での仕事、海外とのやり取りを行うためには、
国際スタンダードのレポート・ライティングを学ぶことは非常に重要です。
国際機関などでは頻繁にレポートの提出を求められます。
国際標準から見たまともなレポートがかけなければ、能力がある人とは評価されま
せん。
JICAやJOCVなど日本の機関では、国際機関ほどのレポートは通常求められませんが
、国際スタンダードなレポートが書ければ、大きなアドバンテージになりえます
(実体験は講座の中でお話しします)。

残念ながら、日本の学校教育においては、パラグラフ・ライティングのスキルを中
心とした、相手に説明・相手を説得するための論理的な文章の書き方のトレーニン
グはほとんど行われていません。
このため、多くの日本人の書くレポートは、内容の良さにかかわらず、海外で教育
を受けた人たちには読みにくく、説得力が低いものと受け止められてしまいます。

国際標準のレポート・ライティングは、もともと文化やバックグラウンドの違いを
超えて、相手との意思疎通を図るために発達したものです。
ですから、日本語で書き日本人が読むレポートであっても、国際標準を身に付けれ
ば説得力が増し、一層高い評価を受けることが可能になります。

この講座は、国際協力の現場経験が豊富で、大学院で開発を教える講師、
野田直人が、国際協力関係の資料を材料に講義を行います。

講座の対象者
国際協力機関、開発コンサルタントやNGOなどで働いている人。国際機関や開発
コンサルタント、青年海外協力隊など、開発の仕事を目指す人や大学生・大学院生
。専門分野は問いません。海外の大学・大学院への留学経験のない方に、特にお勧
めします。

日程と場所、受講料など実施場所が愛知県ですから、関東・関西などからの参加者
の移動時間を考えた時間が設定してあります。

日程: 2016年6月4日(土) 5日(日)
募集期間: 2016年6月3日(月)まで
定員: 12名
場所: 有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
受講料: 21,600円(消費税込み・テキスト1冊を含む)。懇親会に参加される
方は当日実費をお支払いください。

使用するテキスト
この講座では教科書
「小論文・レポートの書き方 パラグラフ・ライティングとアウトラインを鍛える
演習帳」
を使用して講義を行います。
テキストは講座当日に一冊ずつお配りいたしますので、
あらかじめ購入していただく必要はありません。(テキストの詳細はアマゾンで確
認できます。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990717015/hitonomori-22/ref=nosi
m

講座の構成と時間割
講座は2部構成です。多くの時間をレポート・ライティングのスキル向上のための
第一部にあてます。レポート全体の構成の考え方、レポートや小論文を書く場合に
重要なパラグラフやアウトラインの概念を集中して講義・トレーニングします。ま
た、レポートを書く場合に便利なマイクロソフトWORDの機能も併せて紹介します。

第二部では、国際協力の分野で働いていく上で、自分や自分たちのプロジェクトの
評価を向上させるためのレポート・ライティングの重要性についてお話します。

シャプラニール】 クシクシ運動会(6/11)

□ 【シャプラニール】 クシクシ運動会(6/11) □

社会人を中心に海外協力や身近な問題について考えるイベントを企画する、国際協
力NGOシャプラニールのボランティアグループ「クシクシ倶楽部」主催による、
クシクシ運動会を開催します。

国際交流や海外協力に興味がある、シャプラニールに興味がある、とにかく楽しい
ことがしたい!という方、ぜひお待ちしております!

大縄跳びやスプーンリレーなど、運動会でやったことのある種目を行います。参加
人数に応じてチーム分けをし、優勝を競い合います。
ぜひご参加ください。

【日時】 2016年6月11日(土) 18:00〜21:00 ( 集合時間:17:45 )
【場所】 新宿NPO協働推進センター 2F多目的室( 新宿区高田馬場4−36−12 )
 電車:高田馬場駅下車徒歩15分
 バス:小滝橋下車徒歩4分(都営バス:飯64・上69、
    関東バス:宿02・宿08)
【参加費】 500円 ※ 当日お支払いください。
【定員】30名
【申込締切】6月7日(火)
【持ち物】運動できる服装、室内シューズ (飲み物等は各自ご持参ください)
【詳細ページ】

クシクシ倶楽部 presents クシクシ運動会(6/11)


【お申し込み方法】
以下まで、お名前とご連絡先(電話、E-mail)をご連絡ください。
【問い合わせ・お申し込み先】
シャプラニール=市民による海外協力の会 担当:佐藤
E-mail: event@shaplaneer.org
電話:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593

急募!AAR東京事務所・渉外担当スタッフ

□ 急募!AAR東京事務所・渉外担当スタッフ □

急募!AAR Japan[難民を助ける会]東京事務所 渉外担当スタッフ

企業やその社員の皆さまとの交流・連携を推進し、協力関係を構築できる人材
を募集します。あなたの経験を活かして国際協力の仕事をしてみませんか。
募集人員 若干名
勤務地 東京事務所(東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル7階)
勤務時間 月〜金曜 10:00〜19:00
職務内容 企業・法人などとの協力関係構築に伴う以下のような業務
渉外業務全般(含企業・法人の訪問、面談)
AAR実施事業の理解促進につながる報告・説明
企業・法人とのネットワーク拡大のための企画・イベントの立案・運営
ファンドレイジング
事務作業全般
条件 国際協力分野に限らず、原則正職員として5年以上の勤務経験がある方。
要PCスキル。営業・マーケティング経験の豊富な方、尚可。
認定ファンドレイザー、准認定ファンドレイザー有資格者、尚可。
待遇 当会規定による

FoEJapanセミナー電気を選んで社会を変える!

□ FoEJapanセミナー電気を選んで社会を変える! □

”「電気を選んで社会を変える!どうする?電力小売自由化時代での選択」&会員
総会”
 いよいよ4月から始まった電力小売自由化。私たちは電力を選ぶことで社会を変
える大きなチャンスに直面しています。何がどう変わるのか、それによって、どの
ように社会を変えられるのか、何が必要なのか、、、FoE Japanでパワーシフト・
キャンペーンを担当する吉田明子がわかりやすく解説します。セミナー後半では、
FoE Japanがいま力を入れている活動について紹介します。スタッフが勢ぞろいす
るこの機会に、日頃ご支援をいただいている皆さまと意見交換ができればと思いま
す。 セミナーに続く第2部では、FoE Japanの2016年度会員総会を行います。公
開で行いますので、ご関心のある方はどなたでもご参加ください。

日 時:2016年6月11日(土)14:00〜17:00 
場 所:新宿NPO協働推進センター 501会議室 (新宿区高田馬場4-36-12)
参加費:500円(FoE Japanサポーターは無料)
参加申込:以下のURLよりお申込み下さい。
https://www.foejapan.org/event/event_form.html

「プログラム」
14:00〜 第 I 部 公開セミナー
・電気を選んで社会を変える!〜どうする?電力小売自由化時代での選択 
(スピーカー:吉田明子)
・FoE Japan活動報告(気候変動、福島支援と脱原発、開発金融と環境、森林)
15:30〜 第 II 部 会員総会 (公開)
http://www.foejapan.org/event/supt/160611.html

共催・問合せ 国際環境NGO FoE Japan 篠原
TEL:03-6909-5983 E-mail:info@foejapan.org

「高倉式」コンポスト生産技術の開発とアジアでの展開

□ 「高倉式」コンポスト生産技術の開発とアジアでの展開 □

途上国をはじめとした、急速な人口の拡大に都市のインフラが追い付かない地域で
は、ごみ収集システムが未整備であるケースが多く、そのような不衛生な環境は伝
染病の温床にもなりえます。

高倉弘二氏は、ジェイペック在職時の2004年より、インドネシアのスラバヤ市にお
いてゴミの堆肥化技術の開発に取り組み、住民との協働により地域の資源を有効活
用した、安価で住民も取り組みやすい「高倉式コンポスト」を完成させました。

今では海外協力隊をはじめとして様々な地域に実践が広がっている本技術について
その生みの親である高倉弘二氏より、技術的内容やアジアでの展開における技術の
適正化プロセスなどについてお話を伺います。

【日時】 :2016年6月11日 (土) 14:30?17:15 (14:15受付開始)
【会場】JICA東京(東京国際センター)セミナールーム201
〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5 Tel:03-3485-7051

○会場アクセス
京王新線 「幡ヶ谷」南口 徒歩8分
地下鉄千代田線 「代々木上原」 西口 徒歩12分
○地図 http://www.jica.go.jp/tokyo/office/about.html#map

【参加費】 APEX会員:300、一般:800円
【主催・お問合せ先】
(認定)特定非営利活動法人APEX (担当:塩原)
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org
HP:http://www.apex-ngo.org/
【詳細・お申し込み】
下記セミナーページから参加登録されるか、メール、電話またはFAXで、第190回
APEXセミナー参加希望と明記の上、お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話)
をお知らせ下さい。
http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitokyo.html

※本セミナーは、2016年度「適正技術人材幾瀬研修」第2回講義と合同で開催
されます。http://apex-ngo.org/kensyu.html
*「適正技術人材育成研修」参加者の参加費は、研修費用に含まれます。

【講師プロフィール】
高倉 弘二(たかくら こうじ)高倉環境研究所代表
1959年生まれ。兵庫県立姫路工業大学応用化学科卒業。株式会社ジェイペック若松
研究所に在職時の海外技術協力事業を通じ、2004年にインドネシアの廃棄物減量化
・資源化プロジェクトにて高倉式コンポストを開発。2016年4月に高倉環境研究所
を開設し、現在はコンポスト技術を中心とする資源循環システムづくりや環境学習
など、環境分野の活動に広く取り組む。NPO法人北九州ビオトープネットワーク研
究会理事。

国際協力分野でのレポート・ライティング講座

□ 国際協力分野でのレポート・ライティング講座 □

この講座では、国際協力・開発協力の分野で、
レポートがうまく書けるようになるトレーニングを行い、
またレポートの有効活用の仕方を学びます。

詳細・申し込みはこちらから
http://hitonomori.com/dev_seminar/report_writing2.html

海外での仕事、海外とのやり取りを行うためには、
国際スタンダードのレポート・ライティングを学ぶことは非常に重要です。
国際機関などでは頻繁にレポートの提出を求められます。
国際標準から見たまともなレポートがかけなければ、能力がある人とは評価されま
せん。
JICAやJOCVなど日本の機関では、国際機関ほどのレポートは通常求められませんが
、国際スタンダードなレポートが書ければ、大きなアドバンテージになりえます
(実体験は講座の中でお話しします)。

残念ながら、日本の学校教育においては、パラグラフ・ライティングのスキルを中
心とした、相手に説明・相手を説得するための論理的な文章の書き方のトレーニン
グはほとんど行われていません。
このため、多くの日本人の書くレポートは、内容の良さにかかわらず、海外で教育
を受けた人たちには読みにくく、説得力が低いものと受け止められてしまいます。

国際標準のレポート・ライティングは、もともと文化やバックグラウンドの違いを
超えて、相手との意思疎通を図るために発達したものです。
ですから、日本語で書き日本人が読むレポートであっても、国際標準を身に付けれ
ば説得力が増し、一層高い評価を受けることが可能になります。

この講座は、国際協力の現場経験が豊富で、大学院で開発を教える講師、
野田直人が、国際協力関係の資料を材料に講義を行います。

講座の対象者
国際協力機関、開発コンサルタントやNGOなどで働いている人。国際機関や開発
コンサルタント、青年海外協力隊など、開発の仕事を目指す人や大学生・大学院生
。専門分野は問いません。海外の大学・大学院への留学経験のない方に、特にお勧
めします。

日程と場所、受講料など実施場所が愛知県ですから、関東・関西などからの参加者
の移動時間を考えた時間が設定してあります。

日程: 2016年6月4日(土) 5日(日)
募集期間: 2016年6月3日(月)まで
定員: 12名
場所: 有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
受講料: 21,600円(消費税込み・テキスト1冊を含む)。懇親会に参加される
方は当日実費をお支払いください。

使用するテキスト
この講座では教科書
「小論文・レポートの書き方 パラグラフ・ライティングとアウトラインを鍛える
演習帳」
を使用して講義を行います。
テキストは講座当日に一冊ずつお配りいたしますので、
あらかじめ購入していただく必要はありません。(テキストの詳細はアマゾンで確
認できます。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990717015/hitonomori-22/ref=nosi
m

講座の構成と時間割
講座は2部構成です。多くの時間をレポート・ライティングのスキル向上のための
第一部にあてます。レポート全体の構成の考え方、レポートや小論文を書く場合に
重要なパラグラフやアウトラインの概念を集中して講義・トレーニングします。ま
た、レポートを書く場合に便利なマイクロソフトWORDの機能も併せて紹介します。

第二部では、国際協力の分野で働いていく上で、自分や自分たちのプロジェクトの
評価を向上させるためのレポート・ライティングの重要性についてお話します。

ミニベンガル語講座 初級編

□ ミニベンガル語講座 初級編  □

バングラデシュのお茶菓子をいただきながら、楽しくベンガル語を学んでみません
か? 講座では、在日バングラデシュ人の講師から、ベンガル文字の書き順、発音
やベンガル語会話について学びます。当日はお茶と簡単なおやつをご用意しており
ます。参加費の一部はノボディゴントとHFWを通してバングラデシュの人々の自立
支援のために使われます。

【日時】6月4日(土)15:00〜16:00
【参加費】 1000円
【持ち物】筆記用具
【会場】新宿区箪笥町地域センター4F調理室(新宿区箪笥町15番)
【地図】http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html
【交通】都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口 徒歩0分
営団地下鉄東西線 神楽坂駅 2番出口 徒歩10分
都バス 橋63 小滝橋車庫前⇔新橋駅 牛込北町下車
【定員】20名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にホームページ
(http://www.hungerfree.net/event/event04.html)のお申し込みフォーム
にてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント
【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(バングラデシュ支部担当)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event04.html

ノボディゴント 料理ワークショップ&カレーパーティ

□ ノボディゴント 料理ワークショップ&カレーパーティ □

ノボディゴント 料理ワークショップ&カレーパーティ
〜本格バングラデシュ料理を食べて飢餓をなくそう!〜

カレー好きの方大歓迎。1度食べたらやみつきになる味に、リピーターも続出! 
6月のメニューは野菜のカレー、魚のカレー、サラダ、デザート、飲み物などバン
グラデシュの家庭料理を中心に(変更する場合もございます)。純益は、ノボディ
ゴントとHFWを通してバングラデシュの自立支援のために使われます。

【日時】6月4日(土)
1.料理ワークショップ 10:30〜13:00
2.カレーパーティ 13:00〜14:45
※遅くなると食事をご用意できない場合があります。遅れる場合は、事前にご連絡
ください。
【参加費】料理ワークショップ&カレーパーティ3000円(カレーパーティのみ
2500円)
【持ち物】エプロン(料理に参加される方)、筆記用具
【会場】新宿区箪笥町地域センター4F調理室(新宿区箪笥町15番地)
【地図】http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html
【交通】都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口 徒歩0分
営団地下鉄東西線   神楽坂駅   2番出口 徒歩10分
都バス 橋63    小滝橋車庫前⇔新橋駅 牛込北町下車
【定員】20名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にホームページ(http://www.hungerfree.net/event/)のお申
し込みフォームにてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント
【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(バングラデシュ支部担当)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URLhttp://www.hungerfree.net/event/

メディアビジネス部門のインターン募集のお知らせ

□ メディアビジネス部門のインターン募集のお知らせ □

開発メディア ビジネス部門のインターン募集のお知らせ(長期)
途上国・国際協力をテーマとするNPOメディア「ganas」(運営:特定非営利活動
法人開発メディア)はビジネス部門のインターンを募集します。
良質なコンテンツを配信し続けるにはメディアの収益化はかかせません。プロジェ
クトリーダーのもとで、ページビュー(P V)倍増、収益増加を目的とした戦略を
練り実行に移してみませんか?

【ganasとは?】
ganasは、途上国や国際協力・開発をテーマとする硬派のNPOメディアです。媒体
名のganasとはスペイン語で「やる気」という意味です。記事の書き手は学生や若
い社会人などのボランティア、デスクはプロボノ。やる気のある人が集まって、こ
のNPOメディアを運営しています。ganasは、記事配信を始めてからもうすぐ4年
を迎えます。途上国・国際協力に関心がある方を中心に、幅広い読者の方に支持さ
れています。
1)  業務内容
PV倍増、収益増加のための企画立案・営業 
プロジェクトリーダーとともに、ゼロベースから企画・営業します。週1回のプロ
ジェクトリーダーとの進捗状況確認、行動計画の修正を図りながら、目的達成に向
けて行動していきます。
2)募集人数
最大4名
3) 応募条件
・ganas(やる気)をお持ちの方
・実行力のある方
・NPOメディアの運営に強い関心のある方
・週1回のミーティングに参加できる方(都内で開催、夜3時間程度)
・半年以上継続して業務に従事できる方
4)身に付くスキル
・ウェブマーケティング力
・マネタイズ手法
・途上国の知識
5)応募書類・採用
書類審査の上、面接により決定します。
志望動機と履歴書、あなたの考えるganasのウェブサイトの改善点を記したフ
ァイルを添付し、下記メールアドレスにお送りください。
devmedia.ganas@gmail.com
6)応募締め切り
2016年5月31日(火)23時59分
下記のアドレスに応募書類添付の上、必着。
※ 5月下旬から6月上旬まで、応募者に対して概要説明と簡単な面談をさせてい
ただきます。面談の結果により参加をご遠慮願う場合もございます。
応募書類送付先:devmedia.ganas@gmail.com
WEBサイト : http://www.ganas.or.jp/

開発コンサルティング企業就職セミナー

□ 開発コンサルティング企業就職セミナー □

「開発コンサルタント」は、世界中の開発途上国で、ODA(政府開発援助)や民間
投資プロジェクトの最前線で、専門性を活かしたコンサルティング業務を行って
います。本イベントでは、開発コンサルティング業界へ関心をお持ちの方々に、
開発コンサルティング企業での仕事について理解を深めていただくためのセミナー
の他、実際に開発コンサルティング企業の方と直接お話しをする機会をご提供い
たします。開発援助の仕事にご興味のある方は是非この機会にご参加ください。

【日 時】2016年6月4日(土)13:00-17:00
【会 場】JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場
    東京都新宿区市谷本村町10-5
    http://jica-ri.jica.go.jp/ja/about/access.html
【対 象】開発コンサルティング企業で働くことに関心のある方(学生可)
【参加費】無 料
【申 込】参加ご希望の方は、電子メールに、件名「就職セミナー」とし、本文
にご氏名 、ご所属 、年齢 、メールアドレスを明記の上、5月27日(金)までに
河野宛(kono@ecfa.or.jp)に送付ください。
【お申込み・お問合せ】
(一社)海外コンサルタンツ協会(担当:河野)
Tel:03-3593-1171 E-mail:kono@ecfa.or.jp
【ご案内】
http://www.ecfa.or.jp/japanese/kaizen/sodankai/data/seminar.pdf