第5回参加型評価手法・MSC入門セミナー

□ 第5回参加型評価手法・MSC入門セミナー □

MSC(モスト・シグニフィカント・チェンジ)は、欧米のNGOが活用している参加
型モニタリング・評価手法です。事前設定の指標を用いず、現場から「重大な変
化」を集めて「最も重要な変化」を選択することで、人間の意識・行動変容など
、想定外・質的変化の把握や分析や、組織学習を促進する特徴があります。経験
豊富な講師から実践的にMSCのエッセンスを学んでみませんか?
(1)日時:2016年7月18日(月)13:30-16:45
(2)場所:BIZ新宿研修室B(東京メトロ西新宿駅・大江戸線都庁前)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_03_00005.html
(3)こんな方にお勧めします:NGO/NPO、コンサルタント、教育・福祉、学術
関係者など非営利活動に従事している、モニタリング・評価や研究に携わってい
る方。今後予定している方。国際協力だけでなく国内活動にも有効です。
・トヨタ財団さん国内助成事業の事例:
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/9232886.html
・日本NPOセンターさん震災復興事業の事例:
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/9260811.html
(4)セミナーのねらい
・MSC手法の概略・目的・特徴などの知識を学ぶ。
・手法の中核「重大な変化を集め」「最も重大な変化を選ぶ」体験。
・MSCを現場で、どの効果的に活用できるか意見交換を行う。
前回のセミナー報告は以下をご参照ください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/9148754.html
(5)プログラム
・講義:MSCの概略・目的・特徴・事例紹介
・演習その1:「重大な変化を集める」ステップの体験
・演習その2:「最も重大な変化を選ぶ」ステップの体験
・まとめと振り返り
(6)講師:田中 博(参加型評価ファシリテーター)
(NPO)ヒマラヤ保全協会元事務局長。日本評価学会認定資格評価士。
JICAやJANIC、FASID、トヨタ財団,日本NPOセンターなどで研修講師、NGO海外
プロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。
JICA草の根技協評価スキーム検討委員や、国内教育団体評価アドバイザー
等も務めた。講師ブログ:http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/
(7)参加費:一般10,000円 NGO/NPO:関係者8,000円
(8)テキスト:モスト・シグニフィカント・チェンジ(MSC)手法・実施の
手引き(日本語)をダウンロードしてお持ちください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8088744.html
参考文献として、バングラデシュでMSCを実施した論文もあります。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8787586.html
(9)申し込み・問い合わせ
・Eメールで件名を「参加型評価セミナー申込」として以下を記入の上、お申
し込み下さい→希望コース日時・お名前・ご所属・メールアドレス・当日連絡
のつく電話番号・参加にむけて一言。NGO/NPO割引希望の方は、活動と役職
を簡単に記入願います。
・しめ切り:7/11(月)定員:8名 最少催行人数:4名
・送り先Eメール:nepalippine@gmail.com
・個人情報は本講座と参加型評価の情報提供以外に使用しません。

ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

□ ハンガー・フリー・ワールド活動説明会 □

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しよ
うとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹
介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解
決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?初心者向けの説明
会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】 7月12日(火)19:00〜21:00
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/map.html
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒
歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド
【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event01.html

講演:くまモン、世界の子ども達のために

□ 講演:くまモン、世界の子ども達のために □

くまモンの夢をご存知ですか?
 それは「世界の子ども達が、ひとり残らず幸せになること。」
私たち、アジアの国々で少数民族の子ども達の教育支援をしているNGOのTPAKと、
同じ夢です。
 ゆるキャラ人気、断トツ一位の「くまモン」の育ての親である成尾雅貴氏が来
浜し、くまモンのとっておきの秘密と、大きな夢を、こっそり語ってくれます。
参加費の一部は、熊本地震の支援金になります。

【講演者】成尾 雅貴氏 (熊本県東京事務所次長)
【講演日時】2016年7月23日(土) 14〜16時
 JICA横浜国際センター  4F やまゆり (横浜市中区新港2)  
 ※JR桜木町駅より徒歩15分
  みなとみらい線・馬車道駅より徒歩8分
【交流会】講演会に引き続いて「くまモン焼酎試飲会
  (熊本名産おつまみ付き)」を含む交流会を開催します。(16〜17時)
【申 込】e-mailでお申し込みください。
【締 切】定員(50名)になり次第締切り
【参加費】一般:500円、学生:100円、交流会は別途1000円
【連絡先】TEL/FAX:045-622-9661
     e-mail:seminar@tpak.org
【主 催】認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK
     担当:近田(ちかだ)
【ご注意】くまモンは来ません。お間違えの無いようご注意ください。

第34回開発教育全国研究集会  参加者募集!

□ 第34回開発教育全国研究集会  参加者募集! □

今年の開発教育全国研究集会(通称:全研)は、8月6・7日(土・日)に東京の
JICA地球ひろば(市ヶ谷)で開催します。
人気のワークショップ、分科会は早く締め切ってしまうこともありますので、ぜひ
お早めにお申込ください。運営ボランティアも大大大募集しております!
日本で初めて開発教育が紹介されてから約35年が経過した現在、国際協力や教育
の現場でその取り組みは広がっています。
第34回目となる今回は、これまでの開発教育の実践を踏まえ、今後の方向性を見
いだせるような意見交換を目指します。

▼第34回開発教育全国研究集会
・日 時:2016年8月6日(土)7日(日)
・会 場:JICA地球ひろば(東京都新宿区/市ヶ谷駅下車)
・参加費:
 2日参加 一般¥8,000、DEAR会員・学生¥6,000、高校生以下¥2,000
 1日参加 一般¥4,000、DEAR会員・学生¥3,000、高校生以下¥1,000
▼1日目
ワークショップ体験(6コマ)
A.開発教育入門講座「パーム油のはなし」をつかって
B.豊かさと開発
C.18歳選挙権と市民教育ハンドブック
D.もっと話そう!エネルギーと原発のこと
E.「援助」する前に考えよう
F.フードマイレージ
シンポジウム「公正で持続可能な経済はホントに可能か?!」
・講師:浜矩子さん(エコノミスト・ 同志社大学大学院教授)
自主ラウンドテーブル+実践研究報告(16コマ)
◎自主ラウンドテーブル   
・「今日は、フェアトレードの日」
・福島の教訓-減災ワークショップ(基礎・入門編)
・見て、聞いて、触れて、考えよう!私たちにできること@JICA地球ひろば
・LGBT-自分らしく生きる自己肯定感を育む-
・「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう
・「児童労働脱出-世界各国の現状を体感しながら考える-
・言葉がわからない体験ゲーム『何が起こった?(震災編)』
・「栄養」から考える飢餓」/「寄付金」ってどう役立つの?
・開発教育×アフリカ:イメージ調査・授業実践の報告とアイディアづくり
・多文化教育と18歳選挙権-みんなで考える共生-
・貧困問題の教材づくり-はじめの一歩から-
・アートであじわう ちがいのちがい
◎実践研究報告
・居場所論と開発教育-SDGsの基本テーマ
・支援のイノベーションとESD─ESDと復興
・わたしたちにできることをしよう
・「フェアトレード」を通して、地域を知ろう
◎交流会(自由参加/参加費別途2,000円)
▼2日目
◎分科会・フィールドワーク(5コマ)
・分科会1 先生が変わると学校が変わる!?
・分科会2 ソーシャルアクションと開発教育?アクションしながら学びを創る
・分科会3 アクティブラーニングと時事問題?写真と絵本が学びをつくる
・分科会4 人々の力が社会を変えた─公害の経験から学ぶ市民力
・フィールドワーク 「難民問題」を自分ゴトとして捉える
◎全体会・閉会式
▼申込方法
以下HPからお申込ください。
http://www.dear.or.jp/zenken2016/
※各プログラムは定員に達し次第締切ります。
▼お問合せ先
特定非営利活動法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940(平日10時-18時)
▼主催
第34回開発教育全国研究集会実行委員会、NPO法人 開発教育協会
▼後援
文部科学省、外務省、環境省、NPO法人関西NGO協議会、NPO法人国際協
力NGOセンター、独立行政法人国際協力機構、一般財団法人自治体国際化協会、
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(申請中を含む)
※運営ボランティアも30名募集します。学生、社会人ともに大歓迎です。
→ http://www.dear.or.jp/zenken2016/index.html#block6
※開発教育協会とは
南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たち
の生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り、考え、行動する」という視
点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。DEAR
は開発教育を推進するために1982年から活動しているNGOです。

【7月13日(水)開催】BBLセミナー案内

テーマ「干しいもプロジェクトから学ぶ−アフリカビジネス・アフリカ支援」
講師:長谷川 竜生 氏(Matoborwa Co.Ltd.代表)
8月にアフリカ開発会議が開催されます。アフリカはビジネスの対象としてどれ
ほどの潜在性を秘めているのでしょう。本セミナーでは、タンザニア産さつまい
もを活用した干しいも製造販売ビジネスに取り組まれている株式会社 照沼勝一
商店(茨城県)現地法人 Matoborwa Co.Ltd.代表の長谷川氏より、タンザニア
での「干しいもプロジェクト」の取り組みや課題、今後の可能性についてお話し
いただきます。
アフリカ・ビジネスへの関心、途上国で農業をベースとしたビジネス
支援事業に従事されている方などに、きっと多くの学びがある事例です。
詳細と申込み
http://www.fasid.or.jp/seminar_info/128_list_detail.html
日時:2016年7月13日12時30分−14時
会場:FASIDセミナールーム
東京都港区麻布台2の4の5。メソニック39MTビル6階
最寄駅:日比谷線神谷町(2番出口)、大江戸線赤羽橋
参加費:500円(賛助会員無料)
7月12日(火)正午迄に、案内用URLのフォームよりお申し込み下さい。
お問合わせ:一般財団法人国際開発機構 (服部、原田)
Email:bbls@fasid.or.jp Tel:03-6809-1997 Fax:03-6809-1387

【7月5日開催】FASID_BBLセミナー案内

「持続可能な開発の実施と今後の展開−G7伊勢志摩サミットの成果を踏まえて」

講師: 西岡 達史 氏( 外務省 国際協力局 地球規模課題総括課長)
概要:三重県伊勢志摩にて、G7伊勢志摩サミットが行われました。
持続可能な開発(SDGs)採択後初のG7サミットでしたので、議長国の日本は
SDGsをリードする国として推進事務局を立ち上げ、国際社会に対して目標達
成にむけた強いコミットメントとイニシアチブを示しました。
サミットの具体的な成果、各国の動向を踏まえつつ、SDGsの実施に向けた
日本政府の今後の取り組み等についてお話しいただきます。
詳細案内と申込み
http://www.fasid.or.jp/seminar_info/127_list_detail.html
日時:2016 年7月5日(火)12時30分から14時
会場: FASIDセミナールーム
東京都港区麻布台2の4の5。メソニック39MTビル6階
最寄駅:東京メトロ日比谷線神谷町、大江戸線赤羽橋
参加費:500円(賛助会員無料)
7月4日(月)正午迄に案内用URLのフォームよりお申し込み下さい。
お問合わせ:一般財団法人国際開発機構(服部、 原田)
Email:bbls@fasid.or.jp Tel:03-6809-1997 Fax:03-6809-1387

ECFA事務局職員

□ ECFA事務局職員募集 □

※内容、申込方法等、幣協会ホームページでご確認の上、お申込みください。
http://www.ecfa.or.jp/japanese/profile/saiyo.html
勤務地:東京都港区
募集分野:(一社)海外コンサルタンツ協会(ECFA)が行っている協会活動の
事務局の運営業務、特にその中のFIDIC関連業務に従事。
業務内容:
当協会専務理事及び職員の指示の下、下記業務を担当していただきます。
1) 各種委員会・分科会(FIDIC関連)活動の運営
・関係者との日程調整、会議開催、資料準備、議事録作成、議事運営等の支援。
・会報やニューズレターの作成(執筆依頼、編集、印刷手配等)の支援。
2) 研修・セミナー(FIDIC関連)の開催
・上記同様、セミナー開催に伴う関連業務。
3)協会事務局運営
・総会、理事会(含む懇親会)等の開催支援
・会員企業に係る総務、広報活動(ホームページ管理等)の支援
・特に指示する業務
契約期間:2016/07/上旬 〜2017/06/下旬 (契約の更新可能
性有り)
給与:当協会の規定
勤務時間:午前9時30分から午後5時30分まで(昼休み1時間、土日休日休み)
超過勤務手当
問合せ:(一社)海外コンサルタンツ協会 総務  担当:大塚
電話番号 03-3593-1171
Fax番号 03-3593-1172
Emailアドレス webmaster@ecfa.or.jp

FASID職員募集(プロジェクト業務担当)

□ FASID職員募集(プロジェクト業務担当) □

■担当業務:主にプロジェクト実施に関わる業務
(特にエチオピアの産業開発・輸出振興に関する業務)
■勤務場所:東京(海外出張あり)
■勤務開始時期:2016年10月上旬(応相談)
■待遇:給与は当財団規定により支給。社会保険加入。
■応募要件:
・輸出入業務、海外営業等、海外との商取引にかかる業務経験を有すること
(中小企業診断士の資格があればなお望ましい)
・大学院修士課程修了または同等以上の知識を有すること
・同一組織で3年以上の社会人経験を有すること
・開発途上国での業務経験を有すること(短期出張などを含む)
・業務上必要な英語能力を有すること(TOEIC860点)
・心身ともに健康で、海外出張・残業に特段の支障がないこと
■応募方法:
2016年8月1日(月)までに郵送またはメールで書類をご提出下さい。
応募書類、郵送先・メールアドレスは以下ホームページの募集要項をご確認下
さい。
http://www.fasid.or.jp/recruit/14_index_detail.shtml
■選考方法:書類選考、面接
■問合せ先:
FASID国際開発研究センター 採用担当:野口・藤田
Mail:recruit@fasid.or.jp(@を半角にして下さい)
Tel:03-6809-1997

ACEチャリティーセミナー開催のお知らせ

□ ACEチャリティーセミナー開催のお知らせ □

世界の子どもを児童労働から守るために活動する特定非営利活動法人ACE(東京都
台東区 代表 岩附由香)は、経営コンサルタントの小宮一慶氏(株式会社小宮コ
ンサルタンツ代表取締役)をゲスト講師として迎え、下記の概要でチャリティー
セミナーを開催いたします。
受講料から必要経費を除いた収益が全額寄付になるチャリティーセミナーは「これ
からの私たち」について考えることを共通テーマとして2015年4月にスタートし、
今回で4回目となります。
これから社会のなかでますます重要な役割を担っていく30歳から40歳代を中心とし
た人たちを主な対象として、小宮氏が自らの愛読書を読み解きながら、「生き方」
「働き方」のヒントを提供いたします。
なお、株式会社小宮コンサルタンツは、ACEの法人会員として、私たちの活動に対
しかねてより厚いご支援をいただいています。


セミナー開催の概要
テーマ: 松下幸之助の「道をひらく」を読む
〜毎日繰り返し読み見えてきた、人として、経営者としての道のひらき方〜
日時:2016年8月3日(水) 18:50〜21:55 (受付18:30〜)
会場:グロービス経営大学院 東京校(東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町
ビル)
http://mba.globis.ac.jp/inquiry/index.html
講師: 小宮一慶氏(株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役)
内容: ゲスト講師による講演、ACEの代表との対談、参加者とのコミュニケー
ションなど
受講料: 3,000円
※必要経費を除いた収益は寄付として、認定NPO法人ACEが行う児童労働をなくす
活動に活用させていただきます
定員: 100名
申込期限: 2016年7月29日(金)
主催: 認定NPO法人ACE(エース)
協力: グロービス経営大学院
(ご参考)
1.ACE主催セミナー 実施例
<自分磨きで社会貢献セミナー>
第一回:講師 大串亜由美氏(株式会社グローバリンク 代表取締役)
http://acejapan.org/info/2010/04/1811/
第二回:講師 生駒芳子氏(ファッションジャーナリスト)
http://acejapan.org/info/2010/08/1817/
第三回:講師 佐々木かをり氏(株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長)
http://acejapan.org/info/2012/05/1835/
<ACEチャリティーセミナー『これからの私たち』>
第一回:講師 渡邊智恵子氏(株式会社アバンティ 代表取締役)
アバンティ渡邊社長にきく!『私』を生きるヒント
http://acejapan.org/info/event/seminar150422
第二回:講師 出口治明氏(ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEO

人・本・旅から学んだもの〜出口治明的教養の身に着け方〜
http://acejapan.org/info/event/seminar150625
第三回:講師 桐島瑞希氏(フリーアナウンサー)
手放すことで開けた私の未来〜失って得た私の道筋
http://acejapan.org/info/event/seminar151219

2.児童労働について
15歳未満の子どもの義務教育を妨げる労働や、法律で禁止されている18 歳未満の
危険で有害な労働を指します。世界には1 億6800 万人の子どもが児童労働に従事
しているとされ、 世界の子どもの9 人に1 人にあたります(2013年国際労働機
関発表)。

3.認定NPO法人ACE(エース)について
世界中のすべての子どもたちの権利が守られ、希望を持って安心して暮らせる社会
を実現するため、市民と共に行動し、児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力N
GO。1997 年に学生の有志により設立。インド、ガーナで子どもを児童労働から守
り、教育を推進する活動や、日本国内で児童労働の問題を伝える啓発活動、政府や
企業への政策提言活動、ソーシャルビジネスを通じた課題解決への取り組みを行っ
ております。
2005年8月NPO法人化、2010年3月認定NPO。http://acejapan.org

【シャプラニール】ネパール・スタディツアー

□ 【シャプラニール】ネパール・スタディツアー □

概要
【日程】 2016年9月19日(月)- 25日(日)6泊7日(機中泊2泊含む)
【訪問先】 ネパール(カトマンズ・シンドゥパルチョーク郡・カブレ郡)
【募集人数】 14名 ※最少催行人数10名
【参加費】 198,000円
※羽田使用料、タイ空港税、ネパール空港税は旅行代金に含まれています。
※燃油サーチャージは旅行代金に含まれていませんが、2016年6月現在無料です。
【申込締切】 2016年8月13日(土)

プログラム内容、お申込み方法など詳細はこちらから
https://www.shaplaneer.org/studytour/