JICA研修最終成果発表会:NFMS人材育成研修

□ JICA研修最終成果発表会:NFMS人材育成研修 □

独立行政法人国際協力機構(JICA)では、来る8月4日(木)に、「持続的森林管理
及びREDD+に向けた国家森林モニタリングシステム(NFMS)整備のための人材育
成」研修の成果発表会を開催いたします。
 昨年末にパリ協定が採択されたことにより、途上国における森林減少・劣化対策
等(REDD+)の議論は実践の段階に進みつつあるといえます。こうした中、JICAで
は、途上国の持続的な森林管理やREDD+実施の基礎となる、森林面積等の情報収集
体制整備の支援の一環として、6月から約2ヶ月、10ヶ国12名を受け入れて研修を
行ってきました。
 成果発表会では、研修で学んだことを活用し、研修生が自分の国でどのように国
家森林モニタリングシステムを構築すべきか考えた「アクションプラン」を発表し
ます。
 途上国の持続的森林管理の現状やREDD+のための森林モニタリングにご関心をお
持ちの皆様の成果発表会への参加を心よりお待ちしております。

日時: 2016年8月4日(木) 13:00〜16:30
場所: JICA東京(東京都渋谷区西原2-49-5(京王線幡ヶ谷駅又は地下鉄千代田線
代々木上原駅)
プログラム:
13:00〜 開会挨拶
13:15〜 セッション1:ボツワナ、PNG、DRC(12分/国)のちに質疑応答20分
14:20〜 セッション2:マラウイ、ケニア、ミャンマー、カンボジア(12分/国)
のちに質疑応答20分
15:40〜 セッション3:ブラジル、インドネシア、ペルー(12分/国)のちに質疑
応答20分
16:25〜  閉会挨拶
申込:下記「申込フォーム」からログインして、必要事項をご記入のうえ、お申込
み下さい https://business.form-mailer.jp/fms/e087f19258139
詳細:http://www.jifpro.or.jp/News/disclusure_News/Event_2016_001.html
問い合わせ先:国際緑化推進センター (担当:佐野)
電話:03-5689-3450 / E-mail: emiko@jifpro.or.jp

本の紹介 「開発フィールドワーカー改訂版」

□ 本の紹介 「開発フィールドワーカー改訂版」 □

国際協力マガジン編集長の野田直人氏の著作「開発フィールドワーカー」は2000年
に出版され、青年海外協力隊の皆さんをはじめ、多くの国際協力関係者の参考書
として読まれていましたが、昨年出版社の在庫が終了して以降絶版になっていま
した。

このたび判型も改め、2016年までの著者の新たな経験・知見を書き加え、以前
は65トピックだったのが、80トピックに増えています。今から国際協力を目指
す方も、またある程度の経験を積まれて自分の活動を振り返ってみたい方も、
ぜひお手にお取りください。

今回は発行部数が少なく、一般書店への流通はなく、ネットショップのみでの販売
となります。
アマゾンは在庫が少なく、予約扱いになる場合が多いです。その他のショップは、
出版元から直接発送しますので、在庫切れはありません。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990717031/
Yahoo! ショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hitonomori/
人の森ショップ
http://shop.hitonomori.com/products/detail.php?product_id=43

読み聞かせイベント アフリカの絵本ってどんなの?

□ 読み聞かせイベント アフリカの絵本ってどんなの? □

□月間特別展示関連企画
「読み聞かせイベント アフリカの絵本ってどんなの?」
コートジボワール、ベナン、ブルキナファソなど、かつてフランスの植民地だった
西アフリカ諸国で出版された絵本の展示と読み聞かせイベントを開催します。
アフリカ人が自身の子どもたちのことを想って描き、現地の自然や社会、伝統的慣
習、文化などが詰まった、魅力溢れる絵本をご紹介します。読み聞かせは日本語で
行いますので、お子さんでも楽しんでいただけます。ご家族でもお一人でも、
お気軽にご参加ください。

講師:村田 はるせ氏(アフリカ文学研究者)
関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2016/160820_01.html
日時:8月20日(土)10:30〜11:30、14:00〜17:00(1日2回)
   8月21日(日)10:30〜11:30、14:00〜17:00(1日2回)
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員: 各回40名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにてお名前、連絡先・ご所属をご希望のお日にち
・お時間と合わせてお知らせください。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

☆JICA地球ひろばHP http://www.jica.go.jp/hiroba/
☆Facebook http://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
☆Twitter https://twitter.com/jicahiroba

【7/29】FIDRカフェを開催します!

□ 【7/29】FIDRカフェを開催します! □

「知ること、話すことからはじめよう、国際協力」
 〜「やる気プロデューサー」FIDRの活動紹介〜

国際協力NGO のFIDRは、開発途上国の子どもたちが健やかに育つことので きる社
会を、現地の人たちが主体性を持って作っていけるよう推進しています。
その手法は、現地の方々との対話を重ね、まず「やる気」を引き出すこと。いわば
、人々の「やる気プロデューサー」です。
FIDRの活動は、現地の状況を、人を、どう変えているの?開発途上国の人たちを応
援するために、今すぐできることって何だろう?さまざまな参加者どうし、いっし
ょに話すことから国際協力をはじめましょう。

<申し込みフォーム>
http://goo.gl/forms/wS0tz860NNbRYZwl1
日 時:2016年7月29日(金)19:00〜20:30
会 場:ECOM駿河台
(JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩5分)
http://www.ms-ins.com/company/csr/ecom/access.html
定 員:20名(先着順)
参加費:無料
主 催:国際開発救援財団(FIDR)
協 賛:ECOM駿河台
<お問い合わせ>
国際開発救援財団(FIDR) 担当:宮下・狩野
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
Tel:03-5282-5211
E-mail:info@fidr.or.jp
URL:http://www.fidr.or.jp

「世界食料デー」月間2016プレイベント

□ 「世界食料デー」月間2016プレイベント □

10月16日は世界食料デー。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。
日本ではNGO/NPOや国際機関が一緒に呼びかけて、10月を「世界食料デー」月間と
し、企業や教育機関などと一緒にさまざまなイベントを開催しています。

今回はそのプレイベントとして、「世界食料デー」月間に関わるNGO/NPO、国際機
関、企業などが集まり、さまざまな情報提供やワークショップを行います。世界の
食料問題の解決のために私たちにできることを、一緒に考えてみませんか?

■日時:2016年8月27日(土)11:00〜18:00(受付10:30〜)
■場所:JICA横浜 会議室1
【地図】http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
■プログラム(予定):
11:00 オープニングセッション
<ビデオメッセージ>
国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 M.チャールズ・ボリコ 
-11:30 ワークショップ?
オックスファム・ジャパン、セカンドハーベスト・ジャパン、緑のサヘル、
-12:45 昼食
-13:45 ワークショップ?
WE21ジャパン、オックスファム・ジャパン、ハンガー・フリー・ワールド
-15:15 ワークショップ?
「世界食料デー」月間、「世界食料デー」月間ボランティア、ユース・エンディン
グ・ハンガー
-16:45 クロージングセッション「他人ゴトを自分ゴトにする!」
<パネリスト>
・WE21ジャパン藤沢事務局 川端泰子
・日本国際飢餓対策機構 味波珠璃
・国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所 広報官 岡部桂子
モデレーター:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一 
-18:00 終了
*ワークショップの詳細は、こちらをご覧ください。
⇒https://www.facebook.com/events/261005790936295/
■定員 :60名(定員になり次第、締め切ります)
■参加費:無料    
■主催 :「世界食料デー」月間2016呼びかけ団体

◆参加申込み
下記のお申し込みフォームに必要事項を記載の上、送信してください。
http://goo.gl/forms/LcZYH8KH3EdcUTBs2

-18:30
懇親会・アクションマーケット(希望者のみ)
プレイベント終了後、懇親会を開催します。「世界食料デー」月間に関わる団体が
ミニブースを出展し、活動を紹介するアクションマーケットも行いますので、
ぜひご参加ください。
■場所:パシフィコ横浜5階共用会議室
■参加費:1000円(軽食付き)

◆お問い合わせ
「世界食料デー」月間2016事務局、ハンガー・フリー・ワールド(担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

中高生向け 人権サマースクール

□ 中高生向け 人権サマースクール □

ヒューマンライツ・ナウでは、初の試みとなる中高生向けの人権サマースクールを
開催いたします。学校の授業やニュースだけでは分からないわたしたちに身近な人
権問題について、わかりやすく、そして、楽しく学んでみませんか?「世界の困っ
ている人たちのための仕事がしたい!」「夏休みの自由研究なにしよう?」そんな
中高生にぴったりの講座です。たくさんの方のご参加お待ちしております!

日時:2016年8月6日(土)9:00〜16:00
対象:中学生・高校生
参加費:3,000円 ※事前申込制(申込方法は裏面をご参考下さい)
場所: 池袋ホール 東京都豊島区東池袋2−5−9 5階 加瀬ビル122
都電荒川線「向原」駅より徒歩2分/JR「大塚」駅より徒歩5分

申込方法
●こちらの参加申込フォーム http://goo.gl/forms/OYXqb3kXTsgyiDlk2
からお申込みください
●Peatixからの申込み(事前支払い)
http://ptix.co/29AibFk  からお申込みいただけます。
※上記フォームでご登録できない場合は、HRN事務局(info@hrn.or.jp)へ、
お名前・ご連絡先をご送信ください。

「ワークライフバランス」ワークショップ(7/31)

□ 「ワークライフバランス」ワークショップ(7/31) □

□2016年度第1回 国際協力の分野における
「ワークライフバランス」ワークショップ
−国際協力を仕事にする・したい私たちがいきいきと働きやすい未来を考える−

「国際協力業界でイクボスを増やすために」をテーマにワークショップを実施し
ます。
「イクボス」とは、「ワークライフバランス」の実現に向けて、部下の「ワーク
ライフバランス」に配慮し、組織の業績もあげていく上司を指します。
国際協力業界で「イクボス」を増やすためにどのような取り組みが必要か、ぜひ
他の参加者と一緒に考えましょう!

講師:油谷 百百子氏(パシフィックコンサルタンツ株式会社 戦略企画統括部 
広報室長)
江島 真也(JICA企画部長)
関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2016/160731_01.html
日時:7月31日(日)13:00〜17:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA国際協力人材部、地球ひろば
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員: 100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp

会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

☆JICA地球ひろばHP http://www.jica.go.jp/hiroba/
☆Facebook http://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
☆Twitter https://twitter.com/jicahiroba

NICCOチャリティ・ラン鴨川ランナー募集

□ NICCOチャリティ・ラン鴨川ランナー募集 □

NICCOチャリティ・ラン鴨川は、“スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会
主催、公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)協賛で、毎年秋開催している
チャリティ・ランニングイベントです。

コースは、京都の憩いの場“鴨川”。
京都市内を南北に流れる鴨川は平安の昔から京都の人々の生活や文化を育み、愛さ
れ親しまれてきました。NICCOチャリティ・ラン鴨川では、この川の河川敷をみな
さんと走ることができます!
京都市内の景色はもちろんのこと、下鴨神社の糺の森や東山の大文字も臨めます。
京の風を感じながら、一緒に走りませんか?
本大会の収益は、国際協力NGO の日本国際民間協力会(NICCO)へ寄付され、東日
本大震災被災者支援や、海外の自然災害や紛争による被災者の支援、途上国の自立
支援などに活用されます。
第6回の収益金は、引き続き東北の子どもたちのスポーツ支援と、ケニアの子ども
たちがきれいな水を使って生活できるように、エコなトイレを建設する事業に使わ
せていただきます。
たくさんの方のご参加をお待ちしています!

<開催日時>2016年 10月 8日(土)  
<開催場所>京都府京都市 鴨川河川敷 丸太町橋〜北山大橋
(本部:賀茂大橋西詰)
<申込期間>2016年6年27日(月)〜9月9日(金) 
<種目>ハーフ、10km、5km、2.5km、フリー 
*フリーは出走時間、距離ともに自由。
*大会当日の種目変更は可能です。
<エントリー資格>
年齢制限はありません。伴走者が必要な方は、伴走者と一緒にお申し込みください

車いすランナーの方の参加は、コースの都合上、受け付けておりません。
<エントリー費>大人4,000円、中高生1,000円、小学生以下500円
<お申込み方法>
・ランネット
http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=13
4815&div=1
・スポーツエントリー
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/66458
・電話経由 075-241-0674
・メール経由 sports.charity.project@gmail.com
・郵便振替 
お申込み方法はこちらからご覧ください。
http://kyoto-nicco.org/charity_run/application.html
<定員>上限有り(400人程度) 定員に達し次第受け付けは終了します。
<お問い合わせ>
“スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会
〒604-8217 京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地 NICCO内
営業時間:月〜金(祝日を除く)10:00〜18:00
TEL:075-241-0674 FAX:075-241-0682
E-mail:sports.charity.project@gmail.com
HPアドレス:http://kyoto-nicco.org/charity_run/

NICCO2016年度秋採用インターン募集

□ NICCO2016年度秋採用インターン募集 □

<概要>
NICCOは、国際社会でリーダーシップの取れる人材の育成のため、NGOの日常業務
の中で実務経験を積む機会を提供するインターンシップ制度を1997年より設け、
団体のミッションの一つと位置付けて力を注いでいます。
採用されたインターンは、国内でのチャリティ・イベントなどを通じて実務研修を
行ない、研修期間が1年間の場合は、海外の事業地での研修が可能です。

NICCOのインターン制度の特徴は、補助的な仕事をしてもらうのではなく、インタ
ーンでチームを組み、一つのイベントやプロジェクトについて責任をもって実施し
てもらうことにあります。
実際に国際社会に貢献しながら、NGOの仕事を経験することができます。意欲と将
来性があれば、経験は問いません。NICCOの一員として、途上国の人々や災害や紛
争の被災者支援のために活動したいと考える方のご応募をお待ちしています。

以下のスキルがプロジェクトを実施しながら習得可能です。
?基本的なビジネスマナー、電話対応、ビジネス文書作成能力
?スケジューリング、チームビルディング、予算管理、対外折衝等のプロジェクト
運営の基本
?エクセルを用いた会計簿管理や表計算
?アクセスを用いたデータベース管理
?イラストレータ、フォトショップを用いた、企画から入稿までの広報物作成DTP
スキル

<募集職種>
○イベント運営・海外事業補佐担当
・チャリティ・イベントの運営や広報物の作成を担当。
・NGOの国内事務所業務。
(国際協力に関する業務やイベント運営等に関心を持ち、プロのNGOスタッフと
一緒に仕事をしながら経験を積みたい方を歓迎!)
・1年間の研修では、開始後6か月間、イベント運営に従事した後、
海外事業の補佐業務や、新規採用インターンの教育をしていただきます。
また、希望すれば最長3か月間の海外研修の機会が得られます。
(海外渡航費は一部団体負担、滞在中の宿泊費は団体負担)。

<募集条件・資格>
年齢:19歳以上34歳未満。※社会人経験がある方歓迎。
学歴:大学2年生以上、又は同等の学力を有する方。
給料:原則無給。
ただし交通費は、月15,000円まで支給。
※本人の経験・能力および空席状況によって、最短6か月以降から契約職員として
登用の可能性があります。
・基本的なPCスキル(word、excel、PowerPoint)
・文章作成能力
・NICCOの活動や理念に賛同していること。
・一つの業務をやり遂げる責任感があること。
・自分から積極的に業務に取り組み、業務を楽しむことができること。
・NICCOの賛助会員であること。
(賛助会員でない方は、インターン開始時に入会手続きをとっていただきます。
※年間2,000円)

<期間>
1.半年間:京都本部にて研修
2.1年間:京都本部及び海外にて研修
※平日週21時間以上フレックス勤務(応相談)。
※本部の活動日は土日祝を除く平日10:00-18:00です。
※研修開始時期は応相談
<業務開始時期>
9月上旬以降を予定
<応募方法>
履歴書(E-mailアドレスも記入のこと)と志望動機(A4用紙1枚程度)を
当会事務局にE-mailにて送付。
書類選考後、現役インターンによる説明会兼面接日時を連絡。
<募集期間>
2016年8月16日(火)まで
書類提出先:公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)京都本部 担当 
原田、大豊

〒604−8217
京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地 
電話 075−241−0681
ファックス 075−241−0682
メール 
intern2016[at]kyoto-nicco.org [at]を@に変えてください。

<参加募集>第3回かながわNGO学びの会

□ <参加ぼ募集>第3回かながわNGO学びの会 □

第3回かながわNGO学びの会

フェアトレードのマネージメント
〜ネパリ・バザーロの活動紹介を通して考える〜
経験共有〜草の根技術協力事業 事例報告〜

◆主催:JICA横浜   
◆企画運営:(特活)横浜NGO連絡会
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティア   
◆参加費:無料
◆日時:2016年7月30日(土)13:30〜17:30(開場13:00)
◆会場:JICA横浜 横浜市中区新港2-3-1

●講演 「フェアトレードのマネージメント
      〜ネパリ・バザーロの活動紹介を通して考える〜」
講師:ネパリ・バザーロ 副代表 丑久保完ニ氏

フェアトレードの先駆的な取り組みを四半世紀に渡り実践してきたネパリ・バザー
ロ。神奈川をそして日本を代表するフェアトレード団体です。日本のフェアトレー
ドの黎明期から創造的な活動を続けてきました。日本や世界のフェアトレードは、
どうなっているのか?どこを目指していくのか?現地の人々や消費者との信頼関係
を築き事業を継続するマネージメントとは?現地での活動を実施するNGOのスタッ
フにとり、聴き逃すことのできないお話です。
<講師プロフィール>
副代表兼ベルダレルネーヨ事務局長、世界フェアトレード機関の検討委員、(社)
日本ネパール協会の理事を務めた。かながわNGO会議第4期委員では、神奈川県
知事へフェアトレードの提言を行った。
主に食品開発を担当、現地農村開発をフェアトレードという観点から取り組む。特
に、シリンゲ協同組合の組織化、有機証明取得とその窓口を担当、東日本大震災の
復興支援の経験を活かして、ネパール大地震の支援、復興の活動にも取り組む。

●経験共有 〜草の根技術協力事業 事例報告〜
事例報告者:(特活)ラブグリーンジャパン 理事長 相川政夫氏
ネパールで長年活動を続けてきた神奈川のNGOが実施した草の根技術協力事業につ
いて事例報告をしていただきます。
●JICA国内事業、NGO支援事業などのご紹介 JICA国内事業部

【かながわNGO学びの会とは?】
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、組織強化
を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。互いの経験を共有
しながら、学んでいくのが特徴です。
●参加申込⇒  http://ynn-ngo.org  からオンライン申込事前申込をお願いい
たします。
・参加対象は、国際協力団体のスタッフ・ボランティアです。
・参加費は、無料です。
・オンライン申込後、受理通知をメールでお送りします。
万一お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡ください。
●会場アクセス
横浜市中区新港2−3−1 JICA横浜 
https://goo.gl/maps/h647MYuqXLq
●お問い合わせ:
(特活)横浜NGO連絡会
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:info@ynn-ngo.org