■ 「機会均等を保障した総合型研修による参加型地域開発と資源管理(PRRIE)」 2017年11月26日(日)

■ 「機会均等を保障した総合型研修による参加型地域開発と資源管理(PRRIE)」
2017年11月26日(日)

PRRIEは「機会均等を保障した総合型研修による参加型地域開発と資源管理」を
意味する ‘Participatory Rural Development and Resource Management by
Integrated Training for Equal Opportunity’ の略です。PRRIEは2017年現在ま
でに3つのJICAプロジェクトで採用され、JICAが実施する国内研修などでも紹介
されている、研修実施をメインにした参加型の地域開発アプローチです。

PRRIEは機会均等を徹底した、地域での研修実施を通して地域住民の学ぶ意欲、
物事を行う意欲を高めるアプローチです。費用対効果が高く、広域を対象とした
実施にも向いています。

このPRRIE講座では、PRRIEの考案者であり、PRRIEを用いたJICAのプロジェクト
設計にあたった野田直人が講師を務めます。

講座の対象者
現在国際協力機関、開発コンサルタントやNGOなどで働いている人。国際機関や
開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ開発)やNGO
など、開発の仕事を目指す人など。
特に農業をはじめとする第一次産業・環境・保健衛生などに関連する普及事業に
関わる人にお勧めです。

日程と場所、受講料など
朝10時に開始し、昼食をはさみ午後16時までの講座です。地域産品を活用したコ
ミュニティ開発講座 5月14日15日からの継続した受講もお勧めです。

特定の団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせ
ください。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を検討しますのでご連絡くだ
さい。連絡先は info@hitonomori.comです。

日程: 2017年11月26日(日) 9:30AM-17:00PM
募集期間: 定員に満たなければ前日まで
場所: 有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
https://goo.gl/y3Wv5h
定員:16名
受講料: 8,100円(消費税込み)。

詳細・申し込みは以下から。
https://hitonomori.com/dev_seminar/prrie.html

■ コミュニティ開発一日講座2017年11月25日(土)

■ コミュニティ開発一日講座2017年11月25日(土)

このコミュニティ開発一日講座は、青年海外協力隊や国際協力NGOのフィールド
ワーカーを目指す人、あるいはすでに派遣が決まっている人を意識した、準備講
座の位置づけです。派遣経験のある方には、復習として有効です。コミュニティ
開発・村落開発の現場で重要な考え方や、方法論を紹介します。最も重要と思わ
れるトピックのみに絞り込み、一日でまとめます。人の森国際協力カレッジの中
では入門編的な講座です。

講師は長年、青年海外協力隊の補完研修の講師を務める野田直人が担当します。
教材には、30年以上にわたる現場の実務の中で培った知識やスキルを詰め込んだ、
オリジナルのテキストを使用します。。

講座の対象者

国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ
開発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタント
やNGOなどで働いている人など。講義の分野としては参加型開発、地域開発、な
どですが、受講には特定の専門分野の知識は必要ありません。

日程と場所、受講料など

朝9時に開始し、夕方18時まで、できるだけ多くの内容を学ぶ講座です。特定の
団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせくださ
い。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を検討しますのでご連絡ください。
連絡先はinfo@hitonomori.comです。

日程: 2017年11月25日(土) 9:00AM ‐ 18:00PM
場所: 有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
https://goo.gl/y3Wv5h
定員:16名
受講料: 8,100円(消費税込み)。
募集期間: 定員に満たなければ前日まで

詳細申し込みはこちら
https://hitonomori.com/dev_seminar/fieldworker_ichinomiya.html

「『衣』を通じて見る世界」体験ゾーン見学ツアー

□ 「『衣』を通じて見る世界」体験ゾーン見学ツアー □

【JICA地球ひろば】申込不要!冬の体験ゾーン企画展「『衣』を通じて見る世
界」見学ツアー(11/28&12/11)

私たちにとって身近なファッションを通じて、世界の状況、課題やその解決に
向けた取り組みについて学ぶことができる、企画展示「『衣』を通じて見る世
界」を青年海外協力隊経験者の地球案内人がご案内します!
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2017/171128_01.html
日時:11月28日(火)16時から 45分程度
 12月11日(月)13時30分から 45分程度
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 体験ゾーン (東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方はどなたでも
参加費:無料
問合先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

☆JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
☆Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
☆Twitter https://twitter.com/jicahiroba

NGO駐在員が見た、セネガルの農村と暮らし

□ NGO駐在員が見た、セネガルの農村と暮らし □

ムラのミライは、2017年から循環型農業に関する新しいプロジェクトをセネガル
で開始しました。
セネガルでは、水資源が枯渇し農業では食べていけなくなった若者が海外へと流出
しています。新しく始まったプロジェクトでは、セネガルの若者たちが、水を守り
・効果的に活用する農法を学ぶことで、出稼ぎに頼らない暮らしの実現をめざして
います。
このたび、セネガルに駐在しているスタッフの一時帰国に合わせ、報告会を開催し
ます。話し手は、2017年5月から現地駐在として、現地のベテランNGOスタッフたち
や、若手の農家たちと一緒に活動している菊地綾乃スタッフ。彼女がこの半年間で
経験したこと、試行錯誤、奮闘ぶり…などを余すところなくお伝えします。
質問の時間もたっぷりありますので、セネガル・プロジェクトにまつわるみなさん
の「気になる」をリストアップしてお越しください!
詳細URL:http://muranomirai.org/senegal20171129
日時:2017年11月29日(水)19:00〜20:30
会場:JICA関西ブリーフィングルーム(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2)
地図:https://www.jica.go.jp/kansai/office/access.html
話し手:菊地綾乃(ムラのミライ セネガル駐在スタッフ)
参加費:無料
定員:20人。先着順で、どなたでもご参加いただけます。
主催:NPO法人ムラのミライ、JICA関西
お申込み:下記のフォームよりお申込みください。
http://muranomirai.org/senegal20171129
お問い合わせ:NPO法人ムラのミライ(担当 田中)
兵庫県西宮市城ケ堀町2-22 早川総合ビル3F
電話:0798-31-7940
Eメール:info@muranomirai.org

【JICA地球ひろば】プレミアム・チリワインとは

□ 【JICA地球ひろば】プレミアム・チリワインとは □

【JICA地球ひろば】月間特別展示関連セミナー「プレミアム・チリワインとは」
(11/27)

チリのプレミアムワインについてご紹介するセミナーを開催いたします!
スーパーやコンビニのチリワインと「プレミアム・チリワイン」は何がどう違う
のか、実際にワインを試飲しながら、お確かめください!
講師:番匠 國男氏(ワインとスピリッツ専門誌WANDS 編集長)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2017/171127_01.html
日時:11月27日(月)18:00〜19:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 大会議室 (東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:駐日チリ共和国大使館 JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方ならどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

日本・チリ外交関係樹立120周年記念講演&上映会

□ 日本・チリ外交関係樹立120周年記念講演&上映会 □

【JICA地球ひろば】月間特別展示関連セミナー
日本・チリ外交関係樹立120周年記念講演&アート作品上映「波と波紋」(11/14)

過去30年のチリの音楽制作の進化と、チリ国内外のアーティストが「芸術と自然の
脅威」をテーマに作品を発表した、チリメディア芸術祭についてご紹介します。作
品上映もございますので、お楽しみに!
講師:エンリケ・リベラ氏(メディアアーティスト、学芸員、チリメディア芸術祭
ディレクター、チリビデオ協会理事長)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2017/171114_01.html
日時:11月14日(火)19:00〜21:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場 (東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:駐日チリ共和国大使館 JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方ならどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

避難民に寄り添う 〜バングラデシュ南部避難民救援〜

□ 避難民に寄り添う 〜バングラデシュ南部避難民救援〜 □

避難民に寄り添う  〜バングラデシュ南部避難民救援〜
(11月シェアの会)
 日本赤十字社医療センターでは、毎月一回「シェアの会」を開催し、海外で救援
・復興・開発事業に携わる際に必要な知識の習得や体験の共有を行っています。来
る11月30日(木)は、「避難民に寄り添う 〜バングラデシュ南部避難民救援〜」
と題し、活動報告会を開催します。
 2017年8月25日、ミャンマー連邦共和国 ラカイン州で発生したモスリム系住民
とミャンマー軍との衝突を機に、モスリム系住民の避難が始まりました。
短期間で多くの人々がバングラデシュへ移動し、簡易テントを設営するなどして次
々と新しいキャンプが広がっていきました。バングラデシュでは1970年代からミャ
ンマーからのモスリム系住民を難民として受け入れており、およそ20万人がクトゥ
パロンという広大な地域にコミュニティを形成し生活をしていました。
そこへ今回の危機を受けさらに多くの人々が流出し、現在では80万人にも及ぶと報
告されています。
 日本赤十字社は、この人道危機に対応すべく9月16日に5人の先遣隊を、そして緊
急対応チームとして医師、看護師らを9月22日、29日と計11人現地へ派遣しました
。今回この第一班として派遣された赤井副看護師長(助産師)と苫米地看護師長が
約一か月にわたる活動を終了し帰国しました。過酷な環境での生活を強いられてい
る避難民への医療活動の実際について報告いたします。
シェアの会は、どなたでも参加できますので、皆様お誘い合わせの上、お気軽にお
越し下さい。
注:国際赤十字では、政治的・民族的背景および避難されている方々の多様性に配
慮し「ロヒンギャ」という表現を使用しないこととしています。
 記
【日時】平成29年11月30日(木) 午後6時30分〜8時00分
【場所】日本赤十字社医療センター 第2・3会議室
アクセス方法はホームページをご覧ください  
http://www.med.jrc.or.jp/index.html
当日は1階守衛室で訪問者カードを受け取り、3階までお越しください
【演題】「避難民に寄り添う 〜バングラデシュ南部避難民救援〜」
【演者】日本赤十社医療センター 副看護師長(助産師) 赤井 智子
    看護師長 苫米地 則子

日本赤十字社医療センター 国際医療救援部 担当:苫米地
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22
Tel: 03-3400-1311(内線:2382)
E-mail: imrd@med.jrc.or.jp
URL: http://www.med.jrc.or.jp/

研修案内

□ 研修案内 □

(1)研修の正式名称
「現場活動」と「広報・ファンドレイジング活動」その両輪を駆動させるための研
修」−二つの活動の連動がNGOを強くするー
(2)研修概要
一般社団法人シェア・ザ・プラネットと株式会社ジャングル・コアは「現場活動」
と「広報・ファンドレイジング活動」その両輪を駆動させるための研修」を実施し
ます。
この研修は海外活動からファンドレイジングまでを一本の主軸によって捉え、団体
の在り方を明確にし、個性を見極め、「海外活動」も「社会発信活動」も一貫した
考え方で、戦略設計することを目指します。この事によって「社会」も「団体内部」
も、同じイメージを共有し、多くの協力者を得、活動を活性化させて行こうとする
ものです。
なお本研修は、JICA東京による「NGO等提案型プログラム」で採択されたNGOの
能力育成研修の一環です。
(3)開催・実施
JICA東京 / (一社)シェア・ザ・プラネット (株)ジャングル・コア
(4)研修対象
日本、関東圏内の国際協力活動を実施しているNPO/NGOの役員・職員15団体30人
(1団体あたり2名の参加まで)
(5)参加費  無料(遠方の団体に交通・宿泊費の補助があります。ご相談くだ
さい)
(6)研修期間・日数
2018年1月開始 約10か月 全10回13日間 (午前10時~午後5時)
第1回:2018年1月15・16・17日予定
第2回:2018年1月29・30日 予定
第3回:2018年3月5・6日 予定 団体別相談
第4回:2018年3月19・20日予定 団体別相談
第5回:2018年5月14日予定 中間発表
第6回:2018年5月28・29日 定
第7回:2018年6月4・5日 予定
第8回:2018年 7月2・3日予定   団体別相談
第9回研修 2018年8月1〜9日予定 海外研修希望団体による研修
第10回研修 2018年9月3日予定 最終発表会
受講者は基本的に全研修に参加の事。一団体から2名の参加をお勧めします。
海外研修は、希望の一部団体のみとさせていただき、事後共有研修を設けます。
(7)募集期間
2017年11月1日〜11月30日
(8)研修実施場所
JICA東京(渋谷区西ヶ原2-49-5)を予定
(9)講師
定松栄一(特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会理事)
村上浩平(コピーライター)
小島信雄(?ジャングル・コア代表 前博報堂事業局長)
吉川真理子(?ジャングル・コア広報プロデューサー 前博報堂PR戦略局)
筒井哲朗(一社)シェア・ザ・プラネット代表理事)
(10)到達目標
・団体活動の中長期グランドデザインが描かれ、それに基づいた「海外事業活動計
画」が立案される。
・中長期グランドデザインを土台とし、団体の個性特徴をはっきりさせた「団体ス
ローガン」が設定(再確認)され、「団体案内(モデル、試作)」が作成される。
・自団体の表現が分かり易くなり、団体の活動を社会に伝える事が出来るようにな

・海外での活動を俯瞰できるようになり、客観的視点で打開策など課題解決への道
見えるようになる。
・研修後、社会発信の為の情報戦略が立案されるとともに、広報ツールが整備され
、戦略的な社会発信が可能になる。
(11)応募方法
所定の応募用紙に記入の上、送付用紙入手先:シェア・ザ・プラネットHP

「海外活動」と「広報・ファンドレイジング活動」その両輪を駆動させるための研修

「機会均等を保障した総合型研修による参加型地域開発と資源管理(PRRIE)」2017年11月26日(日)

■ 「機会均等を保障した総合型研修による参加型地域開発と資源管理(PRRIE)」
2017年11月26日(日)

PRRIEは「機会均等を保障した総合型研修による参加型地域開発と資源管理」を
意味する ‘Participatory Rural Development and Resource Management by
Integrated Training for Equal Opportunity’ の略です。PRRIEは2017年現在ま
でに3つのJICAプロジェクトで採用され、JICAが実施する国内研修などでも紹介
されている、研修実施をメインにした参加型の地域開発アプローチです。

PRRIEは機会均等を徹底した、地域での研修実施を通して地域住民の学ぶ意欲、
物事を行う意欲を高めるアプローチです。費用対効果が高く、広域を対象とした
実施にも向いています。

このPRRIE講座では、PRRIEの考案者であり、PRRIEを用いたJICAのプロジェクト
設計にあたった野田直人が講師を務めます。

講座の対象者
現在国際協力機関、開発コンサルタントやNGOなどで働いている人。国際機関や
開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ開発)やNGO
など、開発の仕事を目指す人など。
特に農業をはじめとする第一次産業・環境・保健衛生などに関連する普及事業に
関わる人にお勧めです。

日程と場所、受講料など
朝10時に開始し、昼食をはさみ午後16時までの講座です。地域産品を活用したコ
ミュニティ開発講座 5月14日15日からの継続した受講もお勧めです。

特定の団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせ
ください。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を検討しますのでご連絡くだ
さい。連絡先は info@hitonomori.comです。

日程: 2017年11月26日(日) 9:30AM-17:00PM
募集期間: 定員に満たなければ前日まで
場所: 有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
https://goo.gl/y3Wv5h
定員:16名
受講料: 8,100円(消費税込み)。

詳細・申し込みは以下から。
https://hitonomori.com/dev_seminar/prrie.html

コミュニティ開発一日講座2017年11月25日(土)

■ コミュニティ開発一日講座2017年11月25日(土)

このコミュニティ開発一日講座は、青年海外協力隊や国際協力NGOのフィールド
ワーカーを目指す人、あるいはすでに派遣が決まっている人を意識した、準備講
座の位置づけです。派遣経験のある方には、復習として有効です。コミュニティ
開発・村落開発の現場で重要な考え方や、方法論を紹介します。最も重要と思わ
れるトピックのみに絞り込み、一日でまとめます。人の森国際協力カレッジの中
では入門編的な講座です。

講師は長年、青年海外協力隊の補完研修の講師を務める野田直人が担当します。
教材には、30年以上にわたる現場の実務の中で培った知識やスキルを詰め込んだ、
オリジナルのテキストを使用します。。

講座の対象者

国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ
開発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタント
やNGOなどで働いている人など。講義の分野としては参加型開発、地域開発、な
どですが、受講には特定の専門分野の知識は必要ありません。

日程と場所、受講料など

朝9時に開始し、夕方18時まで、できるだけ多くの内容を学ぶ講座です。特定の
団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせくださ
い。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を検討しますのでご連絡ください。
連絡先はinfo@hitonomori.comです。

日程: 2017年11月25日(土) 9:00AM ‐ 18:00PM
場所: 有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
https://goo.gl/y3Wv5h
定員:16名
受講料: 8,100円(消費税込み)。
募集期間: 定員に満たなければ前日まで

詳細申し込みはこちら
https://hitonomori.com/dev_seminar/fieldworker_ichinomiya.html