「ビジネス振興と経営 ビジネスセンスを磨こう」

□ 「ビジネス振興と経営 ビジネスセンスを磨こう」 □

本の紹介「ビジネス振興と経営 ビジネスセンスを磨こう」
野田 さえ子、吉川 典子、奥田 桐子 著

本書「ビジネス振興と経営 ビジネスセンスを磨こう」は、「開発フィールドワー
カー改訂版」に続く国際協力の教科書シリーズ第二弾です。日本福祉大学大学院
国際社会開発研究科の「国際開発ワーカー (支援者)のためのビジネスの基礎」
のテキストにも指定されています。

「市場志向型」「マーケティング」「地場産業振興」「バリューチェーン構築」
「中小企業振興」「収入創出活動」。多くの難しいコンセプトが飛び交う中、途
上国の経済開発に携わる人向けに必須の17の視点を抽出し、ビジネス振興の教科
書としてまとめました。各章は、事例、視点、演習の3部構成でなっています。
実践的な討議、グループ学習にも最適です。

「E国は、アジアにある人口400万人ほどの国である。首都から400キロ離れた州都
マウントヘブン市は風光明美で緑豊かなマウントヘブン山があり、スキーやハイキ
ングなどの観光資源も多く、インバウンドの観光客も年間150万人と多い。
果実、樹木、羊毛などが地域資源であり、これらの資源を加工したジャム、ドラ
イフルーツ、手工芸品などの商品を生産している。この地域で、X国の国際NGO
主導により、地域資源を活用した商品開発と輸出を通した女性の収入創出プロジェ
クトが実施されている。E国内では市場サイズが小さいと判断され、輸出を通し
て地域経済を活性化することをプロジェクトの目的に掲げている。」
こうした途上国のどこかで行われているような事例を元に、ビジネスセンスを磨
くための視座を紹介しています。事例を読んだ後、そのプロジェクトでの課題を
抽出し、課題解決のためのビジネス振興の視座の説明がされます。最後に、読者
の身近な事例と結び付けて学びを引き出すディスカッション用の問が付されてい
ます。

「事例におけるE国の物流コストを効率化するために、具体的に何を調べ、どの
ように改善していくことが可能か、話し合ってみよう」といった具合です。17章
を自ら考えていくことを通して、途上国の経済開発における「ビジネスセンス」
を磨いていくことを目的とした本です。

アマゾン
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/499071704X/Yahoo!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hitonomori/z8c4cn9sh3.html
人の森ショップ
http://shop.hitonomori.com/products/detail.php?product_id=44

(10/1,2)ヒマラヤ保全協会ボランティア募集!

□ (10/1,2)ヒマラヤ保全協会ボランティア募集! □

ヒマラヤ保全協会では、10月1日(土),2日(日)で開催されるグローバルフェスタ
JAPAN 2016にて、出展のお手伝いをして下さるボランティアを募集中です。
ネパールに興味がある、国際協力に興味がある、ヒマラヤに行ってみたい!
などなど、たくさんの方と出逢えるのを楽しみにしております。
どうぞお気軽にご連絡下さい!

【グローバルフェスタ ボランティア 】
◆開催日:10月1日(土)、10月2日(日)
◆開催場所:お台場センタープロムナード公園 
◆ヒマラヤ保全協会のブース: W13(ホワイトエリア) 
◆お手伝い内容:ブースの設営・撤去、展示販売や活動説明
◆時間:お好きな日にちのお好きな時間帯をお選び下さい。
 10月1日(土) 9:00〜10:00
 10月2日(日) 17:00〜18:00
◆ボランティア特典☆:ヒマラヤイラクサが入った、可愛い帽子をプレゼント!
◆応募方法:以下のURLにアクセスして、お申し込み下さい。
http://goo.gl/forms/ayTVVwP74xFTdNI23
◆詳細URL: http://ihc-japan.org/volunteerinfo/20160924/post-4124
◆お問い合わせ
Email: info@ihc-japan.org
皆様のご参加をお待ちしております!

認定NPO法人 ヒマラヤ保全協会 とは、
ネパール・ヒマラヤに住む村人とともに植林活動や収入向上事業を進めています。
100円で1本ヒマラヤに木を植えられます。
詳しくはHPにて、http://ihc-japan.org/

WORLD FOOD NIGHT

□ WORLD FOOD NIGHT □

世界食料デー(10月16日)の前々日の夜、食料問題に興味がある人たちが集まって
、今年もWORLD FOOD NIGHTを開催します。問題の解決に向けているすでに活動し
ている方に情報提供してもらいながら、プレゼンターとイベント参加者、イベント
参加者同士で自由に交流するネットワーキングイベントです。
食料問題の解決に向けて、何か行動している人は活動を共有する場として、これか
ら何か始めたいと思っている人はそのヒントを見つける場として、ぜひお気軽にご
参加ください!
■日時 :2016年10月14日(金)19:00-21:00(開場18:00)
■場所 :Shibaura House(東京都港区芝浦3-15-4)
■プログラム(予定):
19:00 趣旨説明
19:05 開会の挨拶
 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 M.チャールズ・ボリコ
19:15 プレゼンテーション
19:40 交流タイム
20:00 プレゼンテーション
20:25 交流タイム
21:00 閉会の言葉
■対象 :食料問題や社会問題に関心のある学生、会社員など
■定員 :60名(定員になり次第締め切らせていただきます)
■参加費:一般2500円/学生2000円(軽食付き)
【早割り】10月5日までにお申し込みいただいた方
一般2000円/学生1500円(軽食付き)
 * 学生の方は当日学生証の提示をお願いします。
■主催 :「世界食料デー」月間2016呼びかけ団体
■参加申込み
下記お申し込みフォームに必要事項を入力してから送信してください。
http://bit.ly/2diGf5T
* 申し込み後、致し方ない理由でキャンセルする場合は10月11日までにご連絡くだ
さい。12日以降はキャンセル料の振り込みをお願いします。
■お問い合わせ
「世界食料デー」月間2016事務局
(ハンガー・フリー・ワールド内 担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

アジアのお祭り!「AHIオープンハウス2016」

□ アジアのお祭り!「AHIオープンハウス2016」 □

国際協力を行うNGOであるアジア保健研修所(AHI)が、 毎年体育の日に開催
するイベント「オープンハウス」。
アジアの料理、歌や踊り、民芸品販売、アジアからの研修生たちとの交流など、ア
ジアの魅力を体験したり、国際協力の取組みに楽しく触れていただきます。
今年のオープンハウスも見どころたっぷり! 楽しい企画が盛りだくさん!
ぜひ、ご家族、お友だちも誘ってきてください。
日時:2016年10月10日(祝)10:00~16:00
場所:アジア保健研修所(AHI)愛知県日進市米野木町南山987-30
★入場無料
★雨天決行(荒天の場合は、AHIのホームページでご確認ください)
★当日ボランティアも各種募集中!
★当日駐車場は、愛知県総合教育センター(愛知郡東郷町諸輪上鉾68)
の駐車場をお借りしています。 当日駐車場と黒笹駅とオープンハウス会場の間を
、約15分の間隔で常時2台の無料送迎バスが運行しています。ご利用ください。
<ステージプログラム(2016年9月15日現在予定)>
和太鼓(綾&雅)、インド古典舞踊(サティアサントーシャ)、バンド演奏(真
野賢一さんと天白リバーバンド)、バンブーダンス、モンゴル相撲(留学生ダワー
さん)、バリ舞踊(スカルサリ)、水がめレース、スムースジャズ(jaja)
★9月4日から始まってオープンハウスが最終日の国際研修。7ヶ国14人の研修
生たちの修了式もステージで行います。
<ブース企画>
アジア料理カフェテリア(南山教会、名古屋友の会)、ネパール・ダルバート(徳
林寺みんなの家カフェ)、ロティ・チャナイ(オープンハウス実行委員会)、プチ
・アーユルヴェーダ(maica)、アジアの本の翻訳本販売(AHI翻訳グループ)、
フェアトレードコーヒー(フェアートレーディング)、アジアやアフリカの雑貨販
売(ぎたんじゃり)、お茶コーナー(あすてボランティア)、サリーの着つけ体験
コーナー(オープンハウス実行委員会)、ミャンマーの民芸品と紅茶販売(Child
Needs Home)、バングラデシュの民芸品販売(バングラデシュ教育支援の会、
バングラデシュの人々を支える、日本バ ングラデシュ友好協力会会)、抹茶(山
中喜恵子)、フィリピンの手作り雑貨販売(ICAN)、バルーンアート(浅野修司)
、民芸品とアイスティ販売(アムネスティ「わや」グループ)、AHI元研修生たち
の民芸品販売(みどりの輪の会)、子ども企画「大きなお家にお絵描きしよう!」
(オープンハウス実行委員会)、手づくりちんすこうとお弁当販売(ネットママの
会@愛知)、国産小麦パン販売(わっぱの会)、牛乳とコーヒー牛乳(愛知牧場)
、お灸体験(愛知お灸女子会)、手作りクッキーとケーキ販売(一宮友の会)、
無添加ソーセージ(ゴーバル)、有機野菜&果物販売(あいのう流通センター)、
かき氷(塚本氷問屋)、2016AHI南インドスタディツアー報告会、各国研修生
のお話が聞けるコーナーも、お見逃しなく!
主催・問合せ:アジア保健研修所(AHI)電話0561-73-1950、
Eメールinfo@ahi-japan.jp
以上

第二回 子どもの日 中高生スピーチコンテスト

□ 第二回 子どもの日 中高生スピーチコンテスト □

第2回 全国中高生「世界子どもの日」
映像スピーチコンテスト 開催のご案内

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、11月20日の「世界子どもの日」によせて
、子どもたちが世界や身のまわりの人権について、「学び」、「考え」、「発信す
る」機会となり、より良い未来を築く一歩となる為に、映像スピーチコンテストを
開催します。
(募集期間 7/23〜10/10 優勝スピーチ披露 11/19)

スピーチコンテストでは、中高生にテーマに基づいたスピーチ映像を送っていただ
き(7/23〜10/10)、審査員により審査を行います。優勝者の学生を、11月19日に
ヒューマンライツ・ナウが主催する世界子どもの日「チャリティーウォーク&
ラン2016」閉会式でスピーチを披露していただきます。
世界では、今も絶え間ない戦争によって子どもたちの命が奪われています。児童労
働や差別、貧しさなどから、自由や未来を奪われている子どもたちがたくさんいま
す。そして、日本でもいじめを受けたり大人からの虐待を受け苦しんでいる子ども
たちがおり、他人事ではありません。これからの日本を背負っていく子どもたちに
、子どもたちの幸せについて自分ごととして考え、日本そして世界を変えていく一
歩となることを切に願っています。

【開催概要】
<テーマ>
「子どもの権利」、「子どもたちにとっての人権・権利」、「世界や日本の子ども
たちの置かれた状況と人権の大切さ」、「身近なところで感じた人権の大切さ」な
どについて。
<実施プロセス>
・コンテスト参加者が7分以内のスピーチ映像を撮影し、特設ウェブサイトからエ
ントリーします。
・ヒューマンライツ・ナウ選出の審査委員により審査が行われ、入賞者の映像が期
間限定で特設ウェブサイトに掲載されます。
・優勝者には、「世界子どもの日」チャリティーウォーク&ランの閉会式でスピー
チを披露していただきます。
<対象者>
・日本在住の中学・高校生(中学卒業者および高校中退者も参加可能) /国籍不問
・グループでの参加も可能です。※グループで優勝した場合は、代表者お一人にス
ピーチをしていただきます。
<募集期間>
2016年7月23日(土)〜2016年10月10日(月)
<応募方法>
詳しくは特設ウェブサイトをご覧ください。http://hrn.or.jp/speech/2016-2/
【審査委員長】
後藤 弘子 氏 (千葉大学教授 / ヒューマンライツ・ナウ副理事長)
【審査委員】
濱田 邦夫 氏 (弁護士/元最高裁判事 / ヒューマンライツ・ナウ運営顧問)
堀 潤 氏(ジャーナリスト・NPO法人「8bitNews」代表)
三浦 まり 氏(上智大学法学部教授 / ヒューマンライツ・ナウ理事)
安田 菜津紀 氏(studio AFTERMODE 所属 フォトジャーナリスト)

お問い合わせ先:国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ
Tel: 03-3835-2110 Email: info@hrn.or.jp  担当 宍倉

日本福祉大学大学院オープンセミナー開催案内

□ 日本福祉大学大学院オープンセミナー開催案内 □

日本福祉大学大学院国際社会開発研究科では、10月22日(土)午後1時より、本学
東京サテライトにてオープンセミナーを開催します。
どなたでも自由にご出席いただけます。予約不要です。

オープンセミナー
 野田直人大学院客員教授
「地域おこしの要点 社会の単位と機会均等」

会場は、本学東京サテライト
東京都港区新橋6の9の6 12東洋海事ビル3階
http://blog.n-fukushi.ac.jp/tokyo/

講義終了後、本研究科の概要説明と個別相談があります。
引き続き、12月3日大阪、12月10日東京で開催予定です。
http://development-school.jp/d_school/info/2016/open_seminar_2.pdf

9/21沖縄県高江では、今何が起きているのか?

□ 9/21沖縄県高江では、今何が起きているのか? □

ゆたかな自然にあふれた“やんばるの森”が切り払われ、土砂が敷き詰められて、
オスプレイの訓練場にされつつある高江(たかえ)。
“戦争”のために、人権も自然遺産も踏みにじられている――長く沖縄に滞在して
取材を続けるフォトジャーナリストの森住卓さんを迎え、最新の沖縄・高江の状況
を写真をまじえてご報告いただきます。
貴重な機会となりますので、ぜひ多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

? 時: 2016年9月21日(水) 18時30分?21時
会 場: 青山学院大学 青山キャンパス2号館 2階220号室
資料代: 1,000円
問合せ先: ヒューマンライツ・ナウ事務局

国際ガールズデー 私がスカウトされた時 そして、今

□ 国際ガールズデー 私がスカウトされた時 そして、今 □

自分らしく、美しく。 ガールズ エンパワメント
スカウトされたことはありますか?華やかな芸能界やモデルのお仕事・・・誰もが
憧れると思います。
でも中には、女の子にとって危険な場合もあるのです。ユーチューバーとしてご活
躍の くるみんアロマ さんを迎えて、スカウトされた時の経験やその後の展開をお
聞きします。

【イベント】国際ガールズデー 「私がスカウトされた時 そして、今。」
開催日:2016年10月11日(火) 
時間: 18:30〜20:30 開場18:00
場所: 東京しごとセンター 講堂
内容: トーク、質疑応答
参加費: 1,000円
<お申込> 
申込フォームより(参加費当日お支払い) 
http://goo.gl/0qXqCT  
Peatixより(参加費事前お支払い)  
http://peatix.com/event/199053
※上記のお申込みに支障がある場合は、事務局あてに(info@hrn.or.jp) 氏名、
よみがな、電話番号、ご所属をご記入の上、メールにてお申し込みください。

<ゲスト:くるみんアロマさん>
ユーチューバー (Kurumin Aroma)
1990年5月生まれ。音楽家を目指し芸能活動を行う。 AV出演強要問題がクローズ
アップされる中、「事務所に騙されてAV女優になった」と公表した。趣味の写真
から映像を撮り始め、ニュースやアロマの解説、国際観光ツアーなどのテーマで
Youtubeに投稿。チャンネル登録者11,000人、視聴回数は113万回を超える。香り
で人を幸せにすることを目指し、座右の銘は「人は個性溢れるアロマ」。小学生英
語教育資格、JAAアロマコーディネーター、ヨガ講師のライセンスを持つ。

<聞き手:伊藤和子 氏> 
ヒューマンライツ・ナウ事務局長
2016年3月に「強要されるアダルトビデオ撮影 ポルノ・AV産業が生み出す、女性
・少女に対する人権侵害 調査報告書」を発表。被害を受けて一人で苦しんでいた
女性の状況が社会問題となった。くるみんアロマさんとYoutubeで対談。
『AV出演強要、ユーチューバーの過去「音楽デビュー信じた自分」』
 hrn.or.jp/news/8282
<場所>
東京しごとセンター 地下2階講堂: 東京都千代田区飯田橋3-10-3
飯田橋駅 JR東口より徒歩7分 大江戸線・有楽町線・南北線・東西線 A2出
口より徒歩7分 A5出口より徒歩3分 
水道橋駅 JR西口より徒歩5分
イベントページ  http://hrn.or.jp/news/8477/

主催・問合せ
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ hrn.or.jp
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Tel:03-3835-2110 info@hrn.or.jp
(担当 宍倉)

【イベント】「世界子どもの日」チャリティ ウォーク

□ 【イベント】「世界子どもの日」チャリティ ウォーク □

第七回「世界子どもの日」チャリティウォーク&ラン2016を開催します。
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、今年で第7回となる
【「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン 2016】を、 11月19日
(土)に皇居周縁で開催します。
11月20日の「 世界子どもの日」によせて、子どもの人権についてスポーツを
通じて身近に感じ考えてもらうよう、2010年にスタートしました。
ウォークのコース、5km、10kmのラン、そして4人一組のリレーコースがあり
ますので、年齢、ラン経験を問わず、どなたでも楽しくご参加頂けます。
チャリティイベントとして、楽しく歩いて走って社会貢献できる機会として是非
ご参加ください。当大会の収益は、ヒューマンライツ・ナウが関わる、子どもの
人権を主とする、人権侵害をなくすためのプロジェクトの費用へとあてられます。
2016年は、大人だけでなく子どもたちにも世界の子どもたちの状況や子ども
の人権について考えてもらうため、昨年に引き続き、中高生によるスピーチの披
露や、子どもの人権について学べるアトラクションコーナーを設けます。
【「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン】を通じて、子どもの権利に
ついて考え、より良い社会に向けてアクションを起こすきっかけとなるよう願っ
ています。

【開催概要】
開催日:2016年11月19日(土)
場所:皇居周縁
集合場所:日比谷公園 健康広場
《5kmウォーク》
開会式:9:00 スタート9:40
《5kmラン、10kmラン》
開会式:9:40 スタート10:30〜
閉会式12:00~
参加費用
《ウォーク、ラン》
大人:5,000円
学生:2,500円
小学生:1,000円(保護者同伴)
未就学児:無料
《リレー》(4人1組)
大人4名:16,000円
学生4名:8,000円
エントリーは【「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン】
特設ホームページよりお願い致します。
(http://hrn.or.jp/run/)
ご協賛・ボランティアを募集します。

ヒューマンライツ・ナウでは、国際連合が子ども達の相互理解と福祉を増進させる
ことを目的として制定した「Universal Children’s Day」(世界子どもの日)に
寄せて開催する「世界子どもの日 チャリティ ウォーク&ラン」にご協賛いただけ
るスポンサー様を募集しています。
また、運営実行委員会スタッフ、当日のボランティアも募集しています。
詳細は特設ホームページでご覧頂ければ幸いです。
(http://hrn.or.jp/run/involved.html)
皆さまのご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願い申しあげます。

<主催・お問い合わせ>
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Fax 03-3834-1025  Mail info@hrn.or.jp
担当 宍倉

ノボディゴント 料理ワークショップ&カレーパーティ

□ ノボディゴント 料理ワークショップ&カレーパーティ □

【日時】10月16日(日)
1.料理ワークショップ 10:30〜13:00
2.カレーパーティ 13:00〜14:30
※遅くなると食事をご用意できない場合があります。遅れる場合は、事前にご連絡
ください。
【参加費】料理ワークショップ&カレーパーティ3000円(カレーパーティのみ
2500円)
【持ち物】エプロン(料理に参加される方)、筆記用具
【会場】新宿区箪笥町地域センター4F調理室(新宿区箪笥町15番地)
【地図】http://www.ushigometansu.com/facilities.html#access
【交通】都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口 徒歩0分
営団地下鉄東西線   神楽坂駅   2番出口 徒歩10分
都バス 橋63    小滝橋車庫前⇔新橋駅 牛込北町下車
【定員】20名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にホームページ(http://www.hungerfree.net/event/)のお申
し込みフォームにてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント
はじめてでも、おひとりでも、お友達とでも、お子様とでも(※辛くない特別メニ
ューできます)、お気軽にいらしてください!
【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(バングラデシュ支部担当)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URLhttp://www.hungerfree.net/event/