広告掲載

広告の掲載

「国際協力マガジン」では有料広告を受け付けております。掲載ご希望の方は以下をお読みになった上で、投稿フォームの「広告」カテゴリーをチェックした上で投稿ください。

ただし、紙面の統一性を図る、あるいは発行の都合のため、一定の制限を設けさせていただきますのでご了承ください。

また広告掲載に伴い、当方に寄せられる情報の内、営利団体からのもの、あるいは非営利団体からのものであっても、営利目的や団体の資金集めを含むと考えられるものに関しては、広告としての掲載の打診を当方からさせていただきます。その場合でも、情報の内容が非営利と確認できれば無料で掲載いたしますが、確認できない場合は有料とさせていただきますのでご了承ください。

また非営利の情報であっても、複数回の掲載を希望される場合には、2回目以降は広告扱いとさせていただきます。

1.広告の内容
アダルト・出会い系のサービス、政治・宗教などの勧誘目的、ねずみ講あるいはこれに類する勧誘、その他当方で不適当と判断するものは、広告の掲載をお断りします。当メルマガの内容と読者を考えていただければ、どのような商品やサービスの広告が効果があるかがおわかりになるかと思います。不特定多数の目にさらすことだけを目的とするような広告は掲載にならないとお考え下さい。

2.掲載する広告の種類と値段
広告は2種類を設定します。

一つはヘッダーの直ぐ下、「おしながき」との間に
——————————————————-[PR]—
————————————————————-
で挟まれた五行の広告です。広告スペースが限られますから、別途詳しい情報のあるホームページを準備されるか、問合せに応えるための連絡先がある場合に向いています。なおこの広告は一回の発行に一つしか掲載いたしません。複数の申し込みがあった場合には、先着順といたします。

もう一つは、通常の記事の体裁をとるものです。記事はPRであることを示すラインに挟まれますが、「おしながき」に情報のタイトルが記載され、該当するコーナーに入ります。従いまして、コーナーに入らない、つまり「国際協力マガジン」の記事になじまない広告はこのタイプでは受付いたしません。また文量はタイトルを除き、30行以内とします。このタイプの広告も、一度に多くは掲載いたしません。

料金はどちらの広告も1回 8000円です。(以前はメルマガの発行部数によって広告料を変えておりましたが、facebook 及び twitter 経由の購読者が急増しているため、定額料金に変更いたしました。)

3.掲載号
記事がたまったら発行という手順になっていますので、日を指定しての広告掲載はできません。広告の掲載は申し込みをいただいてからできるだけ早い号とさせていただきます。この場合、料金の振込みを確認せずに掲載をしますが、振込みが滞った場合には、以後の掲載はお断りさせていただきます。

4.請求書・見積書・領収書
全員がボランティアで運営していて手間をかけられない関係上、請求書・見積書・領収書の発行は一切行っておりません。

5.支払方法
広告料金の支払方法は銀行口座振込みに限らせていただきます。振り込み手数料はご負担をお願いいたします。口座番号は広告の申し込みをいただいてからメールで連絡いたします。

6.利益の使途
広告によって得る収入は災害援助などの寄付にあてています。なお「国際協力マガジン」およびその母体の Developing World のすべてのサービスは、メンバーの無償奉仕及び有限会社人の森のCSR事業で提供されています。

広告用投稿文の体裁

通常の投稿文と同じです。投稿文の体裁をご覧ください。