【11/30】FIDRカフェを開催します

□ 【11/30】FIDRカフェを開催します □

FIDRカフェ「知ること、話すことからはじめよう、国際協力」
〜助成金☆その手続きのあれこれ〜

「FIDRってどんな団体?」
「NGO団体ってどのように運営されているの?」
「国際協力って実際にどんなことをしているんだろう」
「私でもできることからはじめてみたい」
そんな方にオススメのイベント「FIDRカフェ」。
毎月最終金曜日に開催しています(予定が変更になる場合もあります)。

FIDRの支援活動は、賛助会員の皆様からの年会費、寄付金のほか、国の助成金や
補助金などの公的資金を活用して実施されています。今回は、カンボジアで実施
している農村開発プロジェクトで助成を受けているスキームについて、手続きを
行う担当スタッフから、現在着目されている開発途上国における課題や、実際の
業務内容についてお話します。

FIDRカフェは参加者の皆さんとやり取りをしながら、フリースタイルでお話を進
め、少人数でアットホームな雰囲気で開催します。
どうぞお気軽にお申込みください。
※申込は下記「お申込みフォーム」へご入力ください
https://goo.gl/forms/AGXoWxoKKfYxEoYu2

【日時】2018年11月30日(金)19:00〜20:30(18:30受付開始)
【場所】お茶の水クリスチャン・センター3F(311号室 FIDR事務所)
 東京都千代田区神田駿河台2-1
 JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口より徒歩3分
 http://www.fidr.or.jp/about/access.html
【参加費】無料
【定員】10名(要申込み・先着順)
【登壇者】支援事業部 那須野幸子

<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:狩野・中川)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211/E-mail: info@fidr.or.jp

この日は何の日?国際デーから考えるSDGs

□ この日は何の日?国際デーから考えるSDGs □

【小学生対象】この日は何の日?国際デーから考えるSDGs(12/8)

カレンダーづくりを通して、国際デーについて知り、自分にできることや、理想の
未来について考えましょう。元JICA海外協力隊のエピソードやSDGsの17のゴールと
関連付けるなど、クイズを交えた解説を行います!

講師:佐藤 友紀(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2018/181208_01.html
日時:12月8日(土)14:00?16:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属・お子様の学年
または年齢をお知らせください。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp

会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

伊藤忠商事の環境・CSRの取組みとSDGs

□ 伊藤忠商事の環境・CSRの取組みとSDGs □

【JICA地球ひろば】伊藤忠商事の環境・CSRの取組みとSDGs(12/4)

伊藤忠商事の次世代育成事業、絶滅危惧種の保全活動の支援、環境保全の
取組みへの支援を通じた、持続可能な社会への貢献についてご紹介します。

講師:猪俣 恵美氏(伊藤忠商事株式会社 サステナビリティ推進室長代行)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2018/181204_01.html
日時:12月4日(火)19:00〜20:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場 (東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方ならどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel:0120-767278
e-mail:chikyuhiroba@jica.go.jp

会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

このデンキがヤバい!2018シンポジウム 〜気候変動・エネルギー編〜

□ このデンキがヤバい!2018シンポジウム 〜気候変動・エネルギー編〜 □

高校・大学・専門学校!未来世代・全力応援プロジェクト
国際青年環境NGOアシードジャパンpresents

このデンキがヤバい!2018シンポジウム
〜SDGsがヤバい!気候変動・エネルギー編〜

今、環境問題に取り組む若者を取り巻く環境が激変しています。2018年には気候変
動に起因する大規模な停電が頻発。国連持続可能開発目標・SDGsやパリ協定の実
効。新たな対話、前例なき困難、ふくらみ続ける不安。

東日本大震災を経て始まった小売り電力自由化からこの春で丸3年。
個人でも経営者でも、デンキを自由に選べるようになりました。

デンキを変えたかったけど変えてない人。
もっとヤバいデンキを見つけたい人。
今、若者が選ぶCoolでワクワクする「ヤバいデンキ」とは何か?
このシンポジウムで一緒に考えてみませんか?

【日時】2018年12月9日(日)14:00〜17:00
【会場】AP横浜駅西口会議室(横浜駅西口より徒歩3分)
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-6-1 横浜APビル4階・6階(受付6階)
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yokohamaeki/yo-base/
【参加費】一般500円、学生・会員無料
【主催】国際青年環境NGO A SEED JAPAN
【助成】地球環境基金
【プログラム】
オープニング 「ヤバいデンキって何?」
持続可能な未来へと続く「Coolなエネルギー」の選び方を考えます

第一部「気候変動は待ったなし!現場からの最前線トーク」
 今、ヤバいデンキを選ぶために知っておくべき気候変動のリアル
 気候ネットワーク 桃井貴子さん、石炭火力を考える東京湾の会 山下海州さん
(逗子市在住・高校生)

第二部「SDGsもヤバいのなんの!新電力トーク」
 新電力アンケート調査報告と、エネルギー企業担当者に学ぶ新電力のリアル

第三部「このデンキがヤバい!若者フロアトーク」
 環境・社会問題に取り組む若者による新たな対話のはじまり
 A SEED JAPAN、350.org、and more…ユース団体のリーダーにお話しいただき
ます。
 当日飛び入りOK!

【申込み】
下記のフォームからお申込みください。
https://goo.gl/forms/LpN6Xph9b9Gf5iUZ2
メールでのお申込みの際は、件名を「12/9シンポジウム申込み」として、お名前、
ご所属を添えてA SEED JAPAN事務局(info@aseed.org)までお送りください。

【問い合わせ】
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:西島・長野)
E-mail:info@aseed.org
TEL:03-5826-8737
URL:http://www.aseed.org/

世界遺産で知るインドネシアの多様性

□ 世界遺産で知るインドネシアの多様性 □

【JICA地球ひろば】世界遺産で知るインドネシアの多様性 −ボロブドゥールから
コモドオオトカゲまで−(11/24PM)

世界遺産の基礎知識のお話とともに、世界遺産を通してインドネシアの特徴をご紹
介いただきます。人気の観光地でもある「ボロブドゥールの仏教寺院群」の見どこ
ろも解説していただきます。

講師:目黒 正武氏(世界遺産アカデミー客員研究員)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2018/181124_02.html
日時:11月24日(土)14:00〜15:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方ならどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel:0120-767278
e-mail:chikyuhiroba@jica.go.jp

会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

ネパール料理&ネパール語&活動紹介(昼ダル)

□ ネパール料理&ネパール語&活動紹介(昼ダル) □

ネパール料理&ネパール語&活動紹介イベント(「昼ダル」)
主催:NPO法人ヒマラヤ保全協会
(IHC-JAPAN:The Institute for Himalayan Conservation Japan)
〔orientaltable AMA早稲田店〕さんの協力の下、ネパールの色々な魅力を知るこ
とができる、誰でも気軽に参加できる楽しいイベントをIHC-JAPANが開催致します

ネパールの代表的料理である『ダルバート』を美味しく味わって、ネパール語(ネ
パール文字と初歩レベルの会話)のミニレッスンを受け、さらに私たち『ヒマラヤ
保全協会』についても知っていただく、ネパール盛り沢山の欲張りなイベントです

「ネパール料理を食べてみたい!」
「ネパールってどんな国? ネパール語ってどんな言葉?」
「ヒマラヤ保全協会(IHC-JAPAN)の活動に関心がある!」
そんなあなた!お待ちしております。
お一人の参加でも大丈夫ですし、お友達を誘っての参加も歓迎します。是非ご参加
ください。

◆開催日時:2018年11月18日(日)
・受付11:30
・開始11:45
・終了13:45
◆開催場所:orientaltable AMA早稲田店
東京都新宿区馬場下町61 吉村ビル2F(東西線早稲田駅から徒歩1分です!)
◆参加費:2000円(必要経費を除いて、活動への寄付とさせていただきます。)
◆「昼ダル」プログラム内容
・11:30 受付
・11:45 開始〜開会挨拶〜
・11:50 ネパール料理の特徴とダルバートについて
・12:00 〜みんなで食事〜
・12:30 NPO法人ヒマラヤ保全協会について
・13:00 ネパール語ミニレッスン
・13:15 アンケート記入
・13:20 参加者の交流
・13:45 終了
皆様のご参加をお待ちしております。
◆申し込み方法
下記フォームにて、お申し込みください。
 https://goo.gl/forms/HwnFTTNaVdWnhIML2

【助成金】今井記念海外協力基金2019年度募集

□ 【助成金】今井記念海外協力基金2019年度募集 □

公益信託今井記念海外協力基金では、2019年度も国内の国際協力NGOを対象に、助
成金給付事業を行います(締切:2019年1月16日)。募集要項の詳細は、当基金ウ
ェブサイトでご確認ください。申請書フォーム・予算書フォームもウェブサイトか
らダウンロードできます。メールでお送りすることもできますので、その場合は事
務局までメールアドレスをお知らせください。
URL:http://www.imai-kikin.com/entry.html

■助成対象団体
助成対象団体は、アジアを中心とした開発途上国において援助・協力活動を行う非
営利の民間団体で、次の要件を満たすものとする。
(1)開発途上国における援助事業を主たる事業目的としていること(政治的活動、
宗教上の教義を広める活動、営利活動を主な目的とする団体でないこと)
(2)日本国内に事務所を置き、責任の所在が明確であること
(3)前年度の総収入額が原則 5,000万円以下の団体であること
(4) 活動実績が2年以上あること
(5) 助成対象事業を推進するうえで、十分な管理能力を有すると認められること
(6) 過去に今井基金から3年間の連続助成を受けていないこと
(ただし、3年間の連続助成の最終年度から3年以上経過している場合(連続助成
最終年度が2015年度以前である場合)には、再度応募できるものとする)
(7) 現在までに今井基金から助成を受けた回数が通算5回以内であること(今井基
金からの助成回数は、通算6回を限度とする)
■助成対象事業
助成対象とする事業は、次の分野【 教育・人材育成/保健衛生/医療】のものとす
る。
■助成対象期間
原則2019年 4月1日から2020年3月31日まで。
■助成の金額
助成予定総額650万円程度。1件当たり50〜100万円程度。
■申請手続き
所定の申請書および予算書を記入し、必要書類を添付のうえ、当基金事務受任者ま
で郵送により提出する。なお、申請書・予算書についてはデジタル・ファイルも提
出のこと。
■提出期限
2019年1月16日(水)必着

<お問合せ、申請書提出先>
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1階
特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21
公益信託今井記念海外協力基金 事務受任者 宛
TEL:03-3945-2615 FAX:03-3945-2692
Email:imai-kikin@acc21.org

論文の書き方講座- パラグラフ・ライティングの基礎とアウトラインによる効率アップ 2018年11月11日(日)

■ 論文の書き方講座- パラグラフ・ライティングの基礎とアウトラインによる
  効率アップ 2018年11月11日(日)

アカデミック・ライティングにおいては、アウトラインで論文の全体構造を作り、
パラグラフ・ライティングによって細部を作り込むことが求められています。アウ
トラインとパラグラフ・ライティングの作法・スキルを身に付けると、論文は筋が
通った読みやすく、説得性が高いものになるほか、執筆の作業効率も向上します。

特に欧米においてはパラグラフ・ライティング等のスキルは、論文を書く前提とさ
れており、パラグラフ・ライティングの知識がない日本人が書く論文は往々にして
「わかりにくい」と評されています。この機会に英語論文でも通用するスキルの基
礎を身に付けましょう。

この講座は、有限会社人の森が 日本福祉大学大学院国際社会開発研究科の日本ス
クーリングに合わせて独自に開催するものですが、有料講座であり、日本福祉大学
大学院国際社会開発研究科の正規科目ではなく、単位認定も行われませんのでご注
意ください。

他一般向け講座同様に、日本福祉大学大学院国際社会開発研究科の学生以外の方も
受講できます。

講座の対象者
修士論文など、調査研究を伴う論文やレポートを書く予定のある方。国際協力機関
、開発コンサルタントやNGOなどで働いている人。国際機関や開発コンサルタント、
青年海外協力隊など、開発の仕事を目指す人や大学生・大学院生。専門分野は問い
ません。海外の大学・大学院への留学経験のない方に、特にお勧めします。

日程と場所、受講料など
実施場所が愛知県ですから、関東・関西などからの参加者の移動時間を考えた時間
が設定してあります。

日程:2018年11月11日(日) 9:00AM ‐ 17:00PM
募集期間:2018年11月10日(土)まで
定員:両日とも12名
場所:有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
受講料:8,000円(消費税込み)。当日現金でお支払いください。

講座の構成と時間割
多くの時間をレポート・ライティングのスキル向上にあてます。レポート全体の構
成の考え方、レポートや小論文を書く場合に重要なパラグラフやアウトラインの概
念を集中して講義・トレーニングします。また、レポートを書く場合に便利なマイ
クロソフトWORDの機能も併せて紹介します。

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。
https://hitonomori.com/dev_seminar/thesis_writing.html

企業・団体での受講の場合
特定の団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせく
ださい。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を検討しますのでご連絡ください
。連絡先はinfo@hitonomori.comです。

私の募金活動〜実るほど頭の垂れる稲穂かな〜

□ 私の募金活動〜実るほど頭の垂れる稲穂かな〜 □

日比NGOネットワーク(JPN)では、フィリピン及びフィリピンへの支援・協働に
関わる学習会、セミナー等を開催しています。
第1回は、JPN運営委員でもあり、在日フィリピン商工会議所副会頭でもあり、日
比文化をつなぐ幅広い活動をされるタレントでもある二瓶マリさんを囲んで、広
報と募金について相互に学びたいと思います。
彼女は、数々のチャリティ・イベントを企画し、その多くを成功裏に導かれてい
ます。
ぜひご参加ください。

テーマ:「私の募金活動〜実るほど頭の垂れる稲穂かな〜」
スピーカー:二瓶マリ氏
(プロフィール)
・(特活)日本ヌエバエシハ・ファウンデーション 創設者・代表
・在日フィリピン商工会議所 副会頭
・フィリピン大統領から在日フィリピン人社会貢献賞
(Lingkod sa Kapwa Pilipino Award)受賞(2004年)
・ズンバインストラクター
・タレント
・寿司屋「梁川」女将等
・17歳の時にフィリピン・ヌエバエシハ州より初来日。日本で家庭を持つ。

日時:2018年11月13日(火) 17:00〜19:00(受付開始:16:30)
会場:ABK College 3階 8号室(〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-12)
 アクセス:http://jphilnet.org/about/#entry1
 (アジア文化会館の隣のビル)
・都営地下鉄三田線『千石』駅A1出口 徒歩5分
・JR山手線『駒込』駅南口・東京メトロ南北線『駒込』駅2番出口 徒歩12分
・JR山手線『巣鴨』駅南口 徒歩15分
・東京メトロ南北線『本駒込』駅出口2 徒歩12分
言語:日本語
申込:https://goo.gl/forms/YpkR9axACVsn8GF92
*参照
http://jphilnet.org/news/20181031_415.php

お問合せ
日比NGOネットワーク 事務局
(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)内
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F

TEL : 03-3945-2615  FAX: 03-3945-2692
E-mail : jpn@acc21.org

平成30年度環境省委託事業 企業のためのマレーシア

□ 平成30年度環境省委託事業 企業のためのマレーシア □

環境省では、企業による海外での森林保全活動を支援することで、生物多様性の保
全と持続可能な森林経営の取組に貢献することを目指しています。今年度はマレー
シア・サバ州で生物多様性保全や森林再生のための植林を行っている現場や、森林
認証を活用した持続可能な森林経営の現場を訪問し、視察、体験、現地関係者との
意見交換等を行う研修を実施します。

参加者募集!マレーシア森林保全研修 2019年1月10~15日