インド農村開発インターンシップ研修の募集

□ インド農村開発インターンシップ研修の募集 □
人口13.5億人を誇る大国インド。毎年7%台の高い経済成長は、都市部の富裕
層が恩恵を受けるだけで、農村部では差別・貧困・教育などの問題に直面し、格差
が拡大しています。 NPO法人アーシャ=アジアの農民と歩む会は、北インドで農村
住民とともに持続可能な農村・農業開発、女性の地位向上、母子保健、収入向上等
の支援活動に取り組んでいます。 会の名称のアーシャはヒンディー語で「希望」。
貧しい農村の人々の希望の光となるように活動しています。この活動に参加して、
知らない世界で多くの経験と思い出をつくりませんか?

アーシャは北インドのウッタルプラデーシュ州プラヤグラージ(旧アラハバード)
にあるサム・ヒギンボトム農工科学大学マキノスクール(継続教育学部)を支援す
るために2004年に設立されました。マキノスクールでは、農村開発で活躍する農村
リーダを育成し、アーシャは、農村住民と農村開発、女性の地位向上、母子保健、
収入向上の事業を実施しています。

サム・ヒギンボトム農工科学大学マキノスクールでは9月1日(日)から9月15日(日)
の15日間、農村開発プロジェクトの実習・見学・調査・講義・ディスカッションな
どを通して、持続的な農村開発や国際協力の理解を深めるインターンシップ研修を
実施します。
◎全体研修
・農村訪問
・講義、ディスカッション、発表会
・朝の農作業(自由参加)
◎個別実習研修(選択)
・持続可能な農業と農村開発
・農村女性の自立と収入向上(例:手工芸品、食品加工など)
マキノスクール内の寮生活となり、さまざまな文化的背景を持ったインド国内外か
らの研修生と寝食を共にする共同生活となります。様々な経験を通して共に考え、
多くの思い出をつくりましょう!!

■日程
9/ 1 夕方、デリー空港集合、夜行寝台列車で移動
9/ 2 朝、アラハバード駅着、オリエンテーション
9/ 3?7  全体研修、個別研修、農村訪問
9/ 8 アラハバード観光
9/ 9?12 全体研修、個別研修
9/13 発表会、夜行寝台列車でアグラへ移動
9/14 アグラ観光(タージマハル・アグラ城)、夕方、デリーへ移動・泊
9/15 首都デリー観光、夕方、デリー空港にて解散
■申込締切
2019年6月28日(金)
■参加費
90,000円
インド国内の研修費、交通費、宿泊費および税・サービス料金
※参加者は、アーシャの賛助会員となっていただきますので、年会費を含みます。
■参加費に含まれないもの
往復航空運賃、空港税等、海外旅行保険代、査証代、日本国内の交通費・宿泊費
■交通手段
デリー到着時・帰国時はデリー空港まで現地スタッフが送迎します。
■現地での生活
1.宿泊は、学生寮(相部屋)または大学のゲストルームを利用します。
2.食事は、マキノスクールの食堂で3食を提供します。
3.買い物は、大学キャンパス内に生協、外に商店街があります。
■その他の留意事項
1.英語力がなくても、作業体験などは十分に可能です。日常会話以上の英語力が
あると、現地スタッフや村人らとコミュニケーションが図れ、行動範囲が拡がり、
相互理解を深めることができます。
2.多様な価値観を受け入れて活動していますが、その礎をキリスト教の教えに置
いているため、朝の集会に参加していただきます。
3.インドでは列車運行の大幅遅延や運休が頻発します。時間的な余裕を見ていま
すが、大幅遅延時は食事や宿泊など追加費用がかかります。
■お問い合わせ・申し込み
特定非営利活動法人アーシャ=アジアの農民と歩む会
〒329-2703 栃木県那須塩原市槻沢83-17
Tel: 0287-47-7840
Email: info@ashaasia.org

Welcome


http://www.facebook.com/asha.asia.page

『The Price of Free』上映会

□ 『The Price of Free』上映会 □
【JICA地球ひろば】児童労働に反対する世界デーに考える!
ノーベル平和賞受賞者カイラシュ氏のドキュメンタリー映画『The Price of Free
』上映会(6/9)
インドの人権活動家カイラシュ・サティヤルティ氏の活動を追ったドキュメンタリ

映画『The Price of Free』を上映します。認定NPO法人ACEのスタッフより映画の
背景を解説いただくとともに、感想共有と質疑応答の時間も設けています。
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190609_01.html
日時:6月9日(日)14:00?16:15
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:認定NPO法人ACE、JICA
対象:小学校高学年以上
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

SDGsを楽しく学ぼう!案内ツアー&カードゲーム

□ SDGsを楽しく学ぼう!案内ツアー&カードゲーム □
【中学生以上対象】SDGsを楽しく学ぼう!案内ツアー&カードゲーム(6/19)
元青年海外協力隊の地球案内人が基本展示「人間の安全保障展」をご案内します
。展示案内のあとには、SDGsをゲーム形式で学ぶワークショップを行います。地
球案内人が、派遣国での体験をもとに、世界の課題や取り組みもご紹介しますの
で、お楽しみに!
講師:佐藤 友紀(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190619_01.html
日時:6月19日(水)ツアー 18:30?19:00(任意参加)、ゲーム
19:00?20:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:30名(先着順)
参加費:無料
対象:中学生以上
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

モルドバ共和国 ワインツーリズムガイド

□ モルドバ共和国 ワインツーリズムガイド □
モルドバ共和国を体験しましょう ワインツーリズムガイド
モルドバの多種多様な自然や文化的観光地、ブドウ園、ワイン、独自の文化やお
もてなし、古くから続く伝統や風習をご紹介します!
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190524_01.html
日時:5月24日(金)18:30?20:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:在日モルドバ共和国大使館、JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

グローバルヘルス学習会『薬は誰のもの?』

□ グローバルヘルス学習会『薬は誰のもの?』 □
・ドキュメンタリー映画『薬は誰のものか -エイズ治療薬と大企業の特許権』
を観て「薬のコスト」について一緒に考えましょう!!
・イベント内容
薬にも「特許」があります。映画前半は、南アフリカ政府と製薬会社のエイズ薬
の特許をめぐる裁判を描いています。(裏面をご覧ください)
映画の原題『fire in the blood』(インド、2013年製作)
日本語版制作:
(特活) アジア太平洋資料センター(PARC)/2017年そして今、東アジア経済協
定(RCEP)などの貿易協定において、その特許期間をめぐる攻防が行われていま
す。私たちの健康に欠かせない医薬品と世界貿易。「薬のコスト」をどう考える
べきかに立ち戻りながら一緒に考えてみませんか。
とき:2019年6月8日(土)14:00?16:30
ところ:アジア保健研修所(AHI)(名鉄豊田線「黒笹」下車 徒歩15分)
・プログラム
1)映画上映 (約90分)
2)質疑応答・意見交換 (約45分)
・コメンテーター
西尾彰泰さん(岐阜大学保健管理センター教員)
樋口倫代さん((一社)Bridges in Public Health代表)
・参加費:700円
・定員20名・要申し込み(6月7日まで)
・共催:一般社団法人 Bridges in Public Health
公益財団法人 アジア保健研修所(AHI)
・申込:アジア保健研修所研修所(AHI)担当 林
tel:0561-73-1950
fax:0561-73-1990
e-mail:info@ahi-japan.jp

3ガガヘッズ−笑顔で繋がる世界 Vol2−

□ 3ガガヘッズ?笑顔で繋がる世界 Vol2? □
【JICA地球ひろば】3ガガヘッズ THE BODY TIGHTS MEN SHOW ?笑顔で繋がる世界
Vol2?(6/22)
コメディーパフォーマンスグループ「3ガガヘッズ」の海外ツアー先でのエピソー
ドトークや、信じられない映像の数々、そして何と言ってもパフォーマンス!大人
も子供も家族全員で楽しめること間違いなし!
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190622_01.html
日時:6月22日(土)14:00?15:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

「さくら算数IM」を活用した授業の実際とその成果

□ 「さくら算数IM」を活用した授業の実際とその成果 □
【JICA地球ひろば】ルワンダの算数教育にICTイノベーションを!
?「さくら算数IM」を活用した授業の実際とその成果?(6/5)
教育関係書籍やソフトの出版を行う株式会社さくら社の取り組みをご紹介。
同社開発のICT教材「さくら算数IM」を使ったルワンダでの研修や授業の様子など
をお話しいただきます。
講師:横山 験也氏(株式会社さくら社 代表取締役社長)
松山 匡延氏(株式会社アイリンク 主任研究員)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190605_01.html
日時:6月5日(水)19:00?20:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

ミャンマー北部・カチンの紛争と 『帰れない人たち』

□ ミャンマー北部・カチンの紛争と 『帰れない人たち』 □
ミャンマーの北部で軍が少数民族を弾圧し、殺害している現状を知っていますか・
・?ミャンマー北部・カチン州で続く、政府軍とカチン武装勢力との紛争は、これ
まで多くの難民を生みだすとともに、現在も10万人を超える人々に国内避難民とし
て困難な暮らしを強いています。日本にも多くのカチン族が逃れてきていますが、
難民として認定される人はほとんどいないのが現状です。認定しないとは「帰れる
」という判断です。しかし彼らは本当に自分たちの故郷に「帰れる」のでしょうか
・・。現地報告、カチン族の声、裁判の現実、そして国際的な動きから問題を見つ
め、私たちにできることを一緒に考えてみませんか。
2019年5月23日(木)18:00、参議院議員会館B104会議室、
参加費:500円(資料代)http://hrn.or.jp/news/15862/

観光大国“タイの裏側”教えます!

□ 観光大国“タイの裏側”教えます! □
『Global Media Camp in タイ』はバンコクを拠点に取材し、記事を書き、それを
発信するプログラムです。このプログラムに今春参加した女子大生2人が、皆さん
が絶対に知らない“観光大国の裏側”をご紹介します!
取材したのは、ミャンマー人出稼ぎ労働者、出稼ぎ労働者を支援するNGO、女子刑
務所、刑務所で生まれた子どもに絵本の読み聞かせができるよう母親にやり方を教
える絵本作家、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、赤十字国際委員会(ICRC)
、バンコクの屋台の数々、名門チュラロンコン大学など。
報告会では、記事に書けなかった裏話、取材の中で考えたこと、感じた課題意識な
どもシェアします。タイの事情から見えた「日本が抱える問題」についても議論で
きればと思います。
例えば、バンコクには大量のミャンマー人が出稼ぎに来ていることはご存知ですか
。その中にはミャンマーの大学を卒業し、英語も堪能で一時は教師として働いてい
た女性も。彼女のような人材が大量に日本に出稼ぎに来たら日本の大学生の就職事
情はどうなる?
待機児童や子どもへの虐待が社会問題となっている日本。一方で、タイの刑務所で
は「みんなで子育てする」環境が整っていました。タイの、しかも刑務所内の子育
て事情について知り、改めて日本の子育て問題について考えてみませんか。
またゲストとして、タイ北部チェンライのプロサッカーチームでフィジカルコーチ
として働いた経験をもつganas記者・笹田健史も登壇。タイで”働く”という別の
視点から“観光大国タイの裏側”についてお話します。
タイに行ったことがある人、この夏に行く予定の人、タイなんて絶対に行かないっ
て人も、新しい発見があること間違いなし!
■日時
6月9日16:00?19:00 途中参加・途中抜けOK
■場所
神戸ソーシャルキャンパス(〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3-1 サ
ンパル管理事務所2階)
https://goo.gl/maps/XKoHt7VXF9SWA8tJ6
JR三ノ宮駅東口より徒歩3分
■参加費
無料
■定員
25人(先着順)
学生さんも、社会人の方も大歓迎です
■申し込み方法
お名前・こちらのサイトをご覧になった旨を明記の上、メール(devmedia.ganas
@gmail.com)でご連絡ください

アフリカでドローンを飛ばす! 内藤獅友さん講演会

□ アフリカでドローンを飛ばす! 内藤獅友さん講演会 □
ツイッターのフォロワー9000人超! 元歌舞伎町ホストで、現在は西アフリカの
ベナンで会社とNGOを経営する内藤獅友さんのトークライブを5月26日(日)午後
5時から、東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで開きます。
「君の瞳に乾杯」。こんな甘いセリフでホスト時代は数々の女性を虜にしてきた
内藤さん。当時は、プロのバンドマンを夢見る大学生でした。
ですが音楽の女神は口説き落とせず、バンドマンの夢は断念。サラリーマンになっ
たものの、「このまま同じ日常を繰り返して、死ぬときに後悔しないのかな?」と
思い始めます。
後悔しない生き方を探るためさまざまな人と会っていったなかで、たどり着いたの
が、アフリカで活動する日本人。彼の言葉に感化され、気が付けば、内藤さんもア
フリカで活動して7年が経っていました。
そんな内藤さんがいま最も力を入れるのがドローン事業です。目指すは「ベナンを
アフリカ一のドローン大国にする」こと。詳細はお楽しみに!
■日時
2019年5月26日(日)17:00?19:15 (開場16:30?)
<タイムライン>(予定)
・17:00 開始 (開場16:30?)
・17:05?18:05 講演「ベナン人と起業4年目の挑戦?ドローン、中古タイヤ、ホー
ムステイなど『アフリカ人によるアフリカ発展の実現』を目指す?」
((株)Africa Network COO兼NPO法人AYINA副代表 内藤獅友さん)
・18:05?18:15 休憩、質問の募集
・18:15?18:55 内藤さんに聞いてみよう!
・18:55?19:15 交流タイム・終了
*終了後、お時間がある方は市ヶ谷駅近くのお店で交流会(実費負担)
■申し込み方法
手順:Peatix上のイベントページでチケットを選択
イベントページはこちら⇒https://benindronenaito.peatix.com/
手順:チケットを購入(一般の方はこの時点で申し込みが完了になります)
手順:限定チケットをご利用の方は、該当する旨をコメントください。
手順:SNS上で本イベントの情報を拡散してください。
※以上の手順で申し込みください。皆さまのご応募をお待ちしております。
■会場
JICA地球ひろば セミナールーム600
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5(最寄り駅は市ヶ谷です)
⇒ https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
■対象 社会人、大学生・院生、専門学校生、高校生
*ひとつでも下記にあてはまる方にオススメです。
・アフリカのビジネスについて知りたい!
・アフリカに住んでみたい/留学してみたい/仕事してみたい!
・ベナンでドローンを飛ばす事業について知りたい!
・西アフリカのベナンについて知りたい!
・国際協力・開発・途上国に興味がある!
■定員 80人(先着順)
■参加費
・一般 1000円
・アフリカを学ぶ/国際協力の学生団体に所属する学生(限定5人) 500円
・2018、19年度にganasの教育プログラム(Global Media
Campやグローバルライター講座など)に参加した方(限定5人) 500円
・大学1年生、高校生(限定5人) 500円
*500円の割引料金の適用を受けるには、ツイッターやフェイスブック、インスタ
グラムでこのイベントをあらかじめ「シェア」してください。
*Peatixでの支払い完了をもって申し込み完了とさせていただきます。
*参加費は返金できません。ご了承ください。
■スピーカー:内藤獅友(Shiyu Naito)
青年海外協力隊で東アフリカのルワンダで2年間活動後、ゾマホン前駐日ベナン大
使の甥ゾマホン・スールレレが代表を務める株式会社Africa NetworkとNPO法人AY
INAの副代表を兼任。アフリカと日本を繋げるAfrica by African(アフリカ人に
よるアフリカ発展)の実現に向けて活動中。2015年にNHK番組「SONGS」、2017年
にテレビ東京の番組「世界ナゼそこに?日本人」(http://www.dailymotion.com
/video/x5atvp2)に出演。ganas主催の『Global Media Camp in ベナン』のコー
ディネータも担当。
ツイッター:@Naikel0311
■ファシリテーター:篠田茉椰(Maya Shinoda)
ganas学生記者5年目&早稲田大学国際教養学部5年生。
■主催&問い合わせ先
特定非営利活動法人開発メディア(「ganas」の運営団体)
メール:devmedia.ganas@gmail.com