第一回講座 地域産品を活用したコミュニティ開発講座 2018年10月20日(土)・21日(日)

■ 日本福祉大学大学院公開セミナー・人の森国際協力カレッジ共催プログラム
第一回講座 地域産品を活用したコミュニティ開発講座
講師 野田直人
2018年10月20日(土)・21日(日) 9:30-17:00

「地域産品を活用したコミュニティ開発講座」では、一村一品プロジェクトなど、
地域の産品の商品化と販売によるコミュニティ開発について学びます。付加価値の
意味、マーケティングの基本、コミュニティ開発を成功させるための社会的条件な
ど、実践的な内容です。

地域産品を活用して地域住民の利益につなげたいけどうまく売れない、流通が確保
できない、事業が地域全体に広がらない、などなどの疑問に答えます。また、誤解
の多い一村一品運動などについても解説します。

講師は長年途上国での地域振興に携わり、「開発フィールドワーカー」の著者とし
ても知られる野田直人が担当します。
教材には、国際協力機構(JICA)の研修でも用いている資料に手を加えたオリジナ
ルのテキスト『地域産品ビジネスによるコミュニティ開発 援助を行うための基礎
知識 (国際協力の教科書シリーズ3) 』を用います。同日配布しますので、事前の
購入は不要です。

講座の対象者
国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ開
発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタントやNGO
などで働いている人など。特に一村一品プロジェクト、SHEPアプローチ(市場志向
型農業)、フェアトレード商品の開発などに関する業務を行う人にお勧めです。
講義の分野としては産業開発・社会開発ですが、特に専門性がなくても受講できる
内容です。

日程と場所、受講料など
日程:2018年10月20日(土)・21日(日) 9:30-17:00
場所:日本福祉大学東京サテライト 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル3階
(日本福祉大学東京サテライトWEBサイト:
http://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/tokyo/index.html)
定員:30名
受講料:20,000円(消費税込み)。*学割等有。詳しくは下記HPでご確認下さい。
募集期間:定員に満たなければ講座前日まで。

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。
https://hitonomori.com/dev_seminar/nfu.html#koza1

企業・団体での受講の場合
特定の団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせく
ださい。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を
検討しますのでご連絡ください。連絡先はinfo@hitonomori.comです。

第二回講座 「ケースで学ぶ! 途上国での零細ビジネス振興のための マーケティング」2018年11月24日(土)・25日(日)

■ 日本福祉大学大学院公開セミナー・人の森国際協力カレッジ共催プログラム
第二回講座 「ケースで学ぶ! 途上国での零細ビジネス振興のためのマーケティ
ング」
講師 野田さえ子 2018年11月24日(土)・25日(日) 9:30-17:00

「ケースで学ぶ!途上国での零細ビジネス振興のためのマーケティング講座」では
、多くの国際協力案件で起きている、「支援して作った商品が売れない!」という
問題に対処するための方策を、実例から学びます。
グループワークにより、アフリカでの事例を解き進んでいきながら、農産品を売る
ためのマーケティング戦略を練る参加型講座。当講座の参加者は、アフリカのとあ
る国の地方の村に赴任したNGO職員の佐藤さんの立場になって、マーケティング方
法を考えていきます。
佐藤さんが支援する村の農家の女性グループ達は、現在、自分たちの畑でとれる落
花生を加工・販売し、できたら子ども達にさらなる上の学校へ通ってもらいたいと
願っています。どこにどのように売っていけば、女性グループのビジネスは成功す
るのでしょうか。女性グループの人たちと共に数々の困難を乗り切り、ビジネスを
成功させましょう。
講師は中小企業診断士の資格を持ち、国際協力機構のビジネス開発支援・マーケテ
ィング/ブランディング・一村一品等に関する多くの研修でコースリーダーを務め
、またコンサルタントとしてマラウイ・コソボ・ベトナムなどでの指導経験を持つ
野田さえ子が担当します。
講座当日の教材には、講座用に開発したオリジナルテキストを使用します。関連教
材としては野田さえ子ら著『ビジネス振興と経営 ビジネスセンスを磨こう (国際
協力の教科書シリーズ2) 』がありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

講座の対象者
国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ開
発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタントやNGO
などで働いている人など。特に一村一品プロジェクト、SHEPアプローチ(市場志向
型農業)、フェアトレード商品の開発などに関する業務を行う人にお勧めです。
講義の分野としては産業開発・社会開発ですが、特に専門性がなくても受講できる
内容です。
日本福祉大学大学院国際社会開発研究科への入学を現在考えていない方でも、どな
たでも受講できます。

日程と場所、受講料など
日程:2018年11月24日(土)・25日(日) 9:30-17:00
場所:日本福祉大学東京サテライト 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル3階
(日本福祉大学東京サテライトWEBサイト:
http://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/tokyo/index.html)
定員:30名
受講料:20,000円(消費税込み)。*学割等有。詳しくは下記HPでご確認下さい。
募集期間:定員に満たなければ講座前日まで。

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。
https://hitonomori.com/dev_seminar/nfu.html#koza2

企業・団体での受講の場合
特定の団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせく
ださい。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を
検討しますのでご連絡ください。連絡先はinfo@hitonomori.comです。

グローバルフェスタ ボランティア募集!

□ グローバルフェスタ ボランティア募集! □

ヒマラヤ保全協会では、
9月29日(土),30日(日)で開催されるグローバルフェスタJAPAN 2018にて
ボランティアを募集しております!

【当日ボランティア募集中!】
ヒマラヤ保全協会の活動、ネパールや国際協力について、何かやってみたいと思っ
ている方、ぜひご参加下さい!
◆開催日: 9月29日(土),30日(日)
◆開催場所:お台場センタープロムナード公園
(最寄り駅:新交通ゆりかもめ 「お台場海浜公園」から「有明」の各駅下車。
または、りんかい線「東京テレポート」、「国際展示場」下車)
◆ヒマラヤ保全協会のブース: 197 (メインステージ前)
◆内容:ブースの設営・撤去、展示販売や活動説明
事前にボランティアのお手伝い詳細をお送りします。
◆時間:お好きな日にちの時間帯をお選び下さい。
9月29日(土) 9:30〜12:00
9月29日(土) 12:00〜14:30
9月29日(土) 14:30〜17:00
9月30日(日) 10:30〜13:00
9月30日(日) 13:00〜15:30
9月30日(日) 15:30〜18:00
◆ボランティア特典☆:ヒマラヤ保全協会オリジナルグッツプレゼント!
◆応募方法:以下のURLにアクセスして、お申し込み下さい。
https://goo.gl/forms/3XXEijmS2eFUZBLB2
◆詳細URL:http://ihc-japan.org/volunteerinfo/20180915/post-4722
◆お問い合わせ
ヒマラヤ保全協会
Email: info@ihc-japan.org

みなさんのご参加お待ちしております!

JICA企画調査員2019年度上半期派遣一括公募

□ JICA企画調査員2019年度上半期派遣一括公募 □

2019年度上半期(4月〜9月)に派遣される企画調査員(企画)の全ポストの公募
が開始されました。
JICAの在外事務所等で働く企画調査員(企画)の募集・選考方法が新しくなり、
これまでの都度募集から年2回の一括募集に変更となりました。
企画調査員にチャレンジされたい方、開発分野での経験を積みたい方、
たくさんの方々からのご応募お待ちしております!

≪募集期間≫
2018年9月7日(金)〜9月27日(木)正午〆(日本時間)
≪公募情報≫
http://partner.jica.go.jp/RecruitDetailSubscription?id=a0L7F00000AMlMHUA1
≪募集要項等≫
https://www.jica.go.jp/recruit/kikakuchosain/index.html

【企画調査員(企画)とは?】
世界中で約100か所にあるJICAの在外事務所等で働きます。
開発途上国のニーズに合わせて、担当分野・課題に関するプロジェクトの実施管理
、情報取集・分析や案件の形成などに関わります。

※応募にはPARTNERの『国際協力人材登録』が必須です。
(http://partner.jica.go.jp/PartnerHome)

(9/30〆切)ASJ 事務局スタッフ(フルorパートタイム)

□ (9/30〆切)ASJ 事務局スタッフ(フルorパートタイム) □

(特非)A SEED JAPANは、新たな事務局スタッフを募集します。

グローバルに展開するキャンペーンの企画運営や、事務局だけでない、活動の最前
線に立った貴重な経験をしてみませんか?
環境問題や社会的不公正の解決に向け自ら活動する意思を持つ、NGO就職・転職志
望の学生や社会人の方からのご応募をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

▼(9/30〆切)ASJ 有給スタッフ募集
http://www.aseed.org/2018/08/6319/

FIDRカフェ〜ネパールとFIDR〜

□ FIDRカフェ〜ネパールとFIDR〜 □

【9/28】FIDRカフェ
「知ること、話すことからはじめよう、国際協力」
〜ネパールとFIDR〜

「FIDRってどんな団体?」
「NGO団体ってどのように運営されているの?」
「国際協力って実際にどんなことをしているんだろう」
「私でもできることからはじめてみたい」
そんな方にオススメのイベント「FIDRカフェ」。
毎月最終金曜日に開催しています(予定が変更になる場合もあります)。
今回のテーマは、「ネパールとFIDR」。
FIDRは2011年からネパールで地域開発や教育支援の活動を行っています。
「ネパールってどんな国?」「人々はどんな生活をしているの?」
「FIDRの取り組みによって、地域にどんな変化があったの?」などについて
スタッフからご紹介します。
FIDRカフェは参加者の皆さんとやり取りをしながら、フリースタイルでお話を進め
、少人数でアットホームな雰囲気で開催します。どうぞお気軽にお申込みください

※申込は下記「お申込みフォーム」へご入力ください
https://goo.gl/forms/fZXFAcaIVWuKkEfu2
(定員に達し次第、締切とさせていただきます)

【日時】2018年9月28日(金)19:00〜20:30(18:30受付開始)
【場所】お茶の水クリスチャン・センター3F(311号室 FIDR事務所)
 東京都千代田区神田駿河台2-1
 JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口より徒歩3分
 http://www.fidr.or.jp/about/access.html
【参加費】無料
【定員】10名(要申込み・先着順)
【登壇者】広報啓発 狩野ますみ & 支援事業部 マ キム タイン

<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:狩野・中川)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211/E-mail: info@fidr.or.jp

WORLD FOOD NIGHT 2018

□ WORLD FOOD NIGHT 2018  □

毎年、世界食料デー(10月16日)前の金曜日に開催している“WORLD FOOD NIGHT”
。食料問題に興味がある人たちが集まって、「食」の問題の解決に向けてすでに
活動している方に情報提供してもらいながら、プレゼンターとイベント参加者、
イベント参加者同士で自由に交流するネットワーキングイベントです。
世界の食料問題の解決に向けて、何か行動している人は活動を共有する場として、
これから何か始めたいと思っている人はそのヒントを見つける場として、ぜひお
気軽にご参加ください!
詳細

全国のイベント情報


【日時】2018年10月12日(金)19:00〜21:00(受付18:00〜)
【場所】Shibaura House(東京都港区芝浦3-15-4)
【対象】食料問題や社会問題に関心のある方
【定員】70名
【参加費】一般2000円/学生1500円(軽食付き)
 <早割り>10月3日(水)までにお申し込みいただいた方
 一般1500円/学生1000円(軽食付き)
 * 学生の方は当日学生証の提示をお願いします。
【主催】「世界食料デー」月間2018
【プログラム(予定)】
 19:00 オープニング
 19:10 Inspiring Talk
 19:35 フリートーク(交流タイム)
 20:05 プレゼンテーション
 20:20 フリートーク(交流タイム)
 21:00 終了
【参加申し込み】
下記お申し込みフォームに必要事項を入力して送信してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeZYK6LJH5Fraq44vQBtPKxgLl0iDGUKk
_Tx5zqIo-rdolXKw/viewform
* 申し込み後、致し方ない理由でキャンセルする場合は10月8日(月)までにご連
絡ください。9日以降はキャンセル料の振り込みをお願いします。
【お問い合わせ】
「世界食料デー」月間2018事務局
(ハンガー・フリー・ワールド内 担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

(9/10〆切) 事務局スタッフ募集

□ (9/10〆切) 事務局スタッフ募集 □

A SEED JAPAN事務局スタッフ募集のお知らせ
http://www.aseed.org/2018/08/6319/

A SEED JAPANは、新たな事務局スタッフを募集します。
グローバルに展開するキャンペーンの企画運営や、
事務局だけでない、活動の最前線に立った貴重な経験をしてみませんか?
環境問題や社会的不公正の解決に向け自ら活動する意思を持つ、
NGO就職・転職志望の学生や社会人の方からのご応募をお待ちしております。

最新情報は、ウェブサイトをご覧ください。
http://www.aseed.org/2018/08/6319/

第2回 国際協力JOBセミナー開催(9/12)

□ 第2回 国際協力JOBセミナー開催(9/12) □

【9月12日 19:00〜開催】◇ 第2回 国際協力JOBセミナー ◇応募受け付け中!

JICAでは、国際協力分野でのキャリアパスを目指す学生や社会人を対象に
JOBセミナーを開催しています!

2018年度第2回 国際協力JOBセミナー「国際機関で働く 〜UNHCRの役割と仕事〜」
の応募を絶賛、受け付け中です!
今回は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の駐日事務所より現役の国連職員の方
をお招きし、難民問題の現状、UNHCRの役割と職員の仕事、キャリアパスについて
お話しいただく予定です。
参加申し込み方法は、以下URLよりご確認くださいませ。
※会場の都合上、定員に達し次第募集を締め切らせて頂く可能性がございます。

【概要】
■開催日時:2018/09/12 実施時間:19:00〜21:00
■開催地:東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル
■参加費用:無料
■参加申し込み方法および詳細URL:
https://jicaps.secure.force.com/TrainingSeminarDetail?id=a0S7F000003DawdUAC

JICAの主催するイベントにおいても、現役の国際機関職員の方にお話しいただ
く機会は大変貴重です。
難民問題に関心のある方、国際機関で働きたいと考えているけれども、具体的なキ
ャリアパスや働き方を知る機会が無いという方にピッタリのセミナーです!
PARTNERにご登録いただければ、どなたでも参加お申し込みができますので
この機会にぜひ、お誘いあわせの上おこし下さい!

コミュニティ開発一日講座2018年9月15日(土)

■ コミュニティ開発一日講座2018年9月15日(土)

このコミュニティ開発一日講座は、青年海外協力隊や国際協力NGOのフィールド
ワーカーを目指す人、あるいはすでに派遣が決まっている人を意識した、準備講
座の位置づけです。派遣経験のある方には、復習として有効です。コミュニティ
開発・村落開発の現場で重要な考え方や、方法論を紹介します。最も重要と思わ
れるトピックのみに絞り込み、一日でまとめます。人の森国際協力カレッジの中
では入門編的な講座です。

講師は長年、青年海外協力隊の補完研修の講師を務める野田直人が担当します。
教材には、30年以上にわたる現場の実務の中で培った知識やスキルを詰め込んだ、
『地域コミュニティ開発 参加型開発・コミュニティの社会経済 (国際協力の教科
書シリーズ5)』(https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990717074/)
を使用します。当日配布しますので、事前購入の必要はありません。

講座の対象者

国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ
開発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタント
やNGOなどで働いている人など。講義の分野としては参加型開発、地域開発、な
どですが、受講には特定の専門分野の知識は必要ありません。

日程と場所、受講料など

朝9時に開始し、夕方18時まで、できるだけ多くの内容を学ぶ講座です。特定の
団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせくださ
い。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を検討しますのでご連絡ください。
連絡先はinfo@hitonomori.comです。

日程: 2018年9月15日(土) 9:00AM ‐ 18:00PM
場所: 地球環境パートナーシッププラザ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53?70 国連大学1階
https://goo.gl/maps/FLAaQfog3a82
定員:16名
受講料: 8,100円(消費税込み)。*学割有。詳しくは下記HPでご確認下さい。
募集期間: 定員に満たなければ前日まで

詳細申し込みはこちら
https://hitonomori.com/dev_seminar/fieldworker.html