【10/25】FIDRカフェを開催します

□ 【10/25】FIDRカフェを開催します □

「FIDRってどんな団体?」
「NGO団体ってどのように運営されているの?」
「国際協力って実際にどんなことをしているんだろう」
「私でもできることからはじめてみたい」
そんな方にオススメのイベント「FIDRカフェ」。
毎月最終金曜日に開催しています(予定が変更になる場合もあります)。

今回は、昨年立ち上がったFIDRのボランティア有志によるグループ
「One Action with FIDR」のメンバーが登場します。
グループ名には「次につながる種となる“ひとつ(One)のアクション(Action)”を
創造し、FIDRと一緒に(with FIDR)育てていく仲間たち」
というメンバーの想いが込められており、今年ははカンボジア・ベトナムへの
スタディーツアーや国際協力イベントでのブース企画、報告会、独自企画のセミ
ナー開催を行いました。カフェでは、カンボジアとベトナムでのスタディーツア
ーに参加したメンバーが、皆さんに現地の様子や活動についてお伝えします。

FIDRカフェは参加者の皆さんとやり取りをしながら、フリースタイルでお話を
進め、少人数でアットホームな雰囲気で開催します。
どうぞお気軽にお申込みください。
※申込は下記「お申込みフォーム」へご入力ください
https://goo.gl/forms/6gzGb6jX9zophtzR2
(定員に達し次第、締切とさせていただきます)

【日時】2018年10月25日(木)19:00〜20:30(18:30受付開始)
【場所】お茶の水・クリスチャンセンター3F(311号室)
 東京都千代田区神田駿河台2-1
 JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口より徒歩3分
 http://www.fidr.or.jp/about/access.html
【参加費】無料
【定員】10名(要申込み・先着順)
【登壇者紹介】One Action with FIDRのメンバー数名。

<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:狩野)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211/E-mail: info@fidr.or.jp

11/11 ガザに生きる〜サハル来日〜

□ 11/11 ガザに生きる〜サハル来日〜 □

パルシックは、2014年よりパレスチナガザ地区での緊急人道支援をスタートし、
農業復興支援と子どものケアを実施しています。
ガザでの事業を担当するサハルが、天井のない監獄といわれるガザから初めて外へ
出て、来日することになりました。このイベントでは、ガザで育ち、何度もの戦争
を体験し、さまざまな制約があるなかでも希望を見出しながらガザの人びとと共に
生きるサハールが、現地の生の様子をお伝えします。
また、京都大学でパレスチナ問題を研究されている岡真理先生に国際社会の中での
パレスチナについてお話しいただき、ガザの内外から現状を照らし合わせて考えま
す。ぜひご参加ください。

日時:2018年11月11日(日)14時〜16時30分(開場 13時半)
会場:連合会館 402会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
参加費:一般 1,000円、学生・パルシック会員 500円
定員:60名 ※要予約
詳細:https://www.parcic.org/news/events/13850/
スピーカー:サハル(パルシック ガザ事業担当)、岡 真理氏(京都大学大学院
人間・環境学研究科教授)
主催:特定非営利活動法人 パルシック
お申込み・お問合せ:
メール、またはお電話にてお申込ください。定員になり次第、お申込を締め切りま
す。
office@parcic.org Tel: 03-3253-8990(担当:中村)

アロマミスト&モビールづくりワークショップ

□ ヒノキ香るアロマミスト&モビールづくりワークショップ
10/17、10/24開催@渋谷パン・オ・スリール
https://www.facebook.com/events/308170603294480/

パン・オ・スリール店内ギャラリーで開催中の、フェアウッドとki&の展示会
。誰でも参加できる、アロマづくりと木のモビールづくりのワークショップを開催
します。西川材のヒノキから抽出した天然成分100%アロマオイルを使って、リフ
レッシュはもちろん、ソファや空間の消臭にも使えるアロマミスト(30ml)とヒノ
キの枝を使ったモビール(飾り)づくりのワークショップです。

【日時】10月17日(水)/10月24日(水) 18:00?19:30
【会場】パン・オ・スリール(渋谷区渋谷1-4-6、渋谷駅から徒歩5分、表参道駅
から徒歩9分)
【参加費】3,000円(パン付 ※別途1drinkオーダー)※各日6名まで(先着順)
【内容】
●私たちとつながる「西川材」の森のおはなし
●森の香りに包まれるヒノキのオリジナルアロマミストづくり(30ml)
ヒノキの他にもユーカリ、ラベンダーなど香りもお持ちしますので、お好みでブレ
ンドできます。
●世界で一つのモビールづくり
モビールキットを使い、ヒノキの枝と三角や丸、お家の形のパーツにお好きにペイ
ントして世界で1つのモビールができます。

【お申込み】お名前・参加希望日・人数・電話番号を、店頭・電話(パン・オ・ス
リール03-3406-3636)またはメール(Ki&プロジェクト 担当:木村
kinocafe.0916@orion.ocn.ne.jp)でご連絡ください。

【参考情報】10/2?10/27木とともに在る暮らし展 ?毎日にそっとより添う 西川材
https://www.fairwood.jp/cafe/news/nishikawa1810.html

世界子どもの日ユース・フェスティバル

□ 世界子どもの日ユース・フェスティバル □

わたしたちのファーストステップ
11月20日は国連が定めた「世界子どもの日」。
世界の子どもたちの人権を守るための「子ども権利条約」が国連で採択された日で
す。
世界でも、日本でも、沢山の課題があり、まだまだ悲しい状況下にある子どもが沢
山います。
でもそんな状況を変えるチカラを持つのは、ユース・子どもたちです。
ユースと子どもたちが主体的に参加し、出会い、交流し、つながりあう、参加型フ
ェスティバル。
キーワードは2030年までに国連が達成を掲げた持続可能な開発目標(SDGs)。
多彩なゲストを迎えたトーク、高校生・大学生・NGO団体のブース出展、ワークシ
ョップなどを行います。地球や私たちの未来を考えて、体感・発見し、交流する
週末を一緒にすごしませんか。

開催概要
名称:世界子どもの日ユース・フェスティバル
日時:11月17日(土) 11:00〜18:00
場所:聖心女子大学 4号館 (東京都渋谷区広尾4-3-1 )

詳細は以下をご覧ください。

【イベント:ユースフェスティバル】出展内容はこちら!

第一回講座 地域産品を活用したコミュニティ開発講座 2018年10月20日(土)・21日(日)

■ 日本福祉大学大学院公開セミナー・人の森国際協力カレッジ共催プログラム
第一回講座 地域産品を活用したコミュニティ開発講座
講師 野田直人
2018年10月20日(土)・21日(日) 9:30-17:00

「地域産品を活用したコミュニティ開発講座」では、一村一品プロジェクトなど、
地域の産品の商品化と販売によるコミュニティ開発について学びます。付加価値の
意味、マーケティングの基本、コミュニティ開発を成功させるための社会的条件な
ど、実践的な内容です。

地域産品を活用して地域住民の利益につなげたいけどうまく売れない、流通が確保
できない、事業が地域全体に広がらない、などなどの疑問に答えます。また、誤解
の多い一村一品運動などについても解説します。

講師は長年途上国での地域振興に携わり、「開発フィールドワーカー」の著者とし
ても知られる野田直人が担当します。
教材には、国際協力機構(JICA)の研修でも用いている資料に手を加えたオリジナ
ルのテキスト『地域産品ビジネスによるコミュニティ開発 援助を行うための基礎
知識 (国際協力の教科書シリーズ3) 』を用います。同日配布しますので、事前の
購入は不要です。

講座の対象者
国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ開
発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタントやNGO
などで働いている人など。特に一村一品プロジェクト、SHEPアプローチ(市場志向
型農業)、フェアトレード商品の開発などに関する業務を行う人にお勧めです。
講義の分野としては産業開発・社会開発ですが、特に専門性がなくても受講できる
内容です。

日程と場所、受講料など
日程:2018年10月20日(土)・21日(日) 9:30-17:00
場所:日本福祉大学東京サテライト 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル3階
(日本福祉大学東京サテライトWEBサイト:
http://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/tokyo/index.html)
定員:30名
受講料:20,000円(消費税込み)。*学割等有。詳しくは下記HPでご確認下さい。
募集期間:定員に満たなければ講座前日まで。

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。
https://hitonomori.com/dev_seminar/nfu.html#koza1

企業・団体での受講の場合
特定の団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせく
ださい。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を
検討しますのでご連絡ください。連絡先はinfo@hitonomori.comです。

□ 第二回講座 「ケースで学ぶ! 途上国での零細ビジネス振興のためのマーケティング」 2018年11月24日(土)・25日(日)

■ 日本福祉大学大学院公開セミナー・人の森国際協力カレッジ共催プログラム
第二回講座 「ケースで学ぶ! 途上国での零細ビジネス振興のためのマーケティ
ング」
講師 野田さえ子 2018年11月24日(土)・25日(日) 9:30-17:00

「ケースで学ぶ!途上国での零細ビジネス振興のためのマーケティング講座」では
、多くの国際協力案件で起きている、「支援して作った商品が売れない!」という
問題に対処するための方策を、実例から学びます。
グループワークにより、アフリカでの事例を解き進んでいきながら、農産品を売る
ためのマーケティング戦略を練る参加型講座。当講座の参加者は、アフリカのとあ
る国の地方の村に赴任したNGO職員の佐藤さんの立場になって、マーケティング方
法を考えていきます。
佐藤さんが支援する村の農家の女性グループ達は、現在、自分たちの畑でとれる落
花生を加工・販売し、できたら子ども達にさらなる上の学校へ通ってもらいたいと
願っています。どこにどのように売っていけば、女性グループのビジネスは成功す
るのでしょうか。女性グループの人たちと共に数々の困難を乗り切り、ビジネスを
成功させましょう。
講師は中小企業診断士の資格を持ち、国際協力機構のビジネス開発支援・マーケテ
ィング/ブランディング・一村一品等に関する多くの研修でコースリーダーを務め
、またコンサルタントとしてマラウイ・コソボ・ベトナムなどでの指導経験を持つ
野田さえ子が担当します。
講座当日の教材には、講座用に開発したオリジナルテキストを使用します。関連教
材としては野田さえ子ら著『ビジネス振興と経営 ビジネスセンスを磨こう (国際
協力の教科書シリーズ2) 』がありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

講座の対象者
国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ開
発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタントやNGO
などで働いている人など。特に一村一品プロジェクト、SHEPアプローチ(市場志向
型農業)、フェアトレード商品の開発などに関する業務を行う人にお勧めです。
講義の分野としては産業開発・社会開発ですが、特に専門性がなくても受講できる
内容です。
日本福祉大学大学院国際社会開発研究科への入学を現在考えていない方でも、どな
たでも受講できます。

日程と場所、受講料など
日程:2018年11月24日(土)・25日(日) 9:30-17:00
場所:日本福祉大学東京サテライト 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル3階
(日本福祉大学東京サテライトWEBサイト:
http://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/tokyo/index.html)
定員:30名
受講料:20,000円(消費税込み)。*学割等有。詳しくは下記HPでご確認下さい。
募集期間:定員に満たなければ講座前日まで。

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。
https://hitonomori.com/dev_seminar/nfu.html#koza2

企業・団体での受講の場合
特定の団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせく
ださい。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を
検討しますのでご連絡ください。連絡先はinfo@hitonomori.comです。

10/20(土) FIDRフォーラムを開催します

□ 10/20(土) FIDRフォーラムを開催します □

FIDRフォーラム 〜カンボジア初・子どもの食生活指針作成の経緯〜
■主催■ 公益財団法人 国際開発救援財団(FIDR)
■協力■ NPO法人チーム学校給食&食育

栄養の基準すら存在しなかったカンボジアに、昨年、初めての「学齢期の子どもた
ちのための食生活指針」が誕生しました。民間の国際協力団体であるFIDRは、2013
年にカンボジア国保健省からの要請を受け、全国で子どもたちの食に関する実態調
査を行い、栄養基準の策定に尽力してきました。日本のNGOがどうやって国の基準
策定に貢献できたのか、その背景と、2021年に始まるカンボジア初の栄養教育への
取り組みについて、カンボジア教育省職員、FIDRカンボジア事務所職員を招いてお
伝えします。

【詳細】
日時:2018年10月20日(土)14:00〜15:30 (13:30会場)
※終了後、同会場にてカンボジアのお菓子をいただきながら交流会を行います
申込:https://goo.gl/forms/AXwv3jyG7OjGfPTb2
参加費:500円(FIDR賛助会員は無料)
定員:50名(先着順)
会場:JICA地球ひろば2F セミナールーム600
東京都新宿区市谷本村町10-5 (JICA市ヶ谷ビル内)
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」徒歩10分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番/4番出口徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口徒歩8分
https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/
締切:10月19日(金)※定員に達し次第締め切ります

【問い合わせ】
公益財団法人国際開発救援財団(FIDR)広報啓発担当
千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL: 03-5282-5211
FAX: 03-3294-2525
Mail: info@fidr.or.jp

11月17日 NGOスタディツアー合同説明会 大阪

□ 11月17日 NGOスタディツアー合同説明会 大阪 □

第19回 NGOスタディツアー合同説明会 2018年11月17日 (土)
<http://myticket.jp/guidance/study-tour-guidance>

「ツアーの具体的な内容を聞きたい」
「初めてでも、一人でも参加できるの?」
「言葉や環境に不安がある」
「ホームステイはどんな様子?」
NGOのスタッフや過去のツアー参加者に直接質問できる説明会です。

【日時/会場】
日時:2018年11月17日(土)13:30〜17:00 ※13:30受付開始
会場:龍谷大学 大阪梅田キャンパス
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
地図: http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/
アクセス:
・JR「大阪駅」桜橋出口より徒歩4分
・大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田駅」3番出口すぐ、地下通路で直結
・大阪市営地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分
・大阪市営地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩6分
・JR「北新地駅」より徒歩2分
・阪神電車「梅田駅」より徒歩すぐ
・阪急電鉄「梅田駅」より徒歩10分
※開催時間中は入退場自由です。

【出展団体情報】
■アーシャ=アジアの農民と歩む会(インド)
■ICYEジャパン(インドネシア)
■アクション(フィリピン)
■アクセス-共生社会をめざす地球市民の会(フィリピン)
■ウータン・森と生活を考える会(インドネシア)
■CFFジャパン(フィリピン、ミャンマー、マレーシア)
■ツナミクラフト(タイ)
■ニランジャナセワサンガ(インド)
■PHD協会(ネパール)
■緑の地球ネットワーク(中国)
■ムラのミライ(ネパール)
■環境保全ネットワーク京都(台湾)
■マイチケット(旅行相談デスク)
■NGO相談員

【実施要項】
共催:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
 特定非営利活動法人関西NGO協議会
 株式会社マイチケット
参加費:無料
申込:不要

【参加者の声(アンケートより)】
・一度に多くの団体の活動を知れてとてもよかったです。
・想像以上に様々なNGO・NPOがあり、驚いた。
・生の情報を聞けて、ツアーのイメージがしやすくなった。
・自分だけでは調べられない情報がたくさん集まっていてよかったです。
・どの団体のスタディツアーもとても興味深いものばかりですごく迷います。
・ツアーの話だけでなく、団体の活動も知れて楽しかったです。
・経験談を聞けたことはすごく大きく、スタディツアーに行きたいと思った。
・体験者の話を直に聞くことで、国際ボランティアへの意欲が高まった。
・団体の方に直接、気軽に質問することができ、よかったです。
・高校生でも参加できるツアーを見つけることができて良かった。
詳細はこちら→http://myticket.jp/guidance/study-tour-guidance

お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット
〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-?27-?1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-?4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2?‐14?‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員

10/26(金) トークナイト「栄養×国際協力」

□ 10/26(金) トークナイト「栄養×国際協力」 □

今、国際協力や世界の食料問題を考える上で、「栄養」の分野が注目されてきてい
ます。一方で、栄養士などの資格を持ち、国際協力にも興味があるけれど、「どん
な関わり方ができるだろう?」「仕事にするにはどんな選択肢があるの?」と悩ま
れている方が多いように思います。イベントを企画したインターンの私も、キャリ
アに迷いながら管理栄養士を目指す、そんな1人です。今回、同じような思いを持
った方々と一緒に、食の視点から国際協力について考える場を作りたいと思い、「
世界食料デー」月間に合わせてイベントを企画しました。管理栄養士として海外で
栄養改善に携わった方々に話題提供していただきながら一緒に語り合いませんか?
詳細 http://www.hungerfree.net/news/14845/

【日時】10月26日(金)19:00〜20:30(受付18:30〜)
【場所】ハンガー・フリー・ワールド事務所
 http://www.hungerfree.net/about/access/
【対象】栄養士・管理栄養士、食品栄養について学ぶ学生、国際協力に関心がある

【定員】20名
【参加費】500円
【主催】ハンガー・フリー・ワールド
【プログラム】
19:00 オープニング
19:15 プレゼンテーション
19:40 質疑応答
19:50 交流タイム
20:20 クロージング
20:30 終了
【プレゼンター】
星川あい
神奈川県出身。管理栄養士。高校生の頃に初めて国際協力分野に興味関心を持って
以降、大学在学中からタイ・カンボジアなど東南アジア諸国を中心にボランティア
活動に参加。病院勤務、小学校勤務を経て2015年7月より青年海外協力隊として南
太平洋の島国フィジーで公衆栄養活動に従事。2017年6月帰国。

深澤恵美
群馬県出身。管理栄養士。栄養教諭。2015年から約2年間、青年海外協力隊栄養士
隊員として太洋州のキリバス共和国にて栄養改善活動を実施。現在、群馬県内の小
中学校への給食作りと食育を行っている。

【お申込み】
お申し込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
https://goo.gl/forms/XqfnPchZJm6uxeyd2
【お問い合わせ】
ハンガー・フリー・ワールド(担当:溝口、儘田)
Email:info@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

人権で社会を変えで社会を変える!国際人権法セミナー

□ 人権で社会を変えで社会を変える!国際人権法セミナー □

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、2018年10月19日(金)、20日(土)
の2日間にわたって、国際人権法を体系的に学ぶセミナー「国際人権アカデミー」
を開催いたします。今回は、身近な社会問題、職場や学校でリアルに直面する人
権問題について、国際人権のフィールドで活躍されてきた著名な講師陣から学ぶ
絶好の機会です。
今回は、1コマごとの受講もOKとしておりますが、全部のコースを修了した方に
、Human Rights Now Academy Certificate
(修了証書)を発行します!たくさんの方のご応募お待ちしております。

【セミナー概要】
日時:2018年10月19日(金)・20日(土) (2日間)
1日目 17:00〜21:00、2日目 10:00〜19:00
場所:青山学院大学 5号館 524教室(東京都渋谷区渋谷4-4-25)
・JR山手線、東急線、京王井の頭線「渋谷駅」宮益坂方面の出口より徒歩約10分
・地下鉄「表参道駅」B1出口より徒歩約5分

【プログラム】
<1日目>
・17:00-17:15イントロダクション:本プログラムの概要説明、参加者自己紹介。
・17:15-19:15国際人権法入門(仮題):申惠?氏(青山学院大学法学部教授/ヒ
ューマンライツ・ナウ理事長)
・19:25-21:00#女性差別・女性の人権#Me tooサポーターになる。
(仮題):伊藤和子氏(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
<2日目>
・10:00-12:00国際人権条約とNGOの役割 人種差別撤廃条約審査を中心として
(仮題):須田洋平氏(弁護士)
・13:00-14:50障害者差別撤廃条約と障害者差別解消法:崔栄繁氏(DPI日本会議
事務局)
・15:00~16:50自治体発・LGBT施策の実現(仮題):上川あや氏(世田谷区議会
議員)
・17:00~18:50 ビジネスと人権(仮題):佐藤暁子氏(弁護士/ヒューマンライ
ツ・ナウ ビジネスと人権チーム)
・19:00~19:20 クロージング

【資料代】
《事前申込制》
2日間通しの参加(推奨) 10,000円
1日目のみの参加 4,000円
2日目のみの参加 7,000円
各コマごと参加(※) 各2,000円
(※)6コマのうち、いずれかへ参加を希望される場合、参加を希望されるコマの
チケットを購入して下さい。複数のコマを選択することも可能です。
※キャンセル料については下記をご参照ください。

【申込方法】
Peatix
(https://humanrightsnowacademy2018.peatix.com/)
から申込み・チケット購入をお願い致します。

登録締め切りは10月16日23:50ですので、ご了承ください。
※上記から申し込みが出来ない場合は、お手数ですが、HRN事務局
(event@hrn.or.jp)へ、件名を「2018国際人権アカデミー参加希望」とし
て、お名前、ご連絡先をご送信下さい。