【上映会&トークイベント】知られざるラオス

□ 【上映会&トークイベント】知られざるラオス □
2012年に起きた社会活動家ソムバット氏失踪と、ラオスで今も起きている市民社会
スペースの縮小。日本では、自然豊かな微笑みの国として知られる国の、公に語ら
れることの少ないもう一つの顔。ラオスとのよりよい付き合いのため、ラオスに関
わる方々にこそ知ってもらいたいとの思いで企画しました。ソムバット氏に関する
映像も上映します。
日時:2020年2月7日(金)18:30-20:30 (開場18:15)
場所:JICA地球ひろば セミナールーム201AB
東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル
申込制:先着40名
参加費:500円(学生、メコン・ウォッチ会員は無料)
申込:下記のサイトでフォームにご入力ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0aa551c1649958
または以下のアドレス宛にお名前、連絡用メールアドレスをお送りください。
event(@)mekongwatch.org 送信時は()を外してください。
内容:2012年12月15日、ラオスで一人の著名な人物が失踪しました。いなくなった
ソムバット・ソムポーン氏は、マグサイサイ賞を受賞した社会活動家で、警察の検
問で車を止められた後、行方が知れません。世界中からの「ソムバットさんはどこ
に?」の問いかけに、ラオス政府は「捜査中」という以外、7年間何も答えていま
せん。
2019年9月には、政府の洪水対策が不十分だとFacebook上で批判をした女性が、国
を貶めるプロパガンダを流したとして逮捕され、弁護士や家族にも会えないまま
重い刑事罰を科されました。政府の開発事業や政策をSNS上で批判したため、政治
難民となって国を離れている若者たちもいるのをご存知でしょうか。
国連の人権の特別報告者らは、10月にラオス人の強制失踪(政府や公的機関がある
人の自由をはく奪、所在を隠蔽、かつ法の保護の外に置くこと)に対し、強い懸念
を表明しています。今回、ドキュメンタリー「THE DISAPPEARANCE OF SOMBATH SOM
PHONE(ソムバット・ソムポーンの失踪)」の上映と合わせ、そのような状況を皆
さんと一緒に考える場にしたいと思います。
問合せ先:特定非営利活動法人メコン・ウォッチ
Tel: 03-3832-5034 Fax: 03-3832-5039

□ JICA NGO等提案型プログラム「地域住民の自立と経済的発展を目的としたコミュ ニティ開発のためにアウトプットと費用対効果の向上をめざしたNGOスキルアッ プ研修」

□ JICA NGO等提案型プログラム「地域住民の自立と経済的発展を目的としたコ
ミュニティ開発のためにアウトプットと費用対効果の向上をめざしたNGOスキル
アップ研修」

講座の目的
この講座は、コミュニティ開発にかかわる国際協力プロジェクトに従事、または
これから従事する予定のある人材がコミュニティ住民の活動の持続性を高めるた
め、地域住民の基礎力強化のためのキャパシティビルディングと、地域資源を市
場志向で活用するための基礎知識とノウハウを学ぶためのものです。また、特にN
GO等の限られた人的資源を使って費用対効果を最大化することを目指し、援助に
かかわる側のプロジェクト形成、ドナーへの提案や報告能力の向上を目指します。

第一回講座開催日時(会場JICA中部センター)
基礎編
2020年4月11日(土)~15日(水)9:30-16:30

応用編
2020年5月9日(土)~13日(水)9:30-16:30

この講座は同じ内容で2年間に十回の実施を予定しています。名古屋に引き続き、
東京や、遠隔地・海外から受講できるネット講座も実施します。ホームページに
他講座のスケジュールも掲載しておりますので、名古屋講座に参加できない方は
そちらを参照ください。なお、名古屋での講座を10日間連続で受講できない場合、
一部を後日実施する講座へと振り返ることも可能です。ご相談ください。

カリキュラム
 各講座は3時間を1コマとし、30時間(5日分)の基礎編(コミュニティ開発の
基礎・プロジェクト・マネージメント能力の向上)と、同じく30時間(5日分)
の応用編(コミュニティの経済的開発等)とに分かれています。なおカリキュラ
ム内容や講義の順番は受講者のニーズ等に合わせて若干変更となる可能性があり
ます。

参加資格
年齢、学歴、経験等問いません。
一つの団体から複数の方が受講されることも歓迎です。

参加費用
無料。ただしテキストの送付を伴う場合には、送料は実費となります。

募集対象者
コミュニティ開発にかかわる、あるいは今後関わっていこうと考えている方なら
どなたでも。具体的にはNGO/NPO関係者、学生、自治体職員、開発コンサルタン
ト、ソーシャルビジネス/CSR活動関係者、JICA海外協力隊出身者、参加希望者
等。 なおここで言うコミュニティ開発は、農林水産業・生活改善・保健衛生・
コミュニティ観光開発・食品加工・一村一品・村おこし・その他を含み、地域コ
ミュニティを対象とした働きかけ全般を指します。

カリキュラム内容等講座に関する詳細はホームページでご確認ください。

第22回プロフェッショナル統計分析ワークショップ

□ 第22回プロフェッショナル統計分析ワークショップ □
この度、国際開発センター(IDCJ)評価部は、社会調査・政策評価・エビデンスに
基づく政策立案(EBPM)に活用できる統計分析技術を参加者に身につけていただく
ことを目的として、標記のワークショップを開催します。
2日間で、平均値の計算から始めて重回帰分析までじっくり演習します。エクセル
の操作だけではなく、エクセル/電卓を叩いて手計算をしてその結果を確かめる
ことにより、確実に技術を身につけていただきます。さらに統計学の最新テクニ
ックである構造方程式モデリング(SEM)に関して、これも手計算を含めてじっくり
と演習します。
その後、(1)最新の分析手法である階層線形モデリング(HLM)について学びます。
これらも手計算を含めてじっくり学びます。さらに、(2)インパクト評価のための
最新の分析手法である差の差法(DID)、傾向スコアマッチング法(PSM)、操作変数
法(IV)に関して、手計算を含めてじっくりと演習します。
いずれも自由参加で、前半の2日間を修了された方は追加料金なしでご参加いただ
けます。
最終日には、参加者が直面している統計分析上の諸問題に関する個別相談会(カウ
ンセリング)も実施します。個別相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。
学問的な精緻さよりも、実務でどのように使えるかに重点を置きます。
本ワークショップの修了者(前半2日間のスタンダードコースの修了者)には、修了
証が交付されます。
*タイトルの「プロフェッショナル」は、アメリカの大学院のAcademic School/
Professional Schoolの区分におけるプロフェッショナルの意味です。
<開催要領>
日時:
スタンダードコース :2020年2月17日(月)、18日(火)
応用コース(自由参加):2020年2月21日(金)
※終了時間は進み具合により1時間ほど前後する見込みです。
会場:港区立商工会館会議室
東京都港区海岸1-4-28 https://minato-shoukou.jp/access
参加費用:77,000円(税込)
※応用コースのみ受講の場合は22,000円
※申し込み受付後に請求書をお送りします。
定員:最大30名(最少開催人数10名)
(定員に達し次第締め切らせていただきます)
参加条件:
・足し算・引き算・掛け算・割り算ができること。
・エクセルを日常的に使用していること((1)数字の入力がスムーズにできること
、(2)メニューバーの「オートSUM」(合計値を計算するボタン)を使用した経験が
あること)。
・Windows用のMicrosoft Excelが搭載されたPCを持参できること。
(Excelのバージョンは2010以上。ただし、Excel Mobileは「分析ツール」の機能
がないので不可です。)
講師:
佐々木亮 ウェスタンミシガン大学評価学博士(国際開発センター)
米原あき インディアナ大学教育政策学博士(東洋大学)
高木桂一 スタンフォード大学社会学博士(株式会社分析屋)
※一部の講師は変更になる場合があります。
テキスト:
当日配布します。また、事前にデータでお送りします。
申込方法:
以下のサイトより「お問い合わせ・お申し込み」ボタンを押してお申し込みくだ
さい。

2020年2月 第22回プロフェッショナル統計分析ワークショップ


申込締切:2020年1月27日(月)
問い合わせ先:
国際開発センター 小室
TEL:03-6718-5932
E-mail:training#idcj.or.jp(#を@に変えて送信ください)

【中学生以上対象】チョコレートから見える世界のコト

□ 【中学生以上対象】チョコレートから見える世界のコト □
【一般(中学生以上)対象】チョコレートから見える世界のコト(2/9PM)
アフリカの豆知識やチョコレートの原料のカカオについて学ぶカードゲームと、
参加者がガーナのカカオ生産者となり進めるロールプレイを行い、カカオ産業に
関わる児童労働の現状と、自分たちとのつながりを考えます。
講師:佐藤 友紀・篠木 伊貴(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200209_01.html
日時:2月9日(日)14:00?15:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

【小学生対象】子どもがはたらくってどんなこと?

□ 【小学生対象】子どもがはたらくってどんなこと? □
【小学生対象】子どもがはたらくってどんなこと? ?チョコレートのうらがわ?
(2/9AM)
写真やクイズなどを交え、児童労働を行う子どもたちについてお話しします。お
話のあとには、1、2、3年生はカードゲームを、4、5、6年生はロールプレイを行
い、児童労働について理解を深めます。
講師:梯 太郎(JICA人間開発部基礎教育グループ)
佐藤 友紀・篠木 伊貴・野? 雅貴(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200209_02.html
日時:2月9日(日)11:00?12:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:40名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属・お子様の学年
または年齢をお知らせください。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

みんなでユニバーサルスポーツ、ボッチャに挑戦しよう

□ みんなでユニバーサルスポーツ、ボッチャに挑戦しよう □
【JICA地球ひろば】はじめてのボッチャ ?みんなでユニバーサルスポーツ、ボッ
チャに挑戦しよう!?(2/1PM)
ボッチャが初めての方も楽しめるボッチャの基本的なルールや投げ方、さらに世界
のトップレベル選手が繰り出す技にも挑戦しつつ、試合も行います。
講師:浅見 明子氏(J-Workout株式会社(ジェイアークアウト) トレーニング
事業部)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200201_02.html
日時:2月1日(土)14:00?16:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

ハンドメイドボッチャボールを作ってみよう!

□ ハンドメイドボッチャボールを作ってみよう! □
【JICA地球ひろば】ハンドメイドボッチャボールを作ってみよう!(2/1AM)
身の回りにあるもので手軽に簡単に作れるハンドメイドのボッチャボールを作って
みませんか?世界にたった1つあなただけのオリジナルマイボールなら1球1球に
想いがこもってゲームの楽しさも倍増です。
講師:浅見 明子氏(J-Workout株式会社(ジェイアークアウト) トレーニング
事業部)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200201_01.html
日時:2月1日(土)11:00?12:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

国際セミナー 「REDDプラス・始動元年2020」

□ 国際セミナー 「REDDプラス・始動元年2020」 □
令和元年度国際セミナー
「REDDプラス・始動元年2020 – 持続可能な開発のための国際移転可能な成果に向
けて」
会場:東京大学 伊藤謝恩ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
2005年に開始されたREDDプラスにかかる国連気候変動枠組条約(UNFCCC)における
議論は、2015年の第21回締約国会合(COP21)で採択されたパリ協定において位置
づけられました。パリ協定は2018年12月に実施されたCOP24で緩和成果の国際移転
に関する条項を除く全ての実施指針に合意し、2020年の本格的実施に向けた取り組
みが開始されています。
森林総研では、2010年にREDD研究開発センターを立ち上げ、我が国が発案した二国
間クレジット制度(JCM)によるものをはじめとするREDDプラス活動の支援と実施
による緩和成果の国際移転を可能するための様々なツールを研究開発してきました
。今年度は林野庁補助事業「REDD+推進民間活動支援事業」の最終年度に当たり、
本国際セミナーにおいては、この集大成として、本事業による研究開発の成果を中
心に、信頼性の高い実施や支援の取り組みを行うのに有効なガイドラインやツール
について発表します。
また、わが国が推進する二国間クレジット制度(JCM)なども含まれる「協力的ア
プローチ」による緩和成果の国際移転や、約束草案の達成への貢献を可能とする仕
組みの展望、今後更に活発化されることが見込まれる自主的な認証制度によるグッ
ドプラクティス等の担当者や実際に活動する民間企業の登壇を得て知見を得、情
報共有・交換を行い、我が国の民間セクターを含む様々なステークホルダーの更な
る参加による多様なREDDプラスの取り組みによるポテンシャルの拡大を展望する
機会を提供します。
なお、Cookbook、Cookbook Annex、虎の巻等やその他の文献等の成果物や、一般
公募も含めたパネル展示等を行い、休憩時間等にも成果の普及に努め、参加者の
情報交換に資することを目指します。

2020春スリランカスタディーツアー説明会

□ 2020春スリランカスタディーツアー説明会 □
【春スタディツアー無料説明会】スリランカ-生きる力をつかむ旅
AHIスタディーツアーは、以前、当団体主催する国際研修に参加した人の団体(NGO
)が受け入れを担当します。現場に身を置いて生活体験ができるツアーです。
現地訪問の際には、様々な地域で現地の人たちと直接触れ合うことができます。
例えば、開発が進む地域の漁村で自分たちの生活を守る女性グループや、紅茶プラ
ンテーションのワーカー、象と人の共生を目指す村の住民組織のメンバー等、
一軒に一人のホームステイ体験をします。
また各参加者の関心に基づき、小グループで医療現場(郡病院)や学校等も訪問し
ます。ご興味のある方は下記の無料説明会にご参加ください。体験談も聞くことが
できます。
日時:2020年2月1日(土) 14時?16時
2月8日(土) 14時?16時
場所:アジア保健研修所(豊田新線黒笹駅徒歩14分)
シャトルバスが出ます。(要予約)
説明会前日までに電話・メールにてご連絡ください
電話:0561-73-1950, Mail:info@ahi-japan.jp
春スタディーツアーの概要は下記の通りです。
日程:2020年3月20日(金)? 30日(月)(9泊11日)
訪問先:スリランカ(二ゴンボ、クルネガラ、キャンディなど)
現地受け入れ団体:AHI元研修生が所属するNGOによる受け入れ
対象:20名(高校生10名・学生/一般10名)
※AHIの会員になって頂く必要があります
参加費:204,130円(海外旅行保険代含む)

(1/19)【ベトナム少数民族の手工芸品マルシェ】

□ (1/19)【ベトナム少数民族の手工芸品マルシェ】 □
(1/19)FIDRカフェ@カフェ・マルガパーネ
?ベトナム少数民族の織物手工芸マルシェ♪?
【内容】:
国際開発救援財団(FIDR)は、ベトナム中部の山岳地域に暮らす少数民族とともに
「地域活性化プロジェクト」を進めています。
http://www.fidr.or.jp/activity/cooperation_vietnam_004.html
この度、FIDRの法人賛助会員であるミヨシ油脂株式会社様のご協力を得て、少数
民族の女性たちが伝統織でつくった手工芸品を販売します。
また、現地事務所長による本プロジェクトの活動報告(要申込)もあわせて行い
ます!
※本プロジェクトは、独立行政法人国際協力機構(JICA)の委託事業として2016
年より実施しています。
【日時】2020年1月19日(火)14:00?16:00(13:30受付開始)
活動報告(要申込)は15:00から行います
【場所】カフェ・マルガパーネ 東京都葛飾区小菅2-8-34 ミヨシ油脂堀切社宅1F
【アクセス】https://cafemargapane.jp/#access (堀切菖蒲園駅から徒歩5分)
【参加費】無料
【報告会定員】20名(要申込・先着順)
【報告会申込】下記「お申し込みフォーム」からお申込みください。
https://forms.gle/Jr8xhG28ZZYFQXGK7
※〆切:2020年1月14日(火)

<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:狩野・中川)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211/E-mail: info@fidr.or.jp