セミナー・インクルーシブ教育の現場から

□ セミナー・インクルーシブ教育の現場から □

「インクルーシブ教育」という言葉を聞いたことがありますか?
障がいの有無、人種や言語の違いなどにかかわらず、すべての子どもたちがそれぞ
れの能力やニーズに合わせて受けられる教育のことをいいます。
AAR Japan[難民を助ける会]は現在、ハイチ、カンボジア、タジキスタンの3ヵ
国でこのインクルーシブ教育を推進しています。
一朝一夕に結果が出るものではありませんが、それまで学校に通えなかった障がい
児が学校に通えるようになったり、また障がいのない子どもたちにも思いやりの心
がはぐくまれるなどのプラスの効果が現れています。
このたび、この3ヵ国で活動する駐在員が一同に会し、これまでの取り組みで明ら
かになった課題や成果について比較・報告するセミナーを2月15日に開催します。
言葉も文化も違う3か国で同時にインクルーシブ教育を推進している団体はほかに
は例がなく、貴重な機会となります。
障がいや教育、国際協力、開発途上国に関心のある方のご参加をお待ちしておりま
す。

【日時】2016年2月15日(月)18時?20時
【会場】ECOM駿河台2階(三井住友海上駿河台新館の横)
    東京都千代田区神田駿河台3-11-1
    JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口(徒歩5分)ほか
【地図】http://www.ms-ins.com/company/csr/ecom/access.html
【参加費】500円(当日お支払ください)
【お申込み】AARまでお電話(03-5423-4511)またはHPから
(http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2016/0215_1950.html)
【定員】40名

【主催・連絡先】
特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)
TEL:03-5423-4511 FAX:03-5423-4450
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル7階
E-mail info@aarjapan.gr.jp
URL http://www.aarjapan.gr.jp/