途上国×伝わる書き方!「ライター講座」を開講します

□ 途上国×伝わる書き方!「ライター講座」を開講します □

途上国・国際協力をテーマとするNPOメディア「ganas」(運営:特定非営利活動
法人開発メディア)は10月26日〜12月14日、2016年秋の「ライター講座」を開講
します。このライター講座は今回が6回目。お陰さまで毎回、締め切り前にほぼ定
員いっぱいになるなど、好評をいただいています。

ganasのライター講座の特徴は、途上国・国際協力を題材に記事を書くことを通し
て、「途上国・国際協力」と「伝わる文章(記事)の書き方」の2つを同時に学べ
る点にあります。こういった種類の講座は他にありません。

ライター講座では、週に1回(8週)の「1時間45分の講義」に加えて、記事を書く
課題を毎週出します。期限通りに提出していただいた記事は、講師が個別に添削し
ます。筆力をアップさせる最大のコツは「書く量にある」と考えているからです。

受講対象となるのは、メディアや開発に興味のある方はもちろん、途上国のことを
知りたい方、文章力をアップさせたい方など。大学生の受講者の中には、この講座
を受けた後、大手メディアから内定を勝ち取った方も複数います。大学生だけでな
く、発信力を磨きたい社会人も大歓迎です。本気で筆力アップを目指す方に特にお
ススメの内容となっています。

会場は、首都圏在住者は東京・市ヶ谷のJICA地球ひろば、それ以外の方はスカイプ
を利用します。

【日程・内容(予定)・場所】
(首都圏)
・第1回:10月26日(水)19:00〜20:45 
メディアの文章の基本的な書き方。終了後に30分程度の懇親会(20:45〜21:15)
・第2回:11月2日(水)19:00〜20:45 
新聞記事の分析、記事をわかりやすくする“3つの要素”
・第3回:11月9日(水)19:00〜20:45 
新聞記事の分析、記事をわかりやすくする“3つの要素”、段落構成
・第4回:11月16日(水)19:00〜20:45 
受講生が書いた記事のフィードバック、見出し、リード、イベント検索方法
・第5回:11月23日(水)19:00〜20:45 
模擬記者会見、ブレインストーミング
・第6回:11月30日(水)19:00〜20:45 
受講生が書いた記事のフィードバック、文章の技術
・第7回:12月4日(日)19:00〜20:45 *この回だけ日曜日です。
受講生が書いた記事のフィードバック、文章の技術
・第8回:12月14日(水)19:00〜20:45 
まとめ
*場所:JICA地球ひろばセミナールーム(東京都新宿区市谷本村町10-5)

(関西など首都圏以外のエリア)
10月27日(木)、11月3日(木)、11月10日(木)、11月17日(木)、11月24日
(木)、12月1日(木)、12月8日(木)、12月15日(木) 
*時間は19:00〜20:45、人数によっては21:00〜22:45も
*場所:スカイプで対応

【ライター講座の「5大メリット」!】
?「途上国」と「伝わる書き方」を同時に学べる!
?書いた記事は個別に添削してもらえる!
?ganasの記者になれる!
?東南アジアへの取材ツアーに1万円引きで参加できる!
?伝わる書き方はESにも役立つ!

【費用】
・社会人:5万7000円
・大学生、大学院生、専門学校生:3万9000円
*10月7日(金)までに申込書を送付し、ご入金いただいた方は「早割」として
5000円割引します。

【定員・締め切り】
・首都圏:20人
・首都圏以外(スカイプ):3〜6人
*締め切りは10月19日(水)。ただし定員に達し次第、締め切ります。先着順。

【応募方法】
【ライター講座申込書送付希望】と件名に書き、所属と氏名が分かるように下記の
アドレスにご連絡ください。申込書をメールいたします。
NPO法人開発メディア宛 devmedia.ganas@gmail.com
*お申し込みはご入金をもって完了します。

【過去の受講者の声(抜粋)】
・「書くときに意識することが確実に変わった」
・「一方的な講義ではなく、参加者同士で記事を読んで、考えるアクティビティは
頭をフル回転させた実感があった」
・「書くことを前提に日常生活を送ると、『これは面白い!』『なぜだろう』とい
ったセンサーが働くことが分かった」
・「自分がいかに適当にものを書いていたかを思い知った」
・「意味が薄い単語を使わないようになった」
・「模擬記者会見が面白かった」
・「文章を書くのが上手くなった実感がある」

詳細は下のURLをクリックしてください。
http://www.ganas.or.jp/news/20160831writersclass/