新刊の紹介:日本の防災、世界の災害

□ 新刊の紹介:日本の防災、世界の災害 □

新刊のお知らせです
「日本の防災、世界の災害:日本の経験と知恵を世界の防災に生かす」
著者: 石渡幹夫

日本の防災を世界での災害対策にどう活用するか。途上国の現場での経験・苦労を
交え、過去の災害の例を引きながら平易解説した読本です。以下紹介文です。
熊本地震、ネパール大地震、北関東水害、フィリピン・レイテの高潮災害、タイの
大洪水、東日本大震災など、世界中で災害が頻発している。
なぜ災害は増えているのか?
なぜ災害には格差があるのだろうか?
なぜ復興の道は険しいのだろうか?
どうすれば世界から災害を減らせるのだろうか?
日本はどう手助けできるのだろうか?
途上国で災害が頻発する社会経済的な背景、弱者や貧困層に被害が集中する格差、
復興に向けての被災者の苦労、防災援助の現状や今後のあり方など、著者自身の途
上国の現場での経験・苦労を交え、日本の過去の災害の例を引きながら、わかりや
すく解説し、日本の防災を世界での災害対策にどう活用するかを解説している。世
界で起きている災害やその対策に興味を持つきっかけになる読本。

四六 判・並製・168 頁 (201 6年 10 月 5日刊行)
定価 1,944 円(本体 (本体 1,800 円+税) 円+税)
鹿島出版会 http://www.kajima-publishing.co.jp/
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4306094448/