11月シェアの会のお知らせ

□ 11月シェアの会のお知らせ □

 日本赤十字社医療センターでは、毎月一回「シェアの会」を開催し、海外で救援
・復興・開発事業に携わる際に必要な知識の習得や体験の共有を行っています。来
る11月のシェアの会は、前国連事務総長防災担当特別代表のマルガレータ ワルス
トロム氏をお招きして「災害マネジメントにおける協働〜仙台防災枠組みからの課
題と日本赤十字社へ期待する役割〜」と題して特別講演会を開催します。
 氏は、国際赤十字・赤新月社連盟、国連アフガニスタン支援ミッション、国際連
合人道問題調整事務所、国連国際防災戦略事務局などで数々の要職に就き、武力紛
争への対応、災害対応に携わってきました。
 2015年の仙台防災会議においては、仙台宣言により「仙台防災枠組み2015-2030
」という成果を残されました。その中で、日本赤十字社としてどのような役割を担
うことできるか、かつての国際赤十字・赤新月社連盟でのご経験からお話していた
だきます。92の病院を保有し、国内外で災害に対する様々な活動を行っている日本
赤十字社として貴重なお話を聞けるまたとない機会です。
シェアの会は、どなたでも参加できますので、皆様お誘い合わせの上、お気軽にお
越し下さい。
 記
【日時】平成28年11月29日(火)午後6時30分〜8時00分 
(今月は火曜日に変更になりました)
【場所】日本赤十字社医療センター 12階多目的室
アクセス方法はホームページをご覧ください。
http://www.med.jrc.or.jp/index.html
当日は1階守衛室で訪問者カードを受け取り、3階でエレベーターを乗り換え12階
までお越しください。
【演題】「災害マネジメントにおける協働
〜仙台防災枠組みからの課題と日本赤十字社へ期待する役割〜」
【演者】マルガレータ ワルストロム氏  前国連事務総長防災担当特別代表 
Former Special Representative of Secretary General for Disaster Risk
Reduction, Head, UNISDR, 2009〜2015
【座長】日本赤十字看護大学 客員教授 東浦 洋氏
(当日は日本語による説明があります)

日本赤十字社医療センター 国際医療救援部 担当:苫米地
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22
Tel: 03-3400-1311(内線:2382)
ダイヤルイン: 03-3400-0232
E-mail: imrd@med.jrc.or.jp
URL: http://www.med.jrc.or.jp/