第1回イベント『小規模分散型テクノロジーの可能性』

□ 第1回イベント『小規模分散型テクノロジーの可能性』 □

第1回適正技術フォーラム準備イベント セミナー・パネルディスカッション
『小規模分散型テクノロジーの可能性』
関連URL:http://www.apex-ngo.org/2016forum.html

本セミナー・パネルディスカッションでは、再生可能エネルギーや「水と衛生」
分野におけるさまざまな実践を踏まえつつ、〈適正技術〉を今日的な新しい意義
を持つものとしてとらえ直し、それが今後の持続可能な社会の形成に果たす役割
について考えます。どうぞふるってご参加ください。

【日時】2016年12月11日(日) 13:30-18:00 (13:00受付開始)
【会場】JICA地球ひろば 国際会議場
https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
【定員】100名
【プログラム】
13:30    開会
      [総合司会]黒田かをり(一般財団法人CSOネットワーク事務局
      長・理事)
13:35-14:20 趣旨説明及び講演
      「適正技術とこれからの技術体系―アジアでの実践をふまえて」
      田中直(特定非営利活動法人APEX代表理事)
14:20-15:05 「適正技術による途上国用各種機器の開発と普及」
       牛山泉(足利工業大学理事長・名誉教授)
15:05-15:50 「途上国における小規模分散型サニテーションと適正技術」
       北脇秀敏(東洋大学教授・副学長)
15:50-16:00  休憩
16:00-16:45 「自然エネルギーに基づく節エネ社会構築の展望と適正技術の役割」
      堀尾正靱(東京農工大学名誉教授)
16:45-17:50 パネル・ディスカッション
      『適正技術と持続可能な社会への展望』 
      座長  :水野広祐(京都大学教授)
      パネラー:牛山泉、北脇秀敏、田中直、堀尾正靱
 17:50-18:00 閉会?今後のスケジュール等のアナウンス 終了後、懇親会
【参加費】1,500円(資料代含む。懇親会費別)、懇親会3,000円
(場所:JICA地球ひろば内レストラン)
【主催】適正技術フォーラム準備委員会
伊藤道雄 (特活)アジア・コミュニティ・センター21代表理事
牛山泉   足利工業大学理事長・名誉教授
北脇秀敏   東洋大学教授・副学長
黒田かをり 一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事
田中直   (特活)APEX代表理事
根本泰行 アディスアベバ科学技術大学教授・理工学部長
原田秀樹  東北大学教授
堀尾正靱  東京農工大学名誉教授
水野広祐  京都大学教授
(五十音順)
【呼びかけ賛同人】
大橋正明  聖心女子大学教授・(特活)国際協力NGOセンター理事
谷山博史  (特活)国際協力NGOセンター理事長・
(特活)日本国際ボランティアセンター代表理事
中岡哲郎  大阪市立大学名誉教授
西岡秀三 (財)地球環境戦略研究機関研究顧問
西川潤   早稲田大学名誉教授
古沢広祐  國學院大学教授・(特活)「環境・持続社会」研究センター
代表理事
見田宗介  東京大学名誉教授
吉岡 斉  九州大学教授
(五十音順)
【後援】国立研究開発法人科学技術振興機構(JST、申請中)、 (特活)国際協力
NGOセンター(JANIC)、独立行政法人国際協力機構(JICA)、毎日新聞社
【事務局】特定非営利活動法人APEX
【お申し込み方法】
メール・電話・FAXにて、お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)、
懇親会参加の有無をお知らせください。ウェブサイトからもお申込が可能です。
http://www.apex-ngo.org/2016forum.html
【お申し込み/お問い合せ先】 特定非営利活動法人APEX 
TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org
URL:http://www.apex-ngo.org/