トークイベント ヘイト・スピーチ規制の到達点と課題

□ トークイベント ヘイト・スピーチ規制の到達点と課題 □

人種(民族)差別を禁止する法律がない日本社会では、長年、在日コリアンや
被差別部落の人々に対する差別とヘイト・スピーチが放置されてきました。

やっと本年1月に大阪市ヘイト・スピーチ対処条例、5月に「本邦外出身者に
対する不当な差別的言動の解消推進法」(いわゆるヘイト・スピーチ解消法)
という法律が成立しましたが、それによってヘイト・スピーチ規制はどこまで
進み、いま何が足りないのかを、関連する事件を担当した弁護士の報告を中心
に考えます。ヘイト・スピーチは、そのターゲットにされる人々の問題ではな
く、それを生み出し、容認する社会の問題です。一緒に考えませんか?
◇日時 12月12日(月)午後6時30分〜8時30分(6時15分受付開始)
◇会場 エル・おおさか南館 7階734号室 (大阪市中央区北浜東3-14)
・京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅より西へ300m
・京阪・地下鉄堺筋線「北浜」駅より東へ約500m
◇参加費 500円(資料代を含む)
◇構成
<大阪市ヘイト・スピーチ対処条例の活用と運用> 
田中 俊さん(ヘイト・スピーチを許さない大阪の会弁護団)
<フジ住宅ヘイト・ハラスメント裁判報告>
村田 浩治さん(同裁判弁護団長)ほか
◇お申込み・お問い合わせ
参加を希望される方は、お名前、ご所属を明記の上、メールで下記宛にお申し込み
下さい。
hrn-kansai@hrn.or.jp (ヒューマンライツ・ナウ関西グループ、当日午前中まで
連絡可)