講演会「タイにおけるUHCの歩みに学ぶ」

□ 講演会「タイにおけるUHCの歩みに学ぶ」 □

連続講座「健康をささえる社会のしくみを考えよう」(1)
「タイにおけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジの歩みに学ぶ」
■日時・場所
 2016年12月18日(日)14:00 – 17:00
■会場
 JICA中部国際センター(名古屋市中村区平池町4-60-7
 各線名古屋駅から徒歩15分
 https://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html
■内容
 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)は、誰でも必要なときに必要な保健
医療サービスを大きな経済的負担なく受けられるようにするための取り組みです。
2015年国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」にも取り入れられまし
た。タイでは、2002年に周辺国に先駆けて「国民皆保険」を達成。いかにそれが
実現できたのか、その経験を聞きます。所得の格差が健康の格差につながり、また
その逆も生じる状況が日本でも問題になってきています。一人一人の健康が守られ
る社会を考えてみませんか。
■参加費無料
■講師
 Viroj Tangcaroensathien 農村部の病院で勤務後、留学先のイギリスで、ヘ
ルスシステムリサーチを学ぶ。その後タイ公衆衛生省で政策立案に携わる。その経
験を基に国際的な政策提言も行う。
名古屋市立大学看護学部の外国人研究者招へいプログラムにより来日。
■申込み・問合わせ
https://sites.google.com/site/dec2016systemshealth/
サイトへのアクセスが無理な場合は、下記へお願いします。
名古屋市立大学看護学部国際保健看護学 TEL:052-853-8032
■共催
名古屋市立大学看護学部・JICA中部国際センター・アジア保健研修所