ワークショップ「何が健康をささえているんだろう?」

□ ワークショップ「何が健康をささえているんだろう?」 □

連続講座「健康をささえる社会のしくみを考えよう」(2)
ワークショップ「何が健康をささえているんだろう?」
■日時・場所
2016年12月23日(日)13:30-16:30
■会場 
JICA中部国際センター(名古屋市中村区平池町4-60-7 
各線名古屋駅から徒歩15分 
https://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html
■内容
病院が遠くて行けない、治療費が高くて払えない。そんな中、人びとの健康を守ろ
うと課題に立ち向かってきたタイのドクター。お金持ちかどうかで健康でいられる
かどうかが決まってしまうことのないように、どんな人にも「健康」が手に届くも
のするための制度を実現してきました。私たちの健康は何でささえられているので
しょう?一人ひとりの健康を広い視野でとらえてみたいと思います。
■参加費無料
■講師
 Viroj Tangcharoensathien 農村部の病院で勤務後、
公衆衛生
省で政策立案に携わる。その経験を基に国際的な政策提言も行う。
名古屋市立大学看護学部の外国人研究者招へいプログラムにより来日。
■申込み・問合わせ
https://sites.google.com/site/dec2016systemshealth/
サイトへのアクセスが無理な場合は、下記へお願いします。
アジア保健研修所(AHI)
TEL:0561-73-1950 e-mail:info@ahi-japan.jp
■共催
名古屋市立大学看護学部・JICA中部国際センター・アジア保健研修所