3Dトリックアートで紛争下のシリアを感じよう!

□ 3Dトリックアートで紛争下のシリアを感じよう! □

【アムネスティ日本 新年オープンオフィスデー開催】
瓦礫と化したシリアの街が東京事務所に!紛争で苦しむ人に想いを馳せよう。
国を越えて、世界中の人権侵害に声を上げる。一人ひとりの行動は、被害者を励ま
し、支える大きな力になります。新年、シリア紛争で苦しむ人たちのために、最初
の一歩をふみ出してみませんか。
紛争が始まって以来、シリアでは多くの市民、幼い子どもたちが命を落としていま
す。2016年12月にも、最大の激戦地アレッポを政府軍が制圧した後、街から避難し
ようとする住民が戦闘に巻き込まれるといった惨事が起きました。
紛争地の現状を知り、そこで苦しむ人びとに想いを馳せてもらうため、爆撃によっ
て破壊されたシリアの街並みを再現する大きな3Dトリックアートを展示します。

「シリアを忘れない #Withsyria」
「We are #Withsyria #Iwelcome 」
会場では、是非、アートと一緒に写真を撮って、フェイスブックやツイッター、イ
ンスタグラムなどに投稿して下さい。そうすることで、こうしたメッセージを日本
から世界に届けることができます。
出勤前、授業終わり、昼休憩中、気軽にお立ち寄りください。多くの方のお越しを
お待ちしています。

■日時:
2017年1月11日(水)8:00−18:00
2017年1月12日(木)10:00−20:00
■会場:
アムネスティ日本東京事務所
(千代田区神田小川町2−12−14晴花ビル7階)
■問い合わせ先:
公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
電話/03−3518−6777 
メール/camp@amnesty.or.jp