ラストチャンス!「基礎ジャーナリスト講座」説明会

□ ラストチャンス!「基礎ジャーナリスト講座」説明会 □

旅行では絶対に行けない場所、絶対に話ができない人を取材し、記事を書き、gana
sのウェブサイトで発信する。「記事を書く前提」で動くから、自分の頭をフル回
転させ、ロジカルに・多角的に・深く考える――。
これが「基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア/ミャンマー」です。一言でいえ
ば、1週間の記者経験です。アポ取り以外は、プロの記者とほぼ同じ動きをします
。Post-truth(感情や個人的信念に訴えるほうが客観的事実よりも影響力をもつ
状況)といわれる時代に、自分の足で途上国(世界人口の8割は途上国に住んでい
ます)を取材してみませんか。
基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア/ミャンマーの最後の説明会を2017年1月
22日(日)午前11時10分から、東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで開きます。平日
はお忙しい方もいらっしゃるので、今回は日曜にしました。お気軽にお越しくだ
さい! 途上国にすでに詳しい方も、メディアに興味のある方も、また最初の一
歩を踏み出したいと思っている方も歓迎します。
 
■日時
2017年1月22日(日)11:10-12:50
■会場
JICA地球ひろば 202B 東京都新宿区市谷本村町10-5
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html  
■参加費
無料
■定員
20人(先着順)
■対象者(社会人、学生)/こんな方におすすめ
・メディア(特に記者)の仕事をリアルに体験してみたい方
・広報やエントリーシート(ES)、報告書などに使える「書く技術」を上達させ
たい方
・「虐殺の爪痕」や「民主化が庶民の生活に与える影響」など、特定のテーマを調
べたい方
・途上国へ行くのなら、少しでもいろんな角度から“複眼的”に見てみたい方
・途上国(世界の大半は途上国)が日ごろから気になっている方
・良い支援・悪い支援を考えてみたい方/映画「ポバティー・インク ?あなたの
寄付の不都合な真実?」を観て、思うところがある方
・途上国がなぜか大好きな方/途上国を好きになりたい方
・途上国でいつか面白いことをしてみたい方
・スタディツアーや受け身のインターンではなく、自発的に動いてみたい方
・ライターズハイ(記事を発信することで得られる恍惚感)を体験してみたい方
■お申し込み方法
イベントページ(https://www.facebook.com/events/155554968266152/)の右上に
あるボタン「参加予定」を押していただくか、メール(devmedia.ganas@gmail.com
)でご連絡ください。
■説明会でお話すること
基礎ジャーナリスト講座の概要はもちろん、主催者からは“目からウロコ”の取材
エピソードを、過去の参加者は体験談をお話します。フリートークの時間も設けま
すので、過去の参加者と主催者になんでもお聞きください!
■基礎ジャーナリスト講座とは?
基礎ジャーナリスト講座は、途上国で本格的に取材できる日本で唯一のプログラム
です。アポ取り以外は、プロの記者とほぼ同じ動きをします。なかなか行けないと
ころを、視察ではなく、「取材」で訪問します。つまりレクチャーを受けるのでは
なく、あなた自身が直接、取材相手に自由に質問できます。ganas編集長も同行し
ますので、マンツーマンで指導を受けられます。学生だけでなく、途上国に深い関
心がある/スキルアップしたい社会人の方にも最適の内容となっています。