本の紹介「地域産品ビジネスによるコミュニティ開発 援助を行うための基礎知識」

□ 「地域産品ビジネスによるコミュニティ開発 援助を行うための基礎知識 □

本の紹介「地域産品ビジネスによるコミュニティ開発 援助を行うための基礎知識
(国際協力の教科書シリーズ)」
野田 直人 著

国際協力の教科書シリーズ第三弾。
第二弾の「ビジネス振興と経営 ビジネスセンスを磨こう」が、ビジネスの当事者としての視点から書かれているのに対し、本書は援助を行うための基礎知識として編集されているのが大きな違い。現地のビジネスを支援するための基礎知識としての経理や在庫管理、ビジネスとして成り立つかどうかを測る指標、といった実務に加え、援助資金を援助対象ビジネスの経理においてどう扱うか、など、他の参考書では触れられていない重要なポイントも解説。
また、商品の開発と販売を支援する従来の援助の枠組み、一村一品(OVOP)やSHEP、そしてフェアトレードなどを行う場合に見落とされがちな、「コミュニティ全体の裨益」というコンテクストから、日本型の地域産業振興の特徴を解説している。
発展途上国で第一次産業やその加工品、手工芸や軽工業品などの生産と販売を支援する場合には、ぜひ事前に勉強しておきたい内容を網羅してる。

Amazon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990717058/hitonomori-22/ref=nosim

Yahoo
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hitonomori/zf0ekw24tr.html

人の森ショップ
http://shop.hitonomori.com/products/detail.php?product_id=46