3.11を忘れない 〜被災地の課題を考える〜

□ 3.11を忘れない ?被災地の課題を考える? □

東日本大震災から6年が経過しようとしていますが、被災地に対する関心が薄れつ
つあります。しかし、復興は進んでいるのでしょうか。仮設住宅から災害公営住宅
への移行が進む中、新たな課題、長引く避難生活等、まだまだ問題が山積していま
す。福島では、避難指示の解除や「自主」避難者とされる方々への住宅支援の打ち
切りなど、深刻な問題になかなか関心が集まっていません。国際人権NGOヒューマ
ンライツ・ナウの震災プロジェクトは、震災直後より今日に至るまで被災地での法
律相談活動を継続し、被災者の皆様の声に身近に接してきました。震災から6年の
節目に改めて、3.11の影響を受け続けている方々の願いが生かされる施策を考えた
いと思い、イベントを企画しました。この企画では、3.11を風化させないという想
いを込めて、震災後、被災地で様々な活動をされている方々や実際に現地で被災し
た方をお呼びして、様々な視点から被災地の現状や課題について話し合います。皆
様のご参加を心よりお待ちしています。