コミュニティ開発一日講座 愛知県一宮市

□ コミュニティ開発一日講座2017年5月3日(水 憲法記念日)愛知県一宮市 □

このコミュニティ開発一日講座は、青年海外協力隊や国際協力NGOのフィールド
ワーカーを目指す人、あるいはすでに派遣が決まっている人を意識した、準備講座
の位置づけです。派遣経験のある方には、復習として有効です。コミュニティ開発
・村落開発の現場で重要な考え方や、方法論を紹介します。最も重要と思われるト
ピックのみに絞り込み、一日でまとめます。人の森国際協力カレッジの中では入門
編的な講座です。

講師は長年、青年海外協力隊の補完研修の講師を務める野田直人が担当します。教
材には、青年海外協力隊の補完研修用で使用しているものに手を入れた、オリジナ
ルの資料を用います。

講座の対象者
国際機関や開発コンサルタント、青年海外協力隊(特に村落開発・コミュニティ開
発)やNGOなど、開発の仕事を目指す人。国際協力機関、開発コンサルタントや
NGOなどで働いている人など。講義の分野としては参加型開発、地域開発、など
ですが、受講には特定の専門分野の知識は必要ありません。

日程と場所、受講料など
朝9時に開始し、夕方18時まで、できるだけ多くの内容を学ぶ講座です。特定の
団体やグループ向けに特設講座を組むことも可能ですので、お問い合わせください
。他の日程をご希望の方も、開催の可能性を検討しますのでご連絡ください。連絡
先はinfo@hitonomori.comです。

日程: 2016年5月3日(水) 9:00AM ‐ 18:00PM
場所: 有限会社人の森事務所(人の森ハウス) 愛知県一宮市北園通3-20
定員:16名
受講料: 7,560円(消費税込み)。

講座の構成
講座は参加型開発の考え方など、概論的なことから入り、PRAなど代表的なアプ
ローチの説明、プロジェクトの計画性と仮説のマネージメント、複数のJICAプ
ロジェクトで採用されている方法論 PRRIE (Participatory Rural Development
and Resource Management by Integrated Training for Equal Opportunity) の
解説、地域開発の社会的な側面、重要な経済学的な概念の実務的応用を概観しま
す。

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。
https://hitonomori.com/dev_seminar/fieldworker_ichinomiya.html