4/27 映画上映会「それでも僕は帰る」

□ 4/27 映画上映会「それでも僕は帰る」 □

4月から5月にかけて、木曜日夜にドキュメンタリー映画の上映会(全4回)をしま
す。映画を観ながら、世界を、日本を見つめ直す時間にしたいと思います。4/27
開催の第1回は、シリアの若者たちを題材にした映画「それでも僕は帰る」です。
■日時:2017年4月27日19時から21時
■会場:JVC東京事務所
■地図:http://bit.ly/2picxDv
■定員:20名
■参加費:500円
■申込方法:次のフォームよりお申込みください。
http://bit.ly/2ohwtlJ
■問い合わせ先:event@p-nong.net
■イベントに関する詳細:http://p-nong.net/?p=720
■主催団体:PLC, JVCタイボランティアチーム
■上映作品紹介 「それでも僕は帰る」
2011 年に始まった「アラブの春」と呼ばれる民主化運動の波。その 影
響を受け、シリアでも2人の青年が立ち上がった。サッカーのユース代表チー
ムでゴールキーパーとして活躍していた当時19歳の青年バセットは、そのカ
リスマ性から若者を惹きつけ、平和を訴えるシンガーとして民主化運動のリー
ダーになっていく。彼の友人で、有名な市民カメラマンである24歳のオサマ
は、デモの様子を撮影し、インターネットで公開することで、民主化運動を広
げようとする。バセットは歌で、オサマは映像で、それぞれ非暴力の抵抗運動
を先導していたものの、2012年2月、政府軍の容赦ない攻撃によってホム
スで170人もの市民が殺害されたのを機に、バセットと仲間たちは武器を持
って戦い始める。彼らはなぜ戦い続けるのか、生きることとは、戦争とは、
ふるさととは。シリアの民主化運動の中で生きている人々のリアルを映し出し
た作品。