インターバンド平和構築に関する連続講座第二回

インターバンド平和構築に関する連続講座第二回 

2017年度連続講座『平和構築に関する連続講座グローバル・テロリズムの時代に
挑む』

いまやテロリズムは世界の脅威となっております。このことは世界各地で人種や宗
教の違いを理由とした差別や迫害をうみだしています。
その結果、トランプ大統領の誕生や欧州での極右勢力の台頭、日本でもヘイトスピ
ーチのような言動が広がりを見せるなど排外主義や暴力に対して力で抑え込もうと
いう風潮が世界を覆っているかのような状況です。この連続講座ではこのような現
代世界の背景を解き明かし暴力と憎悪の負の連鎖を断ち切るための糸口をつかむ場
としたいと思います。

第二回 1990年代以降の通常兵器規制と武器貿易条約(ATT):経緯と課題
講師:榎本珠良
1990年代以降、世界各地の武力紛争で使われる小銃や戦車などの通常兵器の拡散が
問題視され、国連などの場で規制が検討され、2013年には武器貿易条約(ATT)が
採択されました。この講義では、ATTの交渉過程や条約内容を振り返りつつ、ATT採
択後の状況や課題を紹介し、日本の私たちが何をすべきなのかを考えます。
日時:2017年7月1日(土) 19時〜20時30分 
場所:JICA地球ひろば セミナールーム600
※当日は講師の著書の販売も行います。