5月シェアの会のお知らせ

□ 5月シェアの会のお知らせ □

 日本赤十字社医療センターでは、毎月一回「シェアの会」を開催し、海外で救援
・復興・開発事業に携わる際に必要な知識の習得や体験の共有を行っています。来
る5月25日(木)は、「災害・紛争等緊急時における精神保健・心理社会的支援に
関するIASCガイドラインについて」と題して、研修参加報告会を開催いたします。
 災害・紛争などの緊急時には多くの人々が大きなストレスを経験します。その際
、人々の精神保健・心理社会的ウェルビーイングを守り、改善するような人道支援
についてその重要性が認識され注目されています。日本赤十字社でも国内の救護活
動では阪神淡路大震災以降「こころのケア」活動に注力しており、また国際活動に
おいても、フィリピン台風、ネパール地震で、心理社会的支援活動が展開されまし
た。このような支援活動は、赤十字のみならず他機関や支援者数も増加する昨今、
活動の連携や調整も課題となっています。
 今回、人道支援に携わる者が最低限の対応ができるよう示したグローバル・スタ
ンダードであるこのガイドラインについて、国際赤十字・赤新月社連盟 心理社会
的支援センター主催の研修会がデンマークで開催されました。機関やセクターを超
えた統合的なアプローチへのアドバイスを含め、新しい知見を報告いたします。
*IASC:Inter-Agency Standing Committee
(機関間常設委員会) 関係機関の意志決定をを円滑にするための機関
 シェアの会は、どなたでも参加できますので、皆様お誘い合わせの上、お気軽に
お越し下さい。
 記
【日時】平成29年5月25日(木) 午後6時30分?8時00分
【場所】日本赤十字社医療センター 第2・3 会議室
 アクセス方法はホームページをご覧ください。
 http://www.med.jrc.or.jp/index.html
 当日は1階守衛室で訪問者カードを受け取り、3階までお越しください。
【演題】「災害・紛争等緊急時における精神保健・心理社会的支援に関するIASCガ
イドラインについて」
【演者】日本赤十字社 事業局国際部国際救援課 主事 田山 絵理

日本赤十字社医療センター 国際医療救援部 
担当:苫米地
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22
Tel: 03-3400-1311(内線:2382)
E-mail: imrd@med.jrc.or.jp
URL: http://www.med.jrc.or.jp/