草の根技術協力事業に係る現地調整員の募集

□ 草の根技術協力事業に係る現地調整員の募集 □

1.事業名
ブータン王国ティンプー市における廃棄物適正管理に関する技術移転事業
2.事業の背景と目的
逼迫する埋立処分能力に対応し廃棄物処理事業の適正化を図るために、既存の最終
処分場や収集車両の維持管理の適正化技術を移転し、埋立廃棄物の最小化、周辺環
境悪化の抑制、労働環境の向上を図るために新しい処理施設整備に向けた技術を習
得するとともに、市民全体で廃棄物処理対策に取り組むための環境教育を幅広に展
開することを目的とする。
3.事業期間
2017年7月〜2020年6月(3年間)、開始時期は未確定です
4.現地調整員の役割
現地調整員は、1年間に100日間現地滞在するプロジェクトマネージャー(PM)を
補佐し、関係者間の連絡調整、コンポストや環境教育など継続的な調査・活動が
必要な業務に従事すると共に、新しいシステムの習慣づけ、定着化のための役割
を担う。PMが作成した活動計画をもとに週間計画を作成し、活動結果の日報を提
出する。
*英語によるコミュニケーションが苦にならない方
*廃棄物技術・知識の習得に積極的な方
5.派遣条件
(1)現地滞在日数
300日/年*3年間、計900日間
*事業開始が6〜8月頃になると想定されますので、年度をまたいで3年間となり
ます。また、事業の進展状況によっては、滞在日数が変更になる可能性があります

(2)派遣手当 
?直接人件費(未定):256,000〜294,000円/30日*300日*3年
?日当:3,200円/日
?住居費:賃貸住宅実費支給(予定、住宅事情によって変更になる可能性がありま
す)
?交通費:赴任・帰国(1回/年)のための交通費実費支給
 *詳細は面談の上決定します。
6.実施主体
一般財団法人 日本環境衛生センター西日本支局
福岡県大野城市白木原3-5-11
(連絡先)090-6298-9459(大澤)
(email)m-osawa@l-env.net