2017年第6回うらやすドキュメンタリー映画祭

□ 2017年第6回うらやすドキュメンタリー映画祭  □

「浦安から持続可能な社会を考える」をテーマに毎年開催しているうらやすドキュ
メンタリー映画祭、6回目となる今年は6月3日(土)〜4日(日)に開催します。

2日目の6/4(日)には、アフリカをはじめ途上国でエイズに苦しむ人々にとって欠か
せない薬と、大企業の特許権の対立を描いたドキュメンタリー、『薬は誰のものか
』を上映。命を救うはずの薬が本当に必要な人々に届かない現実。薬は、一体、誰
のものなのでしょうか。現在の経済や貿易のあり方は、本当に私たちを幸せにする
のか。改めて考えさせてくれる映画です。
上映後には、PARC事務局長内田聖子さんのトークも予定しています。
ご来場おまちしております。

■日時 6月3日(土)〜4日(日)
■会場浦安市民プラザWave101大ホール
(ショッパーズプラザイオン新浦安4階、JR新浦安駅から徒歩3分)
TEL:047-350-3101
http://www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/
■上映作品
<6月3日(土) “実り多き”土曜日>
(10:30開場)
11:00〜 『息の跡』
小森はるか監督/日本/2016年/93分
14:00〜『人生フルーツ』
伏原健之監督/日本/2016年/91分
16:00〜『0円キッチン』
ダーヴィド・グロス&ゲオルグ・ミッシュ監督/オーストリア/2015年/81分
18:15〜『ゲイビー・ベイビー』
マヤ・ニューウェル監督/2015年/オーストラリア/85分
<6月4日(日) “願い深き”日曜日>
(10:00開場)
10:30〜『追憶』
小栗謙一監督/2015年/日本/76分
12:50〜『シリア・モナムール』
オサーマ・モハンメド&ウィアーム・シマヴ・ベデルカーン監督/シリア・フラン
ス/2014年/96分
15:20〜『すべての政府は嘘をつく』
フレッド・ピーボディ監督/カナダ/2016年/92分
(17:00頃から)
□上映後、特別シンポジウム開催□
「ドキュメンタリーに答えはあるのか?」
18:30〜『薬は誰のものか』
ディラン・モハン・グレイ監督/インド/2013年/84分
■料金
1dayパス:事前予約1600円、当日一般1800円、高校生以下1000円
2dayパス[事前予約のみ]:事前予約2999円
アフター6パス[各日午後6時以降入場可・当日販売のみ]:
一般999円、高校生以下500円
※事前予約は6月2日[金]までに以下のサイトからお申込み下さい
https://ws.formzu.net/fgen/S7409466/
映画祭特設ページ⇒http://urayasu-doc.com/festival2017/

■主催・お問い合わせ
浦安ドキュメンタリーオフィス
info@urayasu-doc.com
http://urayasu-doc.co