グローバルメディアキャンプ in フィリピン

□ グローバルメディアキャンプ in フィリピン □

途上国の「田舎」で取材三昧したい。そんな要望にお応えしたのが『Global Media
Camp in フィリピン』です。取材(滞在)先は、セブ島の隣にあるネグロス島ド
ゥマゲティ。ganasが田舎で取材プログラムを組むのは今回が初めてです。
『Global Media Camp in フィリピン』の参加者を募集します。

■フィリピン(ドゥマゲティ)のここが魅力!
?フィリピン人のフレンドリーさはピカイチ。フィリピンは圧倒的に取材しやすい

?通訳を介さないで(他の行き先は英語⇔現地語の通訳をつける)、英語で直接取
材できる! 取材時間が同じ場合、質問できる量は2倍以上!
?旧日本軍が戦時中にフィリピンで何をしたのかを探る取材もアレンジ!
?ネグロス島といえば、サトウキビのプランテーションが有名。環境と貧困を考え
る取材も可能!
?田舎だから、マングローブやサンゴの保護についても取材できる! 環境問題に
関心の高い方におススメ!
?フィリピンはASEANナンバーワンのジェンダー先進国。女性の社会進出について
深められる!
?ASEANの民主化をリードしてきたのはフィリピン。その理由と浸透度を考えるのも
おもしろい!
?宿泊先は海辺のコテージ。海を眺めながら記事を書ける!
?期間が8泊9日と、カンボジアやミャンマーのコースより2泊長い。しかも値段は同
じとお得!
■概要
◎行き先:フィリピン・ドゥマゲティ(ネグロス島)
◎期間: 2017年9月22日(金)?9月30日(土)
*9月22日に現地集合(ドゥマゲティ空港でお迎え)、9月30日の朝に現地解散、8
泊9日
◎料金:社会人16万8000円、学生14万8000円
*渡航費、保険代は含みません
*含まれるもの:講習費、現地での移動費(帰りのホテル⇒空港は除く)、宿泊代
、食事代(朝、昼、夕。飲み物は除く)
◎〆切:2017年8月22日(火)
*2017年7月21日(金)までのお申し込みは1万円割引(入金が完了していること)
*ご友人同士で申し込むとそれぞれに1万円キャッシュバック!(ganasの各種有料
プログラムに初めて参加する方が対象)
◎定員:8人(先着順)、最少催行人数4人
◎事前研修:9月上旬を予定(最低6時間)
*参加者の都合を優先し、日時を決めます。ご相談ください
*場所は東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばを予定
◎報告会:2017年10月末または11月上旬を予定(希望者のみ)
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
◎問い合わせ先:devmedia.ganas@gmail.com
◎申し込み方法:お問い合わせいただければ申込書をお送りいたします。下のURL
をクリックしてもダウンロードできます。ご家族とご相談のうえ、記入した申込書
をメールでお送りください。
http://urx.blue/DJ7g
■『Global Media Camp』の3つの魅力
1)途上国を取材できる!
‥‥『Global Media Camp』は途上国を本格的に取材できる日本で唯一のプログラ
ム。スタディツアーのように、担当者からレクチャーを受けるのではありません。
自らが英語で質問します(英語力に不安のある方は準備の仕方をお教えします)!
 しかも取材先は、参加者の要望をベースに決定。
2)スキルアップできる!
‥‥『Global Media Camp』では新しい体験をするだけではありません。ネタや問
題を見つける力、情報を引き出すために質問する力、物事を掘り下げる力、伝わる
文章を書く力などを「スキルアップ」できます!各回の参加者は最大8人に絞って
いるので、マンツーマンで指導を受けられます。本格的な取材記事を書いてみませ
んか?思い出だけでなく、「署名記事」が残ります。
3)途上国を「複眼の視点」で見られる!
‥‥「途上国=貧困 or 笑顔」と決めつけていいのでしょうか?物事に対する見方
は立場によって変わります。『Global Media Camp』では複眼で物事をとらえる方
法を学べます!世の中には自分が知らないこと、自分自身で無意識に決めつけてし
まっていることがたくさんあります。脱ステレオタイプを目指します。
■主催団体:特定非営利活動法人開発メディア
・ウェブサイト: http://www.ganas.or.jp
・フェイスブックページ: https://www.facebook.com/ganas.or.jp
『Global Media Camp in フィリピン』の詳細は下記をご覧ください。
http://www.ganas.or.jp/news/20170527gmc-phils/