6/7 アフリカのSDGs達成に向けたシンポジウム

□ 6/7 アフリカのSDGs達成に向けたシンポジウム □

日時:6月7日(水)14:00-16:00
会場:原宿クリスチャンセンター1F会議室(東京都渋谷区神宮前1丁目11−1)
地図(http://www.adrajpn.org/A_Access.html)
交通:地下鉄明治神宮前駅5出口から徒歩約2分 JR原宿駅から徒歩5分
対象:SDGsやTICADに関心のある方
参加費:無料
定員:40名
締切:6月7日12時まで
主催:市民ネットワーク for TICAD
申し込み方法:以下の申込フォームにてお願いします。
申込フォーム:http://ow.ly/j6xB30c9K83
お問い合わせ先:
市民ネットワーク for TICAD(担当:廣内・稲場)
〒110-0015台東区東上野1-20-6丸幸ビル3階西
(特活)アフリカ日本協議会気付
電話:03-3834-6902 Mail: info.jcnt@gmail.com
団体ホームページ http://afri-can-ticad.org/
イベントホームページ http://www.hungerfree.net/?post_type=news_list&p=
12155&preview=true
概要
アフリカにおけるSDGs達成に向けた現状と取り組みについて紹介したうえで、TICAD
、FOCAC(中国・アフリカ)、KOAFEC(韓国・アフリカ)など東アジアとアフリカ
を結ぶイニシアティブがアフリカのSDGs達成に向けて現在果たしている役割につい
て考察します。そして、今後、東アジアがアフリカのSDGs達成にどうかかわってい
くべきか、市民社会はどうすべきかを検討します。
フローレンス・シェブオ・ムリさんプロフィール
2016年に「SDGsケニア・フォーラム」を創設し、事務局長に就任。2013年以降、貧
困をなくすための世界規模の市民社会ネットワークである「GCAP」(貧困をなくす
ためのグローバル・コール)のケニアでのリーダーを長年務め、貧困や不平等の解
消のためにケニアの市民社会の連携・調整を図る取り組みを続けてきた。また、20
16年の「TICAD VI」ナイロビ開催においては、TICADに取り組むケニアの市民社会
のリーダーとして、アフリカ市民社会のサイドイベントの開催や、ケニア政府との
連携・協力、日本の市民社会との橋渡しなどを担った。昨年3月来日。東アフリカ
・カトリック大学卒業、ケニヤッタ大学修士(国際関係・外交学)。