ブータン現地職員との交流エコツアー

□ ブータン現地職員との交流エコツアー □

日本環境教育フォーラムでは、幸せの国ブータンの中でもまだあまり観光客の訪れ
ていないHaa(ハ)県で、地域に根ざした持続可能な観光開発を目指し、事業の
一環として、ローカルガイドの育成やエコツアーを中心とする地域資源を活かした
ツアーを企画しています。
今回、日本のエコツアーやガイド育成について学ぶためにブータン人研修員が訪日
するに伴い、エコツーリズムの体験を兼ねた交流会を開催致します。
環境省によるエコツーリズム推進法第1号に認定され、いち早くエコツーリズムの
まちとして成功している埼玉県飯能市のエコツアーに一緒に参加して頂き、その後
都内にて懇親会を兼ねた食事会を行います。
飯能でのエコツアーのみ、都内での懇親会のみの参加も受け付けております。
ブータンに興味がある方、普段なかなか交流する機会のないブータンの方と会って
みたいという方は是非ご参加くださいませ。
【日時】
2017年9月18日(月・祝) 10:30−18:00
(エコツアー:10:30−13:30、懇親会:16:00−18:00)
【場所】
エコツアー:飯能市、懇親会:池袋(予定)
【スケジュール】
10:00 現地にて集合(集合場所:武蔵横手駅)
10:30-13:30 エコツアー(飯能の古民家で里山の暮らしを体験するツアー)
10:30-11:00 オリエンテーション
11:00-12:30 エコツアー体験(餅つき体験)
12:30-13:10 昼食(ついたお餅をはじめとした、郷土料理を味わう)
13:10-13:30 ふりかえり等
13:30 終了
16:00-18:00 都内にて交流会
18:00 現地にて解散
※当日の進捗状況により、時間が前後する可能性がございます。
【参加費用】
エコツアー・懇親会どちらもご参加:¥6000(予定)
エコツアーのみのご参加:¥3000
懇親会のみのご参加:¥3000(予定)
※交通費は含まない
【申込先】
http://bhutan-ecotourism0918.peatix.com
ブータン人研修員プロフィール:Kachi Wangmoさん。ブータン政府観光局をへて
、王立自然保護協会に2016年9月から勤務。現在、ハのエコツーリズム開発事業の
ブータン側の担当。黒縁めがねがトレードマーク。