月例研修会 南スーダン紛争犠牲者救援活動報告

□ 月例研修会 南スーダン紛争犠牲者救援活動報告 □

名古屋第二赤十字病院では、月に一度国際医療救援関連の研修会を開催しています
。9月は以下の通り開催いたします。事前登録不要、どなたでもご参加いただけま
すので奮ってご参加ください。
1.日時:平成29年9月21日(木)18:00〜19:00
2.場所:名古屋第二赤十字病院 3病棟1階 研修ホール
3.講師:武蔵野赤十字病院 看護師 朝倉裕貴
4.演題:南スーダン紛争犠牲者救援活動報告
〜国際医療救援部付け研修生だった私がICRC派遣に至るまで〜
5.内容:
南スーダンでは2013年に戦闘が勃発して以来、不安定な情勢が続いています。
朝倉看護師は、多国籍の医師や看護師で構成される巡回外科チームの一員として、
国内避難民らの看護に従事しました。本研修会では、現場の状況や現地の人びとへ
の想いをお話しいただきます。また、名古屋第二赤十字病院での研修で学んだこと
など、これから国際医療救援活動を目指す人に熱いメッセージもいただきます。

問い合わせ先:名古屋第二赤十字病院 国際医療救援部 荒川
TEL:052-832-5467(直通)
Email: arakwah0927@nagoya2.jrc.or.jp