本の紹介 『機会均等の研修実施によるコミュニティ開発 PRRIEアプローチの基礎と実践』

□ 本の紹介
『機会均等の研修実施によるコミュニティ開発 PRRIEアプローチの基礎と実践』
(国際協力の教科書シリーズ4)
野田直人 著
https://goo.gl/vLMAHy(書籍)
https://goo.gl/ymGuWj(Amazon Kindle版)

本書は、参加型開発の専門家として知られ、『開発フィールドワーカー』などの
著作や、ロバート・チェンバース著『参加型開発と国際協力』の翻訳書などがあ
る野田直人氏が、数多くのJICAプロジェクトでの経験を元に書き下ろした本です。

PRRIEは「誰も取り残さない」「誰もがっかりさせない」ことを前提に、各コミュ
ニティで研修を実施し、地域住民のキャパシティビルディングからスタートする
コミュニティ開発のアプローチです。英語名を略してPRRIEと呼んでいます。

PRRIEは複数のプロジェクトで実施されていて、桁違いに大勢の人に対してアプ
ローチできる手法との評価を得ています。実施方法は非常にシンプルで、重要な
原則を守っていれば、特別なスキルを必要としません。

国際的な知名度はまだ低いものの、JICAのプロジェクトでPRRIEを使用したマダ
ガスカルでは、他国のドナー、NGOや、国際機関のプロジェクトでも採用が進み
始め、今後の動きが注目されるアプローチです。

本書を出版した有限会社人の森では、PRRIEに関する研修も実施しておりますの
で、興味のある方は本書を一読の上、info@hitonomori.com にお問い合わせくだ
さい。