JICA地方創生シンポジウム

□ JICA地方創生シンポジウム □

 独立行政法人国際協力機構(JICA)は、開発途上国のローカルガバナンス支援
の観点から有用と考えられる日本の地方創生の取り組みを取り上げ、そのリソー
スの活用方法を取りまとめた「地方創生リソース活用ハンドブック」を作成したこ
とを契機に、広く共有するシンポジウムを開催することになりました。
 本ハンドブックでは、ガバナンス分野に限らず各セクター支援に共通する地域課
題解決のための組織運営や関係者間のネットワークのあり方(地域マネジメント)
のグッド・プラクティスとなる日本の地方の取り組みを分析し、共通する教訓を抽
出しています。
 今回のシンポジウムでは、同ハンドブックのケースシートにも掲載されている地
方創生の取り組みをされている関係者の方をお招きして、現場の取り組みをお伺い
していきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時:2018年1月23日(火)18:30〜20:30 受付18:00〜
場所:JICA市ヶ谷ビル 600会議室 
https://www.jica.go.jp/jica-ri/ja/about/access.html
東京都新宿区市谷本村町10-5
※本シンポジウムの模様は帯広、札幌、仙台、筑波、横浜、駒ヶ根、金沢、名古屋
、神戸、広島、高松、北九州、沖縄のJICA国内機関でもTV会議中継します。
詳しい場所は以下のURLをご覧ください。
https://www.jica.go.jp/about/structure/domestic/index.html
プログラム(案):
開会挨拶 JICA
「地方創生リソース活用ハンドブック」概要紹介
JICA産業開発・公共政策部ガバナンスグループ 企画役 木全 洋一郎
「自立・持続を目指した行財政改革と住民協働による“奇跡の村”づくり」
長野県下條村 副村長 宮島 俊明
「島の自立に向けて挑戦・交流するまちづくり」
島根県海士町 総務課主査 兼 地域×教育魅力化特命担当 濱中 香理
Q&Aセッション
閉会挨拶 JICA
対象:一般
定員:約80名(先着順)
参加費:無料
お申込み方法:
件名を「(申込)1/23 JICA地方創生シンポジウム」としていただき、所属先・役
職・氏名・連絡先(電話・メールアドレス)・参加場所(市ヶ谷もしくはJICA国内
機関)を本文に記載の上、参加申込み用メールアドレス
(Kadaishien_chosei@jica.go.jp)にメールを送信願います。
お申込み締切りは2018年1月19日(金)とさせていただきます。ただし、定員に達
した場合には締切り前であっても受付け終了となる場合がありますのでご了承願い
ます。
※大変申し訳ありませんが、「地方創生リソース活用ハンドブック」製本版は好評
により在庫切れとなってしまいました。お手数ですが、以下のURLより電子版をダ
ウンロード願います。
http://gwweb.jica.go.jp/km/FSubject0401.nsf/B9EBD9A793E2456249256FCE001DF5
69/3455EFB5906353F2492581CB0012AD29?OpenDocument
お問い合わせ先:
(参加お申し込み)
課題支援ユニット(調整チーム)
担当(藤井)Tel:03-5226-6655、
E-mail: Kadaishien_chosei@jica.go.jp
(本セミナーの内容に関するお問合せ)
産業開発・公共政策部ガバナンスグループ行財政・金融チーム
担当(木全)Tel:03-5226-6932
E-mail: Kimata.Yoichiro@jica.go.jp