アフガン現地スタッフ来日イベント@東京/大阪

□ アフガン現地スタッフ来日イベント@東京/大阪 □

国際協力NGO『日本国際ボランティアセンター(JVC)』のアフガニスタン現地スタ
ッフのサビルラ・ワハーブが来日、東京と大阪で講演会を行います。
同国では紛争が止まず、民間人死傷者数が過去最悪という「慢性的な人道危機」
が続いています。そんな中、それでも平和で豊かなアフガニスタンを取り戻す
ために活動に取り組む彼らの想いをお伝えいたします。
アフガニスタン人が日本に来て直接お伝えできるなかなかない機会です。ぜひ
ご参加ください。
※英日逐次通訳あり

【2/17 東京】
僕が銃を捨てた理由(わけ)
?アフガニスタンに平和を取り戻すために?
武力ではない「対話の力」に気づき、武器を捨てて平和の実現のために新たな挑戦
「ピース・アクション」を始めた現地スタッフの経験をお伝えします。
・日時:2/17(土)15:00?17:00
・会場:講談社 2Fセミナールーム(東京都文京区音羽2-12-2)
・参加費:無料
・登壇者:サビルラ・メムラワル
JVCアフガニスタン事業 副代表
1976年生まれ、ナンガルハル県のメムラ村出身。
80年代のアフガニスタンでの内戦中、戦闘避難するため、難民となってパキスタン
に移住。パキスタンのNGOや会社等で労務管理の職を経て、2004年にアフガニスタ
ンに帰還しJVCに参加。2016年より副代表に。
*ジャーナリストの堀潤さん、JVCアフガニスタン事業代表の小野山も登壇します

■詳細・お申込みは下記から
http://bit.ly/2GDin8i
【2/18 大阪】
JVC現地スタッフ来日イベント(大阪)
?アフガニスタンに生きる医師の挑戦?
「慢性的な人道危機」が続いくアフガニスタンで、平和で豊かなアフガニスタンを
取り戻すため、危険も顧みず自国にとどまり活動を続けるワハーブの人生をご紹介
します。
・日時:2月18日 (日) 14:00?16:30
・会場:大阪市立阿倍野市民学習センター
(大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階 )
・資料代:500円
・登壇者:アブドゥル・ワハーブ(医師)
1974年生まれ。ナンガルハル県出身、ロダート郡の村在住。
4歳の時に旧ソ連がアフガニスタンに侵攻し、公務員だった父親が逮捕され今も行
方不明のまま。叔父家族とパキスタンに難民として移り住むが、祖国アフガニスタ
ンに戻りカブール医科大学を卒業。別NGOで地域保健トレーナー経験を経て2006年
にJVCに参加。現在は、村での地域保健活動を統括。
■詳細・お申し込みは下記から
http://bit.ly/2DL1xmm