ラオス伝統織物の世界

□ ラオス伝統織物の世界 □

手織りによって生み出される繊細で、ときに力強く華麗なラオスの織物。49を超
える民族が暮らすラオスでは、古来より多様な織り・刺繍の技が伝えられていま
す。伝統的な織物技術の継承と、女性の自立を目指す「ホアイホン職業訓練セン
ター」は今年で設立20周年を迎えました。ぜひ会場で、奥深い伝統織物の世界と
手仕事の素晴らしさにふれてみてください。
※入場無料
※絹や木綿の手織物、ショール、服を中心に展示・販売致します
※収益はラオスの女性と子どもたちの支援活動に大切に使わせて頂きます。

●期日:2018年4月25日(水)から4月30日(月)9:30〜17:30
●会場:桜谷町47
 京都市左京区鹿ヶ谷桜谷町47番地 Tel:075-761-6277
http://anrakuji-kyoto.com/access.html
■特別講演会■
演題:『ラオスの織物文化の継承 ホアイホン職業訓練センター20年の歩み』
日時:4月26日(木)14:00-15:00  要予約
講演者:チャンタソン・インタヴォン ホアイホン職業訓練センター代表、
(特活)ラオスのこども代表、
参加費:700円(ラオスのお菓子と飲み物付き)
※講演会に参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
【講演会のお申込み・お問合わせ】
(認定)特定非営利活動法人 ラオスのこども
〒143-0025 大田区南馬込6-29-12、303
Tel/Fax:03-3755-1603 Email:alctk@deknoylao.net