誰のための原発輸出?英・ウェールズの住民来日報告会

□ 誰のための原発輸出?英・ウェールズの住民来日報告会 □

日立製作所の子会社ホライズン・ニュークリア・パワーが進めるイギリス・ウェー
ルズでの原発建設計画(ウィルヴァ・ニューイッド原発)。
このたび、 住民3名が来日し、福島、東京、大阪で、事業が現地にもたらす影響な
どに関する報告会を開催します。
地元では長年、地元住民による原発反対運動が行われており、プロジェクトによる
地元社会や経済、自然環境への影響が懸念されています。最近では、EUの保護種
であるキョクアジサシの繁殖地であることも判明しています。
同プロジェクトには、日英両国による公的資金の注入が想定されており、日立・中
西会長は、イギリス政府の投融資額の増大や高い買取価格の設定を求めていること
が報じられています。電力需要が減少し、風力などの再生可能エネルギーが原発よ
りもはるかに安いイギリスにおいて、新たな原発建設の必要性はあるのでしょうか
?住民目線で報告していただきます。

<誰のための原発輸出?英・ウェールズの住民来日セミナー in 福島>
日時:2018年5月26日(土)14:00-16:30 (開場13時半)
場所:福島県青少年会館 第一研修室
http://www.foejapan.org/energy/export/180526.html
<誰のための原発輸出?英・ウェールズの住民来日セミナー in 東京>
日時:2018年5月30日(水)16:30-19:30(開場:16時)
場所:衆議院第二議員会館第1会議室
http://www.foejapan.org/energy/export/180530.html
<誰のための原発輸出?英・ウェールズの住民来日セミナー in 大阪>
日時:2018年5月31日(木)18:15〜20:45(開場:18:00)
場所:うめだ総合生涯学習センター第一研修室
http://www.foejapan.org/energy/export/180531.html