エゴ・レモス アコースティックライブ@御茶ノ水

□ エゴ・レモス アコースティックライブ@御茶ノ水 □
『東ティモールの人びとの心を支えた歌声。
強く、温かいエゴの歌声に、何度励まされただろう。』
東ティモールのミュージシャン、エゴ・レモス来日ライブが決定しました。
皆さまのお越しをお待ちしております。
日時:2019/2/15(金) OPEN 18:30/START 19:00
会場:御茶ノ水KAKADO (http://www.kakado.jp/)
料金:前売¥2,800+1Drink 当日¥3,000+1Drink
出演:エゴ・レモス、河村 博司(サポートギター)
アクセス:JR御茶ノ水駅 徒歩約8分、丸ノ内線お茶の水駅 徒歩約6分
■ エゴ・レモス (Eugenio Fatima Lemos)のご紹介
1972年東ティモール生まれ。パーマカルチャーの実践者でありミュージシャン。
1999年の騒乱では父と祖父を失う。平和や自然、持続可能な開発について世界各
国で講演活動を行なう中、2006 年にオーストラリアのアボリジニ音楽家として
著名なGeoffrey Gurrumul Yunupingu にその歌声とリズムを認められ、
オーストラリアでのメジャーデビューを果たす。
2009年にオーストラリアで公開された、東ティモールを舞台とした映画Baliboの
主題歌を手がけ、最優秀オリジナル映画曲作曲賞を受賞。
2012年ロンドン五輪の Oceania Stageで演奏。
主催:特定非営利活動法人パルシック(担当:中村/木村)
詳細:https://www.parcic.org/news/events/14363/
チケット予約:http://ur2.link/PypI