アジア生協協力基金2020年度一般公募助成のご案内

□ アジア生協協力基金2020年度一般公募助成のご案内 □
アジア生協協力基金の一般公募助成事業では、日本国内の草の根組織(NPO、NGOな
ど)が、アジア・太平洋地域で行う協力先の人材育成や組織強化などの事業に対し
て助成を実施しています。助成先は、「書類審査」と「プレゼンテーション審査」
の2回の審査によって決定されます。募集要項や申請書書式など、詳細につきまし
ては公益財団法人生協総合研究所のウェブサイトをご参照ください。
【アジア生協協力基金ウェブサイト】
http://ccij.jp/jyosei/kikinkoubo190820_01.html
応募受付期間 2019年9月1日?2019年10月31日
【助成の対象となる組織】
・原則として、日本国内に拠点(事務局など)を有するNPO、NGO、一般社団法人、
一般財団法人、市民グループなどの非営利の組織。加えて、政治・宗教を目的とし
ない組織であること、反社会的な活動を行わない組織であること。
・原則として、1年度の収入(経常収益など)が1億円未満の組織。
・活動開始から2年度を超えた活動実績を有する組織。
・申請事業を実施するうえで、現地に対等な協力組織(カウンターパート)をもつ
組織。
・継続申請の場合を除き、過去2年度以内(2018年度、2019年度)に本助成を受け
ていない組織。
【助成の対象となる事業】
・アジア太平洋地域で実施される事業。
・社会的に脆弱な立場や経済的に困難な状況に置かれた現地の人々を、主要な受益
対象者とした事業。
・現地の人々の主体的な参加と協同・組織化を促進し、現地の人々の社会的自立・
経済的自立を目的とした事業(※現地の人々の参加が見込めない事業、単発の研修
・セミナーやイベントの開催など友好親善を目的とした交流事業、組織の維持・運
営に係る運転資金の補てんが主目的である事業、調査や研究が主目的である事業な
どは助成の対象になりません)。
【助成対象事業の実施期間】
・助成金額は1件当たり上限100万円。
・原則として、助成期間は2020年4月1日から2021年2月28日まで。
・助成総額は700万円(概ね7?9件の採択)。