12/6 Global Media Camp説明会

□ 12/6 Global Media Camp説明会 □
最短期間で途上国に詳しくなる方法!2020年春の『Global Media Camp in コロン
ビア/ベナン/ミャンマー/インド』説明会(無料)
「途上国支援や国際協力に将来かかわりたいけど、何から始めたらいいのかわから
ない」。こんな話をいろんな場所で耳にします。
大学で開発関係の学部に入って、NGOでボランティアやインターンをして、いろん
な情報をネットや本で収集して‥‥。いったいどれくらいの時間がかかるでしょ
う?1?2年で終わりそうにありません。
ここで提案したいのが「集中的な現地取材」です!国際協力を仕事にしたいのな
ら、そこで暮らす人をまずは多角的に知る必要がありますよね?現地を知らずし
て国際協力・途上国は語れないので。
取材する(話を聞く)対象はたとえば、南米のコロンビアなら国内避難民・先住民
・ベネズエラ難民、西アフリカのベナンなら就職先がないゆえに起業する若者たち
・アフリカ最大の水上集落ガンビエの生活者(祖先は奴隷狩りから逃れてきた人た
ち)、インドであればレイプされた女性の自立を促すNGOなどです。
現地取材をして嬉しいのは、取材を通じて、現地の人と親しくなれること。情報を
生で聞けるだけでなく、その後もつながる“ホットライン”を手に入れられるので
す。
2020年の春は、途上国で期間限定の記者になって「取材」してみませんか?
途上国・国際協力を専門とするNPOメディア「ganas」は、アフリカやラテンアメリ
カ、アジアで“誰もが記者になれる”プログラム『Global Media Camp』を6年前か
ら開催してきました。参加者1人に通訳1人(現地語⇔英語または日本語)が付き、
普通なら会えないキーパーソンを自分で直接取材します。取材のやり方や記事の書
き方は、同行するganas編集長からマンツーマンで学べます。
説明会では、「途上国で期間限定の記者になる」とはどういうことなのか、を中心
にganas編集長がお話します。取材を通して、何が見え、何を考え、何を学びとし
て日本に持ち帰ることができるのか、を知っていただきます。
『Global Media Camp』(2020年春)の開催地はコロンビア
(メデジン)、ベナン(コトヌー)、ミャンマー(ヤンゴン)、インド(コルカタ
)の4カ国。この中からお好きな国をお選びいただけます。それぞれの国のユニー
クなポイント&取材先候補についてもご説明します。
■日時
12月6日(金)午後7時?8時45分
タイムライン(予定)
<7時?8時>
最短期間で途上国に詳しくなる方法!(登壇者:ganas編集長 長光大慈)
<8時?8時30分>
タイの仏教寺院を探索!「輪廻転生」の教えから、ごみのリサイクルを参拝者に啓
蒙している?(慶応大学4年 敷野雄一)
「本場のケバブを食べに来い」、家族経営で1日300本を売り上げるイラク料理店
がバンコクにあった!(筑波大学3年 齊藤滉平)
<8時30分?8時45分>
フリートークタイム!
(ラテンアメリカ・アジア・アフリカの話、『Global Media Camp』の疑問点、取
材の仕方、記事の書き方など、いろいろ語りましょう)
*金曜日ですのでお時間がある方は、イベント終了後に市ヶ谷駅の近くのお店でも
っとお話しましょう(実費をご負担ください)
*途中入退場もOKです
■会場
JICA地球ひろば セミナールーム603
東京都新宿区市谷本村町10-5(最寄り駅は市ヶ谷)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
■参加費
無料
*変わったお菓子、飲み物付き
■お申し込み方法
メール(devmedia.ganas@gmail.com)でご連絡ください。
■主催&問い合わせ先
・主催:特定非営利活動法人開発メディア(「ganas」の運営団体)
・メール:devmedia.ganas@gmail.com
・ウェブサイト:http://www.ganas.or.jp
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ganas.or.jp