ganasの記者を養成『57日記者研修』参加者募集

□ ganasの記者を養成『57日記者研修』参加者募集 □
【コロナの夏に学ぼう企画】日本にいながら途上国に詳しい記者になる『57日記
者研修』(第10期)の参加者募集、オンラインで開催(〆切7/23)
途上国・国際協力に特化したNPOメディア「ganas」が8月2日(日)?9月27日(日)
に開講する『57日記者研修』の狙いは、ganasの記者を養成すること。夏休みに“
ステイジャパン”を余儀なくされている方に最適。
記者研修では、途上国・国際協力の知識からネタの探し方、視点のもち方、取材の
仕方、伝わる記事の書き方までをganas編集長から少人数で集中的に学びます。国
際協力のさまざまな分野のキーパーソンを取材し、記事を書き、それをganasのウ
ェブサイトに署名記事で発信します。
応募資格は、途上国のさまざまこと(政治、経済、社会)や国際協力のトレンドを
知りたい方、記事の書き方(伝わる書き方)を本気で習得したい方、ご自身の知識
を生かして記事を発信したい方など。初の正式なオンライン開催ということで、ど
こからでもご参加いただけます(これまでは首都圏在住者のみでした)! 社会人
から大学生まで、年齢、学歴不問です。
取材・執筆するテーマは、途上国・国際協力のことなら自由。東南・南・中央アジ
ア、大洋州、アフリカ、中東、ラテンアメリカ、持続可能な開発目標(SDGs)、平
和構築、難民、少数民族、貧困、ジェンダー、BOPビジネス、民主化、宗教、子ど
も、教育、保健、医療、食文化、音楽、幸福‥‥。
『57日記者研修』は、修了後にganasの中核記者になっていただくことを前提とし
ています。NPOメディアの運営に携わることもできます。ですので、本気度の高い
方の参加を歓迎します。途上国・国際協力を一緒に盛り上げましょう!
募集人数は10人。
記事の反響が大きければ、大手メディアの記者から逆に取材を受けたり、イベント
への登壇を要請されたりすることもあります。大手メディアが注目しない「途上国
を多角的にとらえた記事」の発信は大きな社会貢献にもなります。
【応募方法と締め切り】
下のメールアドレスに履歴書(書式自由。志望動機を詳しく書いてください)をお
送りください。7月23日(木)23時59分必着。応募者に対して概要説明と簡単なオ
ンライン面談をさせていただきます。まずは話を聞いてみたいという方もお気軽
にご連絡ください。
*締切日は7月23日ですが、早期応募など熱意ある姿勢を高く評価します
*応募書類送付先:devmedia.ganas@gmail.com
【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
メール:devmedia.ganas@gmail.com
プログラムの詳細:https://www.ganas.or.jp/news/20200630wt10/