協力隊員として考える、障害者支援の現状と課題

□ 協力隊員として考える、障害者支援の現状と課題 □

【JICA地球ひろば】五輪応援企画「協力隊員として考える、障害者支援の現状と
課題」
?スーダンにおける作業療法士の経験から?(11/6)

講師の岩吹綾子さんはスーダンの知的障害児を対象に、日常生活における作業療法
を実施するとともに、現地スタッフへの技術移転にも取り組みました。
セミナーでは岩吹さんの経験談と、参加者間のグループディスカッションにより、
JICA海外協力隊や障害者支援のやりがい、悩みについて一緒に考えます。

講師:岩吹 綾子氏(青年海外協力隊/スーダン/作業療法士)
ファシリテーター:浦 輝大(青年海外協力隊事務局 企画業務課「スポーツと開
発」担当)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2020/201106_01.html
日時:11月6日(金)19:00-21:00
場所:Zoomによるオンライン開催
主催:JICA
対象:高校生以上でご興味のある方ならどなたでも
定員:60名(先着順)
参加費:無料
申込:下記までEメールにて、お名前、連絡先、ご所属をお知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
開催日の1営業日前に、JICA地球ひろばより当日使用するZoomのURLをご連絡いた
します。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp

JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba