経験から学ぶ海外における安全管理

□ 経験から学ぶ海外における安全管理 □

経験から学ぶ海外における安全管理
2021年 2月 シェアの会

日本赤十字社医療センターでは、毎月一回「シェアの会」を開催し、海外で
救援・復興・開発事業に携わる際に必要な知識の習得や体験の共有を行ってい
ます。
来る2月25日(木)のシェアの会では、「経験から学ぶ海外における安全管理」
と題し、日本赤十字社嘱託職員 戸口 愛子氏からお話を伺います。
戸口氏は、日本赤十字社の安全管理担当として2020年4月に着任しました。
世界がコロナ禍で混乱の中、派遣中の赤十字要員が緊急帰国後のタイミングでした
。職員インタビューに答えて戸口氏は、「これまで様々な職場や立場で主に国際協
力に携わってきましたが、・・・これまでの自分自身の経験を振り返ると、国際協
力活動の基本の一つは、活動に従事する人員の安全管理にあると思うに至りました
。」と話しています。
当日は、海外における安全管理について、リスクマネジメント会社や外務省での
ご経験なども踏まえたお話しをいただきますが、それに限らず、戸口氏のこれまで
の国際協力にかかる様々な業務経験や地域開発に寄せる思いなどについてもあわせ
お話ししていただこうと考えています。
なお、上記のインタビュー記事は以下のリンクからご覧になれます。
http://www.jrc.or.jp/activity/international/news/201001_006410.html
zoomを利用したネット配信になります。どなたでも参加できますが、定員100名の
ため先着順とさせていただきます。申し込みは下記アドレスからアクセスしフォ
ームに入力してください。今後のご案内はGmailからお送りします。Gmailが拒否
されないように皆様のメール設定をご確認ください。


【日時】令和3年2月25日(木) 午後6時30分?8時00分
【演題】「経験から学ぶ海外における安全管理」
【演者】日本赤十字社 国際部安全管理アドバイザー 戸口 愛子氏
【主催】国際医療救援部
【締切】申し込み締切日:2月24日正午
【申し込みリンク】
https://forms.gle/LuFPdjrSBC1X4PCQ6

日本赤十字社医療センター 国際医療救援部 担当:苫米地・宮本
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22 Tel: 03-3400-1311(内線:2382)、
E-mail: imrd.tokyo.g1@gmail.com URL: http://www.med.jrc.or.jp/