3月 日赤医療センター国際救援部シェアの会ご案内

□ 3月 日赤医療センター国際救援部シェアの会ご案内 □

国際協力マガジン 皆様
日本赤十字社医療センター国際医療救援部中司峰生(なかつかみねお)と申しま
す。いつも有用な情報の共有をありがとうございます。
日本赤十字社医療センターでは、毎月一回「シェアの会」を開催し、海外で救援
・復興・開発事業に携わる際に必要な知識の習得や体験の共有を行っています。
今回は、「ハイチ地震救援活動報告」と題し、
日本赤十字社医療センター看護部赤井智子氏からお話をうかがいます。
2021年8月14日にハイチ共和国を襲ったマグニチュード7.2の大地震は
、80万人以上の被災者を出す大きな災害となりました。
現地では地震によって医療施設が被災したため、医療体制がひっ迫する事態とな
り、この状況を受けて国際赤十字はフィンランド赤十字社を中心に手術・入院機
能をもつ臨時のテント型野外病院(病院ERU)を出動しました。看護師であり助産
師でもある赤井氏は現地の病院ERUにて手術室等で活動に従事しました。
言語の壁があり意思疎通が難しい現場において、ハイチの人々に信頼される医療
の提供や文化・慣習に合わせたケアの実際、日本での日頃の看護業務との相違や
役立った経験などをあわせてお話いただきます。
zoomを利用したネット配信です。どなたでも参加できますが、定員100名のた
め先着順とさせていただきます。申し込みは下記アドレスからアクセスしフォー
ムに入力してください。
今後のご案内はGmailからお送りします。Gmailが拒否されないように皆様のメー
ル設定をご確認ください。

【日時】 令和4年3月24日(木) 午後6時30分?8時00分
【演題】 ハイチ地震救援活動報告
【演者】 日本赤十字社医療センター 看護部 赤井智子
【主催】 日本赤十字社医療センター 国際医療救援部
【締切】 申し込み締切日:3月23日正午
【申し込みリンク】https://forms.gle/mnmAtw67Gr5mrgwj8

日本赤十字社医療センター国際医療救援部 担当:中司(なかつか)・宮本
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22 TEL 03-3400-1311(代表)
e-mail imrd.tokyo.g1@gmail.com URL: http://www.med.jrc.o