人道支援における性的マイノリティ支援課題と対応

□ 人道支援における性的マイノリティ支援 課題と対応 □

2022年 6月 シェアの会

日本赤十字社医療センターでは、毎月一回「シェアの会」を開催し、海外で救援・
復興・開発事業に携わる際に必要な知識の習得や体験の共有を行っています。今回
のシェアの会では、「人道支援における性的マイノリティ支援 課題と対応」と題
し、弘前大学男女共同参画推進室 山下 梓 先生からお話をうかがいます。

災害時など人道支援を要する状況では,平時の不平等や差別が強化されると言われ
ています。日常における性的指向やジェンダーアイデンティティ,ジェンダー表現
を理由とした差別や偏見は,緊急時,性的マイノリティの被災者や支援者のどのよ
うな経験となって現れるのでしょうか。東日本大震災,熊本地震など国内の災害や
,海外の人道支援における事例をもとに,課題と対応についてお話しをいただきま
す。

zoomを利用したネット配信です。どなたでも参加できますが、定員100名のため先着
順とさせていただきます。申し込みは下記アドレスまたはQRコードからアクセスし
フォームに入力してください。今後のご案内はGmailからお送りします。Gmailが拒
否されないように皆様のメール設定をご確認ください。

 記

【日時】令和4年6月23日(木) 午後6時30分~8時00分
【演題】人道支援における性的マイノリティ支援 課題と対応
【演者】弘前大学男女共同参画推進室 山下 梓 先生
【主催】日本赤十字社医療センター 国際医療救援部
【締切】申し込み締切日:6月22日正午
【申し込みリンク】https://forms.gle/8yDBX5m3z96hwLxS6

日本赤十字社医療センター 国際医療救援部 担当:中司(なかつか)・苫米地
〒150-8935 東京都渋谷区広尾4-1-22 TEL 03-3400-
1311(代表)
e-mail  imrd.tokyo.g1@gmail.com URL: http://www.med.jrc.or.jp/