国際協力のカギ 『調査運動』を考えよう(10/8)

□ 国際協力のカギ 『調査運動』を考えよう(10/8) □

今回で4回目を迎える好評の公開セミナーです。SDGs、エコなどよりよい社会を作
るためのたくさんの方法がTVやスマホを通じて流れてきます。しかし、「自分に
できることから始める」だけで、目標は達成できるのでしょうか。
SDGsもエコも、みんなが同じ目的に向かって、荷物を分け合って持つ世界的な「
運動」だという「しくみ」を理解しながら取り組むことにより、個人、学校、企業
、国がバラバラに取り組む何倍もの成果につながります。
特に国際協力を勉強している、実務に従事している、発信しているマスコミの方な
どには、「自分にできることから」を「みんなでやろう」に発想を変換していただ
きたいです。
1948 年以降、働く人たちの社会運動を推進してきた(公社)国際経済労働研究所
が、基本的な「運動」の考え方から、運動を加速するためのコツ(「調査運動」)
をお伝えします。双方向に会話しながら、ぜひ皆さんの意見を聞かせてください。

■日時:2022年10月8日(土)13:30~15:00
■スピーカー:吉浜智美(国際経済労働研究所 研究員)
■参加対象:国際協力に興味のある学生・社会人の方
■実施方法:Zoom(参加者にURLをお送りします)
■費用:チケット制(無料・500円・1,000円からお選びください。無料席は定員10
名)
■定員:20名程度
■申込フォーム
 https://peatix.com/event/3351948
■お問合せ
(公社)国際経済労働研究所 吉浜智美
 yoshihama@iewri.or.jp/03-3760-1039(研究所) 090-1242-1058(当日連絡)
 https://www.iewri.or.jp/infomation/archives/2022/07/post-85.html