ベナン人に教わる『アフリカ流フランス語教室』

□ ベナン人に教わる『アフリカ流フランス語教室』 □

意外と知られていない事実。それは、フランス語話者の半分以上(55%)がアフ
リカ在住者であることです。
国際協力のシーンで使える「アフリカのフランス語」を、西アフリカの国ベナンの
若者から学んでみませんか?
途上国に特化したNPOメディア「ganas」は10月17日の週から、アフリカのフランス
語を学べて、しかもベナンの恵まれない子どもたちの教育も支援できる「ベナン人
に教わる『アフリカ流フランス語教室』」(第6期)をZoomで開講します。
『アフリカ流フランス語教室』の受講料を原資に、講師を務めるウィルさんとクラ
リスさんは、ベナンの子どもたちが教育を受け続けられるよう活動しています。
9月下旬に終わる『アフリカ流フランス語教室』(第5期)の受講料からは50万6200
円をベナンへ送金しました。この半分が講師の家族の生活費に、残りの半分は講師
2人がそれぞれ運営するNGOの教育活動に使います。

【「ベナン人に教わる『アフリカ流フランス語教室』」の進め方】
『アフリカ流フランス語教室』ではZoomを使い、テキストと通話を駆使しながら
会話や文法を学びます。受講者のレベルにあわせて、日常会話から、旅行や生活
で使えるフレーズ、ビジネスシーンで役立つ言い回しなど。レッスンを楽しんでい
ただくため、ベナンの写真や動画もたくさん活用する予定です。
【こんな方におススメ】
・西アフリカの多くの国で公用語であるフランス語を気軽に学びたい!
・JICA海外協力隊に行きたい!
・協力隊員として派遣される前にフランス語力を少しでもアップしておきたい!
・協力隊の任期が終わって帰ってきたけれど、これからもフランス語圏アフリカを
ウォッチ&フランス語を学び続けたい!
・アフリカをこれから旅したい/旅から帰ってきた!
・アフリカの庶民の暮らしぶりを知りたい!
・フランス語をネイティブにチェックしてもらいたい!
・アフリカ人の友だちをつくりたい!
・学びと社会貢献が両立することをしたい!

詳細は以下のリンクからご確認ください。
https://www.ganas.or.jp/news/french6th/