廃刊のお知らせ

2000年1月から続けてきた国際協力マガジンを2024年3月いっぱいで廃刊することとしました。

創刊当寺、国際協力関係の各団体はそれぞれがばらばらにそれぞれの団体の支援者に向けた情報を出すしかありませんでした。さらに、小さな団体の多くは広報の手段を持たず、情報発信に課題を抱えていました。

そこで当時は流行っていたメールマガジンを使って、国際協力関係の情報を無料で流すことができる媒体を創刊しました。

読者は一時1万人を超えていましたから、ニーズをとらえた媒体になっていたと思います。

当初は開発協力関係者の有志がチームを組んで、交代で編集にあたっていました。紙面への広告も募り、広告料は災害被災者などの救援に寄付していました。

今は僕の会社の社内で編集発行をしていて、いわばCSRの一環のような形になっていました。

しかし昨今はSNSの登場や、JICAなど大きな機関が同じような媒体を持つに至り、国際協力マガジンへの投稿は非常に少なくなってきました。そろそろ潮時でしょう。

時代のニーズに応えられる媒体を作り出し、運営できたことをとてもハッピーに思っています。でも時代の流れと共に、役割を終えた媒体が消えていくのも自然なことだと考えています。

編集に尽力してくださった方たち、投稿してくださった方たち、長い間読者であった方たち、皆さんに感謝を伝えたいと思います。