動画と語る 世界の医療団 2023年度活動報告会

□ 動画と語る 世界の医療団 2023年度活動報告会 □

―緊急支援と長期支援の現場から―
ガザ、ウクライナ、トルコ・シリア地震、ロヒンギャ難民、ラオス、東京

日時:2024年3月5日(火)19:00~20:45
形態:オンライン
参加費:無料
お申込み:https://forms.gle/hHyaPVc3TzArNe4v8
主催:世界の医療団

趣旨:
昨年1年間の世界の医療団の活動を伝える活動報告会を、オンラインで開催しま
す。
2023年は紛争と災害が多発し、世界各地で緊急支援が必要になった一方で、紛争
は長引き、また災害復興への課題は山積し、長期支援を必要としている人々も依然
として多いままです。世界の医療団は、今すぐ医療が必要な人々への緊急支援とと
もに、現地の医療スタッフを育成するなど、医療を地域に根付かせるための活動も
行っています。
今回の活動報告会では、現地の状況や人々の声が伝わる動画も交え、第一部では
緊急支援の現場から、紛争・災害発生時にどのように支援に入るのか、そしてどん
なニーズがあり、どのような支援が必要なのかについて報告します。また、第二部
では、長期的な視点に立ち、支援の「現地化」の国際潮流をふまえて、現地の人々
自身の手で医療が担える体制づくりの支援について報告します。

【プログラム】
第一部:緊急支援の現場から
● 2023年の活動を振り返って、パレスチナ・ガザ報告
世界の医療団 日本 事務局長 米良 彰子
● トルコ・シリア地震被災地支援
海外事業プロジェクト・コーディネーター 中嶋 秀昭
● ウクライナ緊急医療支援
海外事業プロジェクト・コーディネーター 中嶋 秀昭
● Q&A
第二部:長期支援の現場から
● ロヒンギャ難民コミュニティ支援プロジェクト
メディカル・コーディネーター/看護師 木田 晶子
● ラオス地域医療強化プロジェクト
プロジェクト・コーディネーター 小川 亜紀
● ハウジングファースト東京プロジェクト
世界の医療団 日本 事務局長 米良 彰子
● Q&A
● クロージング
https://www.mdm.or.jp/news/27131/

<お問い合わせ先>
世界の医療団
特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(認定NPO法人)
E-mail mdm-event@mdm.or.jp
https://www.mdm.or.jp/
東京都港区東麻布2-6-10麻布善波ビル2F
TEL: 03-3585-6436(リモートワークをしている場合がありますので、メールをご
利用ください)