「学びながら途上国を伝えたい人」大募集in関西 

□ 「学びながら途上国を伝えたい人」大募集in関西  □

関西在住のボランティア記者を募集します。
応募資格は、途上国の多様な姿を伝える記事を本気で書きたい人です。
学歴・経験は一切問いません。

ボランティア記者になるメリットなど詳細はこちら
→ http://dev-media.blogspot.jp/

開発メディアganasは、勉強や仕事と両立させながら活動する
ボランティア記者で成り立っています。
「途上国を知る。世界が広がる。」をモットーに、
フェイスブックやウェブサイト、ツイッターを通して、
1カ月に100本以上の「途上国」と「国際協力」の記事を発信しています。
一般メディアが報じない情報を出す
第3のメディアとしての価値を追求しています。

条件:
以下のような条件はありますが、
編集部は全力でサポートさせていただきます。
?強いやる気=ganas(スペイン語)をもっていること
?本当に行動すること
?毎月最低数本の記事を書くこと・・・1本の記事
(ネタ探し、取材、執筆、編集)はコツをつかめば半日で完成します。
ご自身の関心のある分野を追ってください。
?毎月のミーティングに出席すること
?ライター講習を受講すること
 期間:2カ月
 内容:記事8本・・・メンバーとして活動を始める前に、
記事1本を実際に書いていただきます。
その後、活動を継続するか(2本目以降に進むか)判断してください。
記事の書き方は、デスクと原稿のやりとり(主にメール)を通じて
みっちり学んでいただきます。
記事の書き方マニュアル有。
 費用:学生9000円、社会人1万8000円
?年会費一口1000円・・・ライター講習の受講者は初年度免除

応募方法:
devmedia.ganas@gmail.com
志望動機を含めたプロフィール(A4で1枚程度)を
辻野までお送りください。
双方で合意する必要があるため、後日面談を実施します。