3/20(木)は朝活 de ハイチへ

□ 3/20(木)は朝活 de ハイチへ □

出勤前の朝、ハイチコーヒーを飲みながら、国際NGO・AAR Japan
[難民を助ける会]の駐在員とざっくばらんに語り合う朝の活動報告会
(朝活)。今回は、ハイチから一時帰国中の駐在員・池上亜沙子(30歳)
がお話しします。
池上は、就職→結婚→留学を経てAARへ転職し、国際協力の現場
・西半球の最貧国ハイチに単身赴任中。支援活動についてはもちろん、
今のキャリアを手に入れるまでの苦労や、地球の裏側・中国で働く夫
との距離の乗り越え方なども、お話しします。
ご関心のある方はぜひ会場へ。男性も大歓迎です。

【日程】2014年3月20日(木)07:45−08:45(開場07:30)

【スケジュール】
07:45-池上亜沙子による自己紹介とハイチ事業の説明(動画つき)
08:05-トークセッション「アサコと朝活!
家庭と国際協力の仕事、どっちも欲しいはダメですか?」
【会場】 各線「目黒駅」東口より徒歩2分
     AAR事務所 3階交流スペース
     (東京都品川区上大崎 2−12−2 ミズホビル3F)
http://www.aarjapan.gr.jp/about/map.html

【参加費】500円(AAR会員およびマンスリーサポーターは無料)
参加費は、当日の資料代、飲食代およびハイチ事業への
ご寄付に充てさせていただきます。
【定員】 30名
【お申し込み】AARまでお電話(03-5423-4511)またはホームペー
ジから
事前にお申し込みください。
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2014/0320_1453.html

【私がお話しします】
池上 亜沙子(いけがみ あさこ)
2013年8月よりハイチ駐在員として単身赴任中。
大学卒業後、化粧品会社に就職し、結婚。退職後、単身英国の大学院で教育
政策と国際開発を研究し、AARへ。
「家庭を持っても海外で国際協力の仕事をしたいと、ずっと思っていました。
同じ想いでいる方の背中を押せたら」。趣味はマラソン、ロードバイク。
結婚3年目。30歳。宮城県出身。

【AARとは】
国連に登録された日本生まれの国際NGO です。
今年で創立35周年を迎え、現在は世界15ヵ国で活動しています。
ハイチでは、2010年の大地震直後に緊急支援を開始。
現在は感染症のまん延を防ぐため、小学校でトイレ建設や手洗い励行などの
衛生教育支援を行っています。