参加型評価セミナー:質的調査・データ収集編

□ 参加型評価セミナー:質的調査・データ収集編 □

良い評価には、現場から先入観なく「事実」をデータ収集する、「調査」が必須で
す。またNGO/NPOなど非営利活動では、人間の意識・行動変容の把握など、数量化
できない定性的(質的)な調査が重要になります。このセミナーは初心者を対象に
、質的なインタビューやフォーカス・グループ・ディスカッションなどを効果的に
行うための、態度やスキルをワークショップ形式で学ぶものです。経験豊かな講師
が評価調査の楽しさを伝えます!
(1)日時:2018年3月3日(土)13:30-16:30
(2)場所:BIZ新宿研修室(東京メトロ西新宿駅・大江戸線都庁前駅
?03-3344-3011)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_03_00005.html
(3)こんな方にお勧めします:NGO/NPO、コンサルタント、教育・福祉、学術関
係者など非営利活動に従事している、またモニタリング・評価や研究に携わってい
る方。今後予定している方。「定量的」だけでなく、「定性的」な評価に興味のあ
る方。初心者向け、実践的内容です。
(4)セミナーのねらい
・初心者対象に事業評価や、計画立案などに必要な質的データ収集の基本を学ぶ
・講義だけでなく、ワークショップ・演習を活用して体感的に学ぶ
・基本的なインタビューとフォーカス・グループ・ディスカッションのやり方が身
につく
(5)プログラム
・講義:質的データ収集(調査)の基本と代表的手法
・演習その1:半構造化インタビューの練習(ロールプレイ)
・演習その2:フォーカス・グループ・ディスカッションの練習(ロールプレイ)
・まとめと振り返り
(6)講師:田中 博: 一般社団法人参加型評価センター代表理事、(特活)ヒ
マラヤ保全協会元事務局長。日本評価学会認定資格評価士。英国サセックス大学国
際開発研究所大学院修了。国際協力機構(JICA)や(特活)国際協力NGOセンター(
JANIC)、トヨタ財団、環境省などで評価に関する研修講師、NGO/NPOの海外・国
内プロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。JICA草の根技協評価スキーム
検討委員や、(特活)日本NPOセンター、(公財)京都市ユースサービス協会などで評
価アドバイザーを務めた。共著に「自分達で事業を改善できるようになった!」源
由理子編著(2016)『参加型評価〜改善と改革のための評価の実践』晃洋書房、が
ある。
講師ブログ:http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/
(7)参加費:一般8,000円 NGO/NPO関係者:7,000円
(9)申し込み・問い合わせ
・Eメールで件名を「参加型評価セミナー申込」として以下を記入の上、お申し込
み下さい→希望コース名と日時・お名前・ご所属・メールアドレス・当日連絡のつ
く電話番号・参加にむけて一言。NGO/NPO割引希望の方は、活動と役職を簡単に記
入願います。
・しめ切り:2/25(日)・最少催行人数:4名
・送り先Eメール:tanaka.pecenter@gmail.com
・個人情報は本講座と参加型評価の情報提供以外に使用しません。

2/26 (月) 活動説明会

□ 2/26 (月) 活動説明会 □

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの?HFWが解決しようと
している飢餓の現状とは?こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介しま
す。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向
けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?初心者向けの説明会です
ので、お気軽にご参加ください。
【日時】2月26日(月)18:30-20:30
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩
1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお申し込みフォーム(詳細記入欄に「2月26日の活動説明会参
加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事務局までお申し込みください。
キャンセルの場合もご連絡をお願いします。(担当:佐藤唯)
TEL 03-3261-4700(平日10:00-21:00 土10:00-18:00)
【主催】ハンガー・フリー・ワールド
【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
平日10:00-21:00 土10:00-18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/news/13412/

途上国に強い記者になるチャンス!『77日記者研修』

□ 途上国に強い記者になるチャンス!『77日記者研修』 □

途上国を知り、記事の書き方を習得し、大手メディアが報じない「途上国」「国際
協力」の一面をNPOメディア「ganas」のウェブサイトで発信しませんか?

ganasは、途上国・国際協力の専門記者になる『77日記者研修』の参加者を募集し
ます。『77日記者研修』(第5期)の期間は2018年4月24日(火)?7月10日(火)
。途上国・国際協力の知識からネタの探し方、視点のもち方、取材の仕方、伝わる
記事の書き方、編集の仕方までを集中的に学べる日本で唯一のプログラムです。今
回が5期目。
応募資格は、途上国のさまざまこと(政治、経済、社会)や国際協力のトレンドを
知りたい方、記事の書き方(伝わる書き方)を本気で習得したい方、ご自身の知識
を生かして記事を発信したい方など。首都圏在住の社会人または大学生であれば、
年齢、学歴不問です。ganas編集長が責任をもってマンツーマンで指導させていた
だきます。
取材・執筆するテーマは、途上国・国際協力のことなら自由です。東南アジア、大
洋州、アフリカ、中東、ラテンアメリカ、持続可能な開発目標(SDGs)、平和構築
、難民、少数民族、貧困、ジェンダー、BOPビジネス、民主化、宗教、子ども、教
育、食文化、音楽、幸福…。取材先はNGOや国際機関、途上国で活躍する起業家、
日本在住の途上国出身者など。ご自身が興味のあることを、『77日記者研修』を通
してぜひ深めてください。そのためのバックアップは惜しみません。
『77日記者研修』は、修了後にganasの中核記者になっていただくことを前提とし
ています。NPOメディアの運営に携わることもできます。ですので、本気度の高い
方の参加を歓迎します。募集人数は4人。
世界人口のおよそ8割は途上国で暮らしています。世界のマジョリティである途上
国のことを学びながら、一生もののスキルである「聞き出す技術」「書く技術」「
編集力」を身に付けませんか。また、取材を通して開発業界などのキーパーソンと
知り合うこともできます。書いた記事はganasのウェブサイトに載るので、多くの
人に読まれます。大手メディアの記者から逆に取材を受けたり、イベントへの登壇
を要請されたりすることもあります。反響がやりがいにつながります。また、大手
メディアが注目しない「途上国を多角的にとらえた記事」の発信は大きな社会貢献
にもなります。

【77日記者研修の「7大メリット」】
1)ganas編集長からマンツーマン指導を受けられる!
視点のもち方、ネタの見つけ方、取材先の探し方、取材依頼の方法、取材の仕方、
記事の書き方などをganas編集長が研修生一人ひとりに懇切丁寧に指導します。
“なんちゃって記事”ではなくて、プロが書くようなスタイルの記事を書けるよう
になります(ただし努力は必要です)。
2)キーパーソンを取材できる!
開発業界のキーパーソンを取材できます。グローバルな知識が深まるのはもちろん
、物事にはいろんな見方があることも実感できます。取材には最初は編集長または
編集部員が同行します。ganasの名刺を支給するので、慣れたらご自身で取材に行
っていただきます。座学ではなく、生の知識と実践的な経験を積めるのが魅力
。事前準備から記事の執筆まで編集長がサポートします。
3)「グローバルライター講座」にも無料参加できる!
『77日記者研修』のプログラムには、毎回好評の「グローバルライター講座」への
参加も含まれます(5月9日?6月27日の毎週水曜日19時?20時45分、合計8回。5月
23日のみ19時30分?21時15分)。グローバルライター講座は座学が中心。そこで
学んだことを『77日記者研修』で実践するというイメージです。『77日記者研修』
は、グローバルライター講座の強化・実践版と考えるとわかりやすいかもしれませ
ん。
4)ganasの中核記者を育てたいから低価格!
教室で指導を受けられる時間は合計50時間です(これ以外に、オンラインでの指導
や取材の同行などがあります!)。『77日記者研修』の参加費(5万8000円)を単
純に50時間で割ると、1時間当たりの費用は1160円です(オンラインでの指導など
を含めば1000円以下)。テキストを購入していただく必要もなく(支給します)、
かなりお得。ganasの中核記者になれば、その後は無料で学び続けられます。gana
sの中核記者(OB・OGも含め)は、ganasでの経験を踏み台にいろんな分野で活躍
しています。
5)一流のプロボノデスクに添削・校正してもらえる!
研修生が書く記事が一定の水準に達した段階で、一流のプロボノデスクに添削・校
正してもらうことも可能です。ganasのプロボノデスクは大手メディアの現役幹部
・記者、元記者などです。メディアに興味のある方にとっては最高の環境を提供し
ます。食事会なども定期的に開いていますので、刺激的な裏話を生で聞くこともで
きます。ganasのメンバーで大手メディア(NHKや共同通信など)に就職した人は
多数います。
6)みんなで集まってハードに楽しく!
『77日記者研修』の参加者は週に1回、協働スペース(東京・市ヶ谷のJICA地球ひ
ろば)に集まって(火曜日の夜)、取材計画を一緒に立てたり、取材の準備をした
り、記事についてフィードバックしあったりします。仲間同士でハードに楽しくレ
ベルアップしていただきます。これまでの参加者は、マーケティング会社の元社員
、スワヒリ語学科卒のコンサル会社社員、NGOの運営にかかわる元商社マン、大学
生など、ユニークな顔ぶれでした。グローバルライター講座は水曜日の夜です。
7)途上国の取材プログラムに2万円引きで参加できる!
ganasは春休みと夏休みに、途上国に行って取材し、記事を書く唯一無二のプログ
ラム「Global Media Camp」を開いています。これまでに訪れたのはフィリピン
(セブ、ネグロス)、ミャンマー(ヤンゴン)、カンボジア(シェムリアップ)、
ベトナム(ハノイ)。これに加えて2018年春はコロンビア(メデジン)とベナン
(コトヌー)を開催します。2018年夏の行き先は未定ですが、魅力的な国を取材
できるよう調整中です。『77日記者研修』を修了すると、2018年夏のGlobal Me
dia Campに2万円引きで参加できます(「早割」との併用も可)。途上国での取
材は刺激的です。

【日程・場所】
・77日記者研修
4/24(火)、5/1(火)、5/8(火)、5/15(火)、5/22(火)、5/29(火)、
6/5(火)、6/12(火)、6/19(火)、6/26(火)、7/3(火)、7/10(火)
*4月24日?7月10日の火曜日(全12回)
*時間は18?21時
*場所はJICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5)。詳細は参加が確定
した方にご連絡します
・グローバルライター講座(首都圏)
5/9(水)、5/16(水)、5/23(水)、5/30(水)、6/6(水)、6/13(水)、
6/20(水)、6/27(水)
*5月9日?6月27日の水曜日(全8回)
*時間は19時?20時45分(初回は20時45分?21時15分に簡単な懇親会)。5月
23日のみ19時30分?21時15分
*場所はJICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5)
【77日記者研修の内容】
途上国・国際協力に詳しい記者になるために必要な知識、取材方法、記事の書き方
などを集中的に学んでいただきます。研修中は、週に1回以上のペースで取材に行
き、記事を書いていただきます。研修の修了後は、ganasの正式なメンバー(中核
記者)になっていただき、無料で継続的に指導を受けることができます。
【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
メール:devmedia.ganas@gmail.com
詳細ページ:https://www.ganas.or.jp/news/20180131wt/

『グローバルライター講座』(第9期)

□ 『グローバルライター講座』(第9期) □

【早割〆切4/11】「途上国」と「伝わる書き方」を同時に学ぶ『グローバルライ
ター講座』(第9期)、参加者を募集します!

なんとなく文章を書けるようになったかも‥‥ではなくて、伝わる書き方のコツが
明確にわかる! それだけでなく、アジアや中東、アフリカ、ラテンアメリカなど
で何が起きているかの知識もつく! 日本で唯一のそんな講座が『グローバルライ
ター講座』です。
ganasは、「途上国・国際協力」と「伝わる書き方」を同時に学べる『グローバル
ライター講座』(2018年春)の受講生を募集します。毎回大好評で、今回が9期目
。5月9日(スカイプ利用は5月10日)からスタートします。社会人のこれまでの受
講生は、開発関係者、コンサル会社やメーカーなどの会社員、NGO職員、医師、看
護師、青年海外協力隊(現役、OB・OG、これから派遣される人)、広報担当者、
途上国が好きでたまらない方などさまざま。学生の受講生のなかには『グローバル
ライター講座』を経て、NHKや共同通信、TBS、大阪毎日放送などに就職した人もい
ます。
『グローバルライター講座』の最大の特徴は、途上国・国際協力を題材とした記事
を書くことを通して、「途上国・国際協力」と「伝わる文章(記事)の書き方」の
2つを同時に学べる一挙両得さにあります。類似する講座は他にありません。
講座では、週に1回(全8週)の「1時間45分の講義・ワークショップ」に加えて、
記事を書く課題を毎週出します。期限通りに提出していただいた記事はすべて、講
師(主にganas編集長)が個別にアドバイス付きで添削します。筆力をアップさせ
る最大のコツは「書く量にある」(読む量も)と考えているので、受講生には少し
でも多く書いていただき、大幅にスキルアップできるよう最大限サポートします。

『グローバルライター講座』には下の3つのコースがあります。
?東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで受講するコース=首都圏在住者向け
?スカイプを利用して受講するコース=首都圏以外の国内在住者向け
?メールでやりとりするコース=海外在住者向け

【各コースの日程・内容(予定)・場所】
■JICA地球ひろばのコース
・第1回:5月9日(水)19:00?20:45
「伝わる文章」と「伝わらない文章」の違い。終了後に教室の中で30分程度の懇
親会(20:45?21:15)
・第2回:5月16日(水)19:00?20:45
記事をわかりやすくする「3つの要素」
・第3回:5月23日(水)19:30?21:15 *この日は19時半からです
記事をわかりやすくする「3つの要素」の続き、伝えたいことがギュッと詰まった
リード文の書き方
・第4回:5月30日(水)19:00?20:45
「読みたくなる見出し」と「無視される見出し」、スルッと読ませる段落構成
・第5回:6月6日(水)19:00?20:45
模擬記者会見(スピーカーは調整中)、ブレインストーミング
・第6回:6月13日(水)19:00?20:45
受講生が書いた記事のフィードバック、伝わる文章のマル秘テクニック
・第7回:6月20日(水)19:00?20:45
伝わる文章のマル秘テクニックの続き
・第8回:6月27日(水)19:00?20:45
まとめ

■スカイプを利用するコース
*日時:5月10日(木)、5月17日(木)、5月24日(木)、5月31日(木)、6月7日
(木)、6月14日(木)、6月21日(木)、6月28日(木)

■メールベースのコース
*日時:5月9日からスタートします。時間は特に決まりがなく、メールで1週間に1
度のやりとり
*留意事項:講義・ワークショップはありません。このため内容は上記の2つのコ
ースと大きく異なります。講師が課題を出し、受講者がそれを提出する形で進めま
す。後半は記事を毎週提出していただき、講師がそれを添削します。海外在住者向
け。

【グローバルライター講座の「5大メリット」!】
?「途上国・国際協力」と「伝わる書き方」を同時に学べる!
?書いた記事は個別に添削してもらえる!
?優秀でやる気があればganasの記者になれる!
?途上国を取材するプログラムに2万円引きで参加できる!
?伝わる書き方はESにも役立つ!
【主催】
特定非営利活動法人開発メディア(途上国・国際協力に特化したNPOメディア「gan
as」の運営団体)
*詳細なページはこちら。
https://www.ganas.or.jp/news/20180131gwc/

「遺贈って何だろう」遺贈のイロハ、聞いてみませんか

□ 「遺贈って何だろう」遺贈のイロハ、聞いてみませんか □

あなたの疑問にプロが無料でお答えします
最近、遺贈や相続財産のご寄付に関するお問い合わせが多くなりました。
ご自身の財産や相続された財産の一部を「世界で困っている人たちのために役立て
たい」というお申し出が増える一方、「誰でもできるの?」「どんな手続きをすれ
ばよいのかわからない」というご意見も多く聞かれます。
そこでAAR Japan[難民を助ける会]は、遺贈寄付について知っていただくための
イベントを開催します。
AARの理事でもある沼田美穂弁護士から、法律面についても詳しくお話しします。
初めて遺贈についてお考えになる方も、どうぞお気軽にご参加ください。

AARイベント:遺贈のイロハ、聞いてみませんか?
日時 2018年3月15日(木)午後2時―午後4時
会場 AAR事務所 6F交流スペース(東京都品川区上大崎 2−12−2 ミズホビル6F)
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分
内容 遺贈が身近になってきています(最近の遺贈の動向)/ご寄付はこう使われ
ます(AARでの寄付の活用事例)/遺贈のイロハ(沼田美穂弁護士)/Q&A/午
後4時から個別相談会(別途ご予約が必要です)
参加費 無料
定員 先着50名さま(事前にお申し込みをお願いいたします)
主催 AAR Japan[難民を助ける会]
お申し込み:お電話(03-5423-4511)またはホームページから
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2018/0315_2459.html

2/10ハンガー・フリー・ワールド活動説明会特別編

□ 2/10ハンガー・フリー・ワールド活動説明会特別編 □

学校や仕事帰りに、お気軽にご参加ください(要予約)

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しよ
うとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹
介します。 今回は特別編と称して、HFWが8月から実施してきたファシリテーショ
ン研修で学んだ学生がワークショップの一部を担当します。飢餓が、私たちの暮ら
しや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分に
は何ができるのか。熱意あふれる学生たちと一緒に考えてみませんか? 初心者向
けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】 2月10日(土)15:00-17:00
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒
歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド
【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
平日10:00?21:00 土10:00?18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net

ピープルズ・ホープ・ジャパン海外駐在員募集

□ ピープルズ・ホープ・ジャパン海外駐在員募集 □

認定NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパンは1997年に設立された国際保健医療支
援NGOです。東南アジアにおいて主に母子保健分野における保健・医療環境の向上
に向けて、教育を中心とした自立支援を行っています。
カンボジア事務所長として働く契約職員(1年間の有期契約ですが、規定により正
規職員への登用があります)を1名募集します。現地で実施中の事業の運営管理、
所長任務などを担っていただきます。
【応募資格】
PHJの理念に賛同し、母子の健康のために高いコミットメントを持って働ける大卒
(医療資格、公衆衛生の学位など有利)
実務経験が2年以上で、海外での勤務経験を持つことが望ましい英語を使っての実
務遂行ができる(さらに現地語ができると有利)
PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントなど)
【業務】
海外事務所での事業の年間計画・予算の作成と活動実施、進捗管理
所長として会計・人事労務などの現地事務所の運営管理
現地カウンターパート、現地政府機関や大使館などへの連絡調整業務
ドナー、支援者、東京本部などへの報告業務
その他、訪問者受け入れや広報用資料作成等の業務があります。
【待遇】
当団体規定に準じる
社会保険・海外駐在員用保険加入
渡航費、駐在員用住居費支給
休日は現地のカレンダー通り
有給休暇・慶弔休暇あり
勤務開始から3ヵ月は試用期間
希望勤務開始時期:
2018年7月1日(応相談)
【応募方法】
以下の応募書類を郵送、またはメールにて送付してください。
履歴書
職務経歴書
志望動機(A4一枚程度)
英語能力を示す証明書のコピー(TOEFLなど)
選考は書類審査の上、面接と語学力などのテストを経て決定します。
*応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
【宛先】
郵送の場合:〒180-8750 東京都武蔵野市中町2-9-32
認定NPO法人 ピープルズ・ホープ・ジャパン
e-mail: info@ph-japan.org
「海外駐在員応募係」宛てに、またはメールの場合は件名を明記ください。
【募集期間】:2018年2月5日から募集開始。定員(1名)になり次第締め切ります

限定20名「笑って学ぶSDGs」を体験しよう

□ 限定20名「笑って学ぶSDGs」を体験しよう □

初めまして、お笑い芸人で株式会社笑下村塾代表のたかまつななと申します。
このたび、現在国際協力で話題のSDGsについて、セミナーを行いますので、是
非ご参加のご検討を頂きたく、ご案内のご連絡をさせていただきました。
★2/13 笑って学ぶSDGs
http://peatix.com/event/334500/
↑こちらからお申し込み下さい

笑下村塾が出張授業・企業研修で行っており最近お問い合わせが多いプログラム
「笑って学ぶSDGs」を一般の方に公開します。
世間より一足早く、お笑いで、国際社会について楽しく学びましょう。
笑下村塾は2年間で、約2万人の方に、政治の授業をお届けしました。
そんな笑下村塾だからできる今大注目のSDGsをどこよりも早く、わかりやすく、
楽しくお届け致します。
是非ご参加のご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。

Kiroroが見たキルギス トークイベント

□ Kiroroが見たキルギス トークイベント □

【JICA地球ひろば】Kiroroが見たキルギス −音楽でつながる日本との絆−
トークイベント(2/11)

キルギスでも人気の日本の音楽グループKiroro(キロロ)のお二人をお招きし、
2004年、そして2017年の二度にわたりキルギスを訪問されたことを振り返り、
現地で見て、感じてきたことなどをお話しいただきます。  
ゲスト:Kiroro 玉城千春氏、金城綾乃氏
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2017/180211_05.html
日時:2月11日(日)14:00〜15:15
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場 (東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方ならどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

ウォーターエイ

□ ウォーターエイドジャパン 職員募集 □

現在ウォーターエイドジャパンでは、より組織を成長させるために、下記のとお
り職員を募集しています。ウォーターエイドのビジョンに賛同し、新しい組織の
成長に携わりたいという志をお持ちの方からのご応募をお待ちしています。
募集中の職種:
・プログラム・コーディネーター(助成金申請・対応)
・法人担当
・支援者サービス担当
・コミュニケーション担当
詳細はこちら。
https://www.wateraid.org/jp/jobs