セミナー中止のお知らせ】2/26,27 JICA地球ひろば

□ 【セミナー中止のお知らせ】2月26日、27日 JICA地球ひろば □
<セミナー中止のお知らせ>
新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、
当面の間(1か月程度)大規模かつ人が密集するJICA主催のイベント・会議等につ
いては、原則として、中止もしくは延期(期日未定)することになりました。
参加をご予定くださっていた全ての皆様には心よりお詫び申し上げますとともに
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【中止のお知らせ】2月シェアの会

□ 【中止のお知らせ】2月シェアの会 □
COVID-19感染拡大の影響によるシェアの会中止のお知らせ
今般、日本赤十字社医療センターでは、COVID-19感染症が拡大している状況を受け
、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、2/27(木)に予定して
おりましたシェアの会開催を中止することにいたしました。
ご参加予定をされていらっしゃいました皆様には大変申し訳ございませんが、なに
とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。
中止となった会
【名称】2月「シェアの会」
【日時】2019年2月27日(木)18時30分?
【場所】日本赤十字社医療センター
【演題】「ICRC(赤十字国際委員会)での看護師の役割?南スーダン紛争犠牲者救
援事業を通して?」
【演者】武蔵野赤十字病院 看護師 朝倉 裕貴
【担当】国際医療救援部 苫米地・宮本
E-mail:imrd@med.jrc.or.jp

パルシック 映画上映 『スパイネーション/自白』

□ パルシック 映画上映 『スパイネーション/自白』 □
日時:2020年3月28日(土)15時?18時
場所:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ2階
アクティビティスペース(東京都渋谷区広尾4丁目2?24)
参加費:1,400円
定員 :60名、要予約
タイムスケジュール
15時?16時50分:映画上映
17時?18時 :金敬黙さん(早稲田大学文学学術院教授)によるトーク

パルシック アジア映画 Vo3『共犯者たち』

□ パルシック アジア映画 Vo3『共犯者たち』 □
日時:2020年3月7日(土)15時?18時
場所:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ2階
アクティビティスペース(東京都渋谷区広尾4丁目2?24)
参加費:1,400円
定員 :60名、要予約
タイムスケジュール
15時?16時50分:映画上映
17時?18時 :編集者 岡本有佳さんによるトーク(予定)

3/3 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

□ 3/3 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会 □
お気軽にご参加ください(要予約)
国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの?
HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは?こんな疑問に対して、写真やデータ
を見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながり
があるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?
初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。
【日時】3月3日(火)18:30-20:30
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】https://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒
歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】5名
【締切】3月2日(月)※定員になり次第締め切り
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド
【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail:info@hungerfree.net
URL https://www.hungerfree.net/news/17484/

【小学校4年生以上対象】アフリカンアートの世界

□ 【小学校4年生以上対象】アフリカンアートの世界 □
【小学校4年生以上対象】ティンガティンガ ?アフリカンアートの世界?(3/28)
ウガンダのアーティストにアフリカンアートを直々に習った元青年海外協力隊が
講師となり、クイズを交えてティンガティンガについてご紹介。
紹介のあとには、実際にティンガティンガを描いてみましょう!
講師:
笈川 友希(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200328_01.html
日時:3月28日(土)10:30?12:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先、ご所属、学年または年
齢をお知らせください。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

【小学生対象】革がつくられる裏側を知ろう!

□ 【小学生対象】革がつくられる裏側を知ろう! □
【小学生対象】川を汚したのは誰??革がつくられる裏側を知ろう!?(3/14)
バングラデシュの革工場の実態をもとに水質汚染について学ぶワークショップを
開催します。ごみや排水が地域にどのような影響を与えるのか、SDGsとの関連性
を考えながら、アクティビティを通して学びましょう。
講師:佐藤 友紀(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200314_01.html
日時:3月14日(土)14:00?15:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先、ご所属、学年または年
齢をお知らせください。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

【一般(高校生以上)対象】世界で見つけたSDGs

□ 【一般(高校生以上)対象】世界で見つけたSDGs □
【一般(高校生以上)対象】世界で見つけたSDGs(3/13)
青年海外協力隊が世界各国で撮影した写真や関連するデータをもとに、現地の文
化や生活、課題などを読み取り、ストーリー作りを行います。参加者同士で異な
る視点や考えを共有し、さまざまな角度から世界の現状とSDGsとのつながりにつ
いて理解を深めましょう。
講師:安原 良太郎(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200313_01.html
日時:3月13日(金)18:30?20:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

◆イベント案内◆南スーダンのオリンピック選手と語る

□ ◆イベント案内◆南スーダンのオリンピック選手と語る □
■日時:2020年3月1日(日)14時から16時
■会場:JICA市ヶ谷ビル 6階 600会議室
地図:https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
■主催:JICA 共催:JICA広報室地球ひろば推進課
東京オリンピック開幕まであと144日となる3月1日。
「Youは何しに日本へ?」(テレビ東京)、「おはよう日本」(NHK)、「あさチャ
ン」「Nスタ」(TBS)などで取り上げられ大人気の南スーダンオリンピック代表
選手たちが、練習の合間を縫って、東京にやってきます!
東京2020に向けて大活躍中の南スーダン選手たちと、直接会って話してみません
か?
国際協力機構(JICA)は、南スーダンに対し、2011年独立当初から開発支援を行
ってきました。2016年からは毎年「国民結束の日(National Unity Day、以下NUD
)」と題した国民スポーツ大会の開催を支援し、スポーツを通じた融和と平和を
促進してきました。いまだ民族や政治的な対立が続き、和平が遅々として進まな
い南スーダンで、南スーダン国内の多くの若者たちが全国から集まり、スポーツ
を通じ平和な国造りへの土台となる国民融和を進めています。
イベントでは、NUDを白紙から立ち上げ、継続的に開催を支援した歴代JICA南スー
ダン事務所長も招き、南スーダン選手とともにスポーツのチカラについて熱く議
論します。また、来場者の皆様が直接南スーダン選手と触れ合える交流会もあり
ます。ホットな南スーダン選手と交流して、東京オリンピックを一足先に感じま
せんか?
プログラム:トークショー、交流会
登壇者:
グエム・エイブラハム・マジュック・マテット選手(男子1500m、20歳)
モリス・ルシア・ウィリアム・カルロ選手(女子100m、18歳)
アクーン・ジョゼフ・アクーン・アクーン(男子400mハードル、17歳)
クティヤン・マイケル・マチーク・ティン(男子100m、パラリンピック、28歳)
古川 光明教授(静岡県立大学教授)
友成 晋也(JICA南スーダン事務所長)
定員:80名(先着順)
参加費:無料
申込み:イベントHPから申し込みをお願いいたします。
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/200301_01.html
英語及び日本語(通訳あり)
※イベント当日から起算して14日以内に湖北省又は浙江省への滞在歴がある方に
ついては、大変申し訳ございませんが参加を見合わせていただきます。ご理解の程
、よろしくお願い致します。
南スーダン「国民結束の日」(National unity day)とは?
独立後も紛争が絶えない南スーダンにおいて、スポーツを通じ、国民が民族や出
身地を超えて一つになるよう願いを込めて実施された日本の国体に相当するスポー
ツイベント。日本で、「国体」や1964年東京オリンピックが戦後復興の象徴とな
った点からもヒントを得て着想。2016年1月に初めて開催され、全国から男女約35
0人が参加し、8日間にわたりサッカーと陸上競技が繰り広げられた。和平交渉が
揺れ動く中、多くの観客が集まることから治安を懸念する声もあったが、選手・
観客共にフェアプレー精神を貫き、多くの国民に感動を与えた。開会式では、「
今、われわれは平和と結束を最も必要としている」と政府高官がスピーチし、涙
する閣僚もいたほど、本大会は南スーダンにとっての悲願だった。以来、本大会
は「平和と結束」の象徴として毎年1月に継続的に開催されている。第3回からは
、バレーボールも実施。2020年1月27日?2月2日には、第5回大会を開催。

モザンビーク開発を考える市民の会事務局スタッフ募集

□ モザンビーク開発を考える市民の会事務局スタッフ募集 □
当会は、「市民の視点からモザンビーク開発を考え、モザンビークの人びとにとっ
てより良い発展を応援すること」を目的として、日本のアフリカ・モザンビークの
研究者らによって、2012年12月に結成されました。これまで主に、モザンビーク北
部(ナカラ回廊)で日本がブラジルと組んで実施してきた援助事業「プロサバンナ
(日本・ブラジル・モザンビーク三角協力による熱帯サバンナ農業開発)」に関す
るアドボカシー(政策提言)を中心に、国内外のNGOや市民・研究者と協力し、活
動してきました。
モザンビーク開発を考える市民の会
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/
2018年11月には、活動の集大成となる「3カ国民衆会議」を東京で開催し、その事
務局を務めています。
3カ国民衆会議実行委員会
http://triangular2018.blog.fc2.com/
2014年12月より、パートタイムの事務局スタッフを配置してきましたが、内2名が
契約期間を満了するのを受けて、2名の公募を行います。概要は以下の通りです。
ふるってご応募下さい。
0. 職名:事務局スタッフ(パートタイム)
1. 勤務期間: 2020年3月16日(月)-2021年1月31日(日)(応相談)
勤務期間は、8ヶ月以上であれば相談に応じます。また、休暇期間の海外渡航や不
在等についても相談に応じます。但し、1回につき2週間程度とします。
2. 勤務時間:週15時間程度(応相談)
3. 勤務場所:在宅(首都圏内)並びに月に1,2度の事務スペース(都内、上野近
辺)勤務を基本とする(状況に応じ、意見交換会の場[外務省、議員会館、講演会
の場で業務を行う]在宅作業・外回り業務の時間については応相談。
4. 待遇:有給(1時間1,050円)、交通費支給
5. 応募条件:
1)大学2年生以上(2020年度)。(学生・院生の応募を歓迎します)
2)国際協力や政策のアドボカシー活動に強い関心と興味を持ち、その改善に取り
組みたいとの意欲を持っていること。
3)日本語・英語で読み書き、コミュニケーションが出来ること。
(ポルトガル語ができればなおよいですが、必須ではありません)
4)事務的なスキルが十分あること。(ワード、エクセル、その他)
5)インターネットツールが問題なく使えること。(Eメール、ブログ、FB等)
6)インターネットへのアクセス環境があること。
(自宅での作業はインターネットを介して行います)
7)機転がきき、事務を進んでこなし、「ほうれんそう」を怠らないこと。
8)細かく丁寧な作業を厭わないこと。
9)ノートパソコンを所有していることが望ましい(多くの作業で必要となります
)。
6. 業務内容:
1)外務省とJICAとの意見交換会(2か月に1回)時の議事録取りと後日の最終化
2)意見交換会やその他外回りのための資料の整理・印刷
3)意見交換会や調査報告会などのイベントにおける後方支援
4)サーバーやハードディスクへのデータの保存と管理
5)会計管理
6)当日ボランティアやその他翻訳ボランティアとのやり取り(ML管理含む)
7)FacebookやYoutubeページの管理・更新
8)支援者、寄付者へのお礼対応
9)必要に応じた資料等の翻訳(下訳)
10)その他、業務時間枠内(週20時間未満内)の業務
(例:勉強会や国外からのゲスト招聘事業の準備手伝い)希望すれば外回りにも同
行が可能です。
7. 選考方法と応募について:
1)希望者は志望動機書(A41-2枚程度)と履歴書をメールでお送りください。
応募期間: 2020年1月16日(木)-2020年3月6日(金 午後2時)
面接は3月9日(月)-12日(木)いずれかの日程を予定しています。
応募時メールに可能な日時の案を明記下さい。
応募先メールアドレス:jinji2020@mozambiquekaihatsu.net
2)書類選考合格者に面接を個別に案内します。
3)面接時には技能チェックも行います。
【本件のお問い合わせ】
モザンビーク開発を考える市民の会事務局(人事担当:佐藤)
郵便番号110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階
(特活)アフリカ日本協議会気付 モザンビーク開発を考える市民の会
メールアドレス: jinji2020@mozambiquekaihatsu.net
問い合わせ、応募については必ずメールでお願いします。