【6/28(金)】FIDRカフェを開催します

□ 【6/28(金)】FIDRカフェを開催します □
FIDRカフェ「知ること、話すことからはじめよう、国際協力」
?FIDRと考える緊急・復興支援?
「FIDRってどんな団体?」
「NGO団体ってどのように運営されているの?」
「国際協力って実際にどんなことをしているんだろう」
「私でもできることからはじめてみたい」
そんな方にオススメのイベント「FIDRカフェ」。
毎月最終金曜日に開催しています(予定が変更になる場合もあります)。FIDR事業
の柱のひとつ「緊急援助事業」。設立当初から、洪水や地震など、海外での自然災
害発生時に緊急援助を実施しており、2011年以降は国内での援助も行っています。
特に2011年に発生した東日本大震災においては、岩手県山田町に事務所を構え、8
年の歳月をかけて緊急援助から復興支援まで取り組みました(平成31年3月支援完
了)。国内外での自然災害が増えてきた近年、災害対応や支援の在り方についてF
IDRと一緒に考えてみませんか?少人数でアットホームな雰囲気で開催します。
どうぞお気軽にお申込みください。
【日時】:2019年6月28日(金)19:00?20:30(18:30受付開始)
【場所】:お茶の水・クリスチャンセンター3F(311号室)
東京都千代田区神田駿河台3-11-1 OCCビル会場までのアクセス
(JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口出口より徒歩3分)
【参加費】:無料
【定員】:10名(要申込み・先着順)
【お申し込み】:下記ボタン「お申し込みフォーム」からお申込みください。
https://forms.gle/E94Yu5PX3Z6njrJ59
※〆切:2019年6月27日(木)、定員に達し次第締め切ります。

高校生のおしゃべりカフェ!

□ 高校生のおしゃべりカフェ! □
みんなでワイワイおしゃべりしながら、世界の「食料問題」を考えてみませんか?
日時:6月29日(土)14:00-17:00
会場:HFW事務所
対象:高校生
参加費:無料
定員:10名程度
【概要】
高校生ボランティアが「同世代で、飢餓問題について何ができるか考えてみたい」
と企画したイベントです。飢餓について知り、参加型ワークを通して実際に起きて
いる問題などを自由におしゃべりします。
【話し合いの内容】
・飢餓について
・世界の食料問題に関する動画や記事を見て思ったこと
・高校生の“今”できること、したいこと
【主催の高校生ボランティアからのメッセージ】
知識不問、初心者大歓迎です!
少人数なのでアットホームな雰囲気で、高校生同士話しやすいと思います!
同世代のみんながどんな考えを持っているか意見を聞け、視野が広がるチャンスで
す!ぜひそんな新たな発見をこの夏に一緒にしませんか?
【こんな人におすすめ!】
・少しでも食料問題に興味のある人
・普段こういうことを話したいのに話す機会がなかなかない人
・国際問題、貧困問題、持続可能な開発目標(SDGs)などに興味のある人
・ディスカッションが好きな人
・新しいことに挑戦してみたい人
・人生模索中の人etc.
【申し込み】
事前に申し込みフォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfFMyqhL3
89sAxzSfYctNkTY7VNOWdmoUZUjBg9YQNTz6OLxA/viewform)で必要事項を記入し、お
申込みください。キャンセルの場合もご連絡をお願いいたします。
【お問合せ】
ハンガー・フリー・ワールド(担当:四元)
Email:info@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

Fair Caf? 〜世界×日本の食料問題〜

□ Fair Caf? ?世界×日本の食料問題? □
参加型ワークショップで「世界と日本の食料問題」についての学びを深めてみませ
んか?
日時:6月22日(土) 14:00?16:00
場所:HFW事務所(東京都千代田区飯田橋4-8-13山商ビル8階)
対象:食料問題に興味のある中学生、高校生、専門学生、大学生
定員:10名
参加費:100円
主催:HFW青少年団体YEH東京
【プログラム内容】
・「食」の大切さを知るワークショップ
・「食料への権利」について知る
・世界の飢餓について知る
・クイズで学ぶ 日本の食料問題
【イベント紹介文】
こんにちは、私達YEH東京(ユース・エンディング・ハンガー)はHFWの青少年団体
として設立したばかりの学生団体で、世界の飢餓を伝える活動をしています。
今回のイベントのテーマは「日本の食料問題について」です!世界の飢餓問題を含
め日本の食料問題について、私たちと一緒に学びませんか。参加型でどなたでも楽
しく学べるカフェのような場所です。お菓子も用意してあります!
・飢餓問題に興味がある方
・ボランティアに興味がある方
・学生(高校生も可)
・日本の食料問題に興味がある方
・おもしろいカフェに行ってみたい方
・友達と参加してみたい方
ぜひお気軽にお越しください!先着10名様限定です!お待ちしています!
【申し込み】
こちら(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSejQUvRTCd8AypguJ-gwgC8edE
wcm61C5esif8pXafYweFZ1w/viewform?usp=sf_link)に必要事項を記入の上、お申し
込みください。
※定員に達した場合は締め切りますので、お早めにお申し込みください。
【お問い合わせ】
ハンガー・フリー・ワールド(担当:四元)
Email:info@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

6/21東京「世界食料デー」月間プレイベント

□ 6/21東京「世界食料デー」月間プレイベント □
10月は「世界食料デー」月間。 10月16日の世界食料デーをきっかけに、飢餓や食
料問題について考え、解決に向けて一緒に行動する1ヵ月です。日本ではNGOや国連
機関が共同で情報発信を行ったり、企業や行政、学生団体などが全国でイベントを
開催したりしています。今世界では、すべての人が食べられるだけの食料は生産さ
れているのに、9人に1人が十分に食べられていません。持続可能な開発目標(SDGs
)では2030年までに「飢餓をゼロに」することが約束されていますが、達成に向け
てはたくさんの人の行動が必要です。
「世界食料デー」月間に向けてすでに何かしらの企画を考えている人も、「何かし
たいけどどうしたらいいのかわからない」という人も、まずは 自分の気持ちやア
イデアを話しながら、10月に向けたアクションを一緒に考えてみませんか。
お一人でも、グループでも、ぜひお気軽にご参加ください。
■開催日時・場所
日時:2019年6月21日(金)19:00?20:30(受付18:45?)
場所:千代田区富士見区民館2階洋室A(東京都千代田区富士見1-6-7)
■プログラム(予定)
19:00 開始・趣旨説明
19:05 自己紹介
19:30??「世界食料デー」月間のご紹介
19:40 10月に向けたアクションを考えるワークショップ
20:15 今後の活動のご案内、個別相談
20:30 終了
■定員:30名(定員になり次第締め切ります)
■対象:「世界食料デー」月間2019について知りたい・参加したい方 、「世界食
料デー」月間2019に向けてイベントなどを企画中の方、飢餓や食料問題に興味が
あり、何か始めるきっかけを探している方
■参加費:無料
■主催:「世界食料デー」月間2019
◆参加申し込み
お申し込みフォーム(https://forms.gle/y4WN8c777pzixtqo9)に必要事項を記入
の上、送信してください。
◆お問い合わせ
「世界食料デー」月間2019事務局(担当:儘田)
??Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

世界の難民状況と、UNHCRとJICAによる支援

□ 世界の難民状況と、UNHCRとJICAによる支援 □
【JICA地球ひろば】難民に寄り添う:知ることから始めよう
?世界の難民状況と、UNHCRとJICAによる支援?(6/26)
UNHCRとJICAの活動内容を知り、現地からの声を聞き、難民の置かれている状況に
ついての理解を深めましょう!シリアのUNHCR事務所やヨルダンのJICA事務所とも
オンラインでつなぐ予定です。
講師:守屋 由紀氏(国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 駐日事務所 広報官)
高嶋 由美子氏(UNHCRシリア・アレッポ事務所 所長)
柳 竜也(JICAシリア事務所兼ヨルダン事務所 次長)
JICA社会基盤・平和構築部 平和構築・復興支援室
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190626_01.html
日時:6月26日(水)19:00?20:30
場所:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方はどなたでも
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

企業の社会貢献活動に学ぶ。

□ 企業の社会貢献活動に学ぶ。 □
2019年度第1回 「かながわNGO学びの会」
テーマ:『企業の社会貢献活動に学ぶ。?つながりが「コト」を生む。?」』地方で
活動をする中小規模のNGO・NPO向けの組織強化研修会です。
◆日時:2019年6月23日(日) 13:30?17:00(開場13:00)
◆会場:JICA横浜 横浜市中区新港2-3-1
http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティアなど
◆参加費:無料
◆主催:JICA横浜
◆企画運営:特定非営利活動法人 横浜NGOネットワーク
◆講師:河原勇輝氏(株式会社 太陽住建 代表取締役社長)
プロフィール:中学卒業後、建設業の職人として修行。その経験を活かし24歳で
建設会社(株)太陽住建を設立。本業を通した地域貢献に取り組み、平成29年1月
に横浜市住宅供給公社との共同プロジェクトにより開設した「井土ヶ谷アーバン
デザインセンター」では、多様な人と地域をつなぐプラットホームとして同センタ
ーの運営を担っている。また、NPO法人green bird横浜南チームリーダーとして横
浜市内4拠点でゴミ拾いを通じて、ゆるやかなコミュニティ活動を展開している。
◆参加申込⇒ 要予約
以下をご記入の上、メールにてお申込みください。
(1)お名前 (2)所属団体名 (3)メールアドレス (4)電話番号
メールの件名を「かながわNGO学びの会参加申込」としてください。
◆申込メール送付先: manabi@ynn-ngo.org
お申し込み後、3営業日以内に受理通知をメールでお送りします。万一、お手元に
届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡ください。
【かながわNGO学びの会とは?】
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、組織強化を
目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。互いの経験を共有し
ながら、学んでいくのが特徴です。
◆お問い合わせ:特定非営利活動法人 横浜NGOネットワーク
〒231?0001 横浜市中区新港2-3-1 TEL: 045-662-6350
E-mai:manabi@ynn-ngo.org

コロンビア/インド/タイ/ベナン取材ツアー説明会

□ コロンビア/インド/タイ/ベナン取材ツアー説明会 □
「途上国支援や国際協力に将来かかわりたいけど、何から始めたらいいのかわから
ない」。こんな話をいろんな場所で耳にします。
大学で開発関係の学部に入って、NGOでボランティアやインターンをして、いろん
な情報をネットや本で収集して‥‥。いったいどれくらいの時間がかかるでしょう
?1?2年で終わりそうにありません。
ここで提案したいのが「集中的な現地取材」です!国際協力を仕事にしたいのなら
、そこで暮らす人をまずは多角的に知る必要がありますよね?現地を知らずして国
際協力・途上国は語れません。
取材する(話を聞く)対象はたとえば、インドならウェストピッカー(拾ったごみ
を売って生活する人)や貧しいがん患者の治療を支援するNGO、タイならミャンマ
ー人出稼ぎ労働者や国際機関、西アフリカのベナンでは起業家や水上集落の生活
者、南米コロンビアは先住民やベネズエラ難民などです。
現地取材をして嬉しいのは、取材を通じて、現地の人と親しくなれること。情報を
生で聞けるだけでなく、その後もつながる“ホットライン”を手に入れられるので
す。
この夏、途上国で期間限定の記者になって「取材」する体験をしてみませんか?
※『Global Media Camp』(2019年夏)の開催地はコロンビア(メデジン)、イン
ド(コルカタ)、タイ(バンコク)、ベナン(コトヌー)の4カ国。
■日時:6月16日(日)午後3時?4時45分
<タイムテーブル(予定)>
・3時?4時:最短期間で途上国に詳しくなる方法(登壇者:ganas編集長長光大慈)
・4時?4時15分:ベナンで急成長中のスタートアップ企業3社、共通点は「バック
キャスティング思考」(登壇者:筑波大学4年 山本在)
・4時15分?4時45分:フリートークタイム!(取材方法、記事の書き方など
、色々語りましょう)
*お時間がある方は、イベント終了後に市ヶ谷駅の近くのお店でもっとお話しまし
ょう(実費をご負担ください)*途中入退場もOKです
■会場:JICA地球ひろば セミナールーム602
東京都新宿区市谷本村町10-5(最寄り駅は市ヶ谷)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
■参加費:無料 *アフリカや南米、アジアのお菓子・飲み物付き
■定員:12人(先着順) *社会人&学生の方、お気軽にどうぞ
■申し込み方法:「参加」をクリック、または(devmedia.ganas@gmail.com)へ
ご連絡ください
■2019年夏の『Global Media Camp』の日程
※お得な「早割」「友だち割」(併用可)は要チェックです!
・コロンビア(メデジン) 2019年8月4日(日)?8月13日(火)
https://www.ganas.or.jp/news/20190504gmc-colombia/ *早割:6/4まで
・インド(コルカタ) 2019年8月25日(日)?9月1日(日)
https://www.ganas.or.jp/news/20190508gmc-india/ *早割:6/25まで
・タイ(バンコク) 2019年9月6日(金)?9月13日(金)
https://www.ganas.or.jp/news/20190504gmc-thailand/ *早割:7/8まで
・ベナン(コトヌー) 2019年9月18日(水)?9月27日(金)
https://www.ganas.or.jp/news/20190506gmc-benin/ *早割:7/18まで
▽「説明資料」:参加者の声、参加者が書いた記事、取材先候補など
https://drive.google.com/file/d/19QqZAZmk52HT_x1BZFQnh8NScbaKoYCM/view
■報告会&説明会の全日程
*神戸開催の6月9日(日)以外の会場は、全て市ヶ谷のJICA地球ひろば
・6月1日(土) 午後5時45分?8時
女子大生が10日間アフリカ取材!ファッションから起業戦略まで迫る?『Global
Media Camp inベナン』報告会→
https://ww0w.facebook.com/events/830136807348315/
・6月3日(月)午後7時?8時45分
夏休みは記者になってインタビュー力をアップ!『Global Media Camp in コロン
ビア/インド/タイ/ベナン』説明会→
https://www.facebook.com/events/453859568704796/
・6月9日(日)午後4時?7時 <関西@神戸開催!>
観光大国タイの裏側教えます!?出稼ぎ労働者の生活から激安屋台の経営事情まで
?Global Media Camp inタイ報告会→
https://www.facebook.com/events/806774639699086/
・6月16日(日)午後3時?4時45分(本説明会)
最短期間で途上国に詳しくなる方法!『Global Media Camp in コロンビア/インド
/タイ/ベナン』説明会
・6月28日(金)午後7時?8時45分(準備中)
途上国はどう見れば面白い?その方法をシェア!『Global Media Camp in コロン
ビア/インド/タイ/ベナン』説明会
・7月10日(水)午後7時?8時45分(準備中)
世界を編集するとどうなるか?『Global Media Camp in コロンビア/インド/タイ
/ベナン』説明会
■主催&問い合わせ先:特定非営利活動法人開発メディア「ganas」
・メール:devmedia.ganas@gmail.com
・ウェブサイト:http://www.ganas.or.jp

アジア留学生インターン受入れ助成プログラム 報告会

□ アジア留学生インターン受入れ助成プログラム 報告会 □
「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」では、2012年1月に設定された
ACT特別基金「アジア留学生等支援基金」の助成プログラムとして2012年度から始
まり、アジアからの留学生をインターンとして受け入れ、体験学習の機会を提供す
る日本の民間非営利組織の事業に年間約25件(助成総額650万円前後)に助成して
います。
これまでに、アジア14ヶ国と地域からの留学生129名が、79団体でインターンを経
験しました(2019年2月末現在)。
本報告会では、2018年度「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」に参加
し、災害救援・復興、国際協力、人権擁護、まちづくり、子どもの健全育成、環境
保全など、さまざまな分野で活動する日本各地の団体でインターンをした経験を、
留学生と受入れ団体双方から発表していただきます。
詳細
日時:2019年6月22日(土)13:00?16:00(報告会の後、交流会を予定)
場所:株式会社リファレンス 大阪駅前第4ビル23F 会議室2302
(〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4)
アクセス:http://osaka.re-rental.com/access/
JR大阪駅 中央口より約8分
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅出口14より約7分
阪神梅田駅 約5分
阪急梅田駅 約10分
使用言語:日本語
事前申込:http://act-trust.org/news/0622-2018asip-event.html#form
※当日参加も可能です。
報告を行う受入れ団体名と留学生(予定)
・ (特活)関西国際交流団体協議会(国際協力)
インターン生:シンさん(中国出身、大阪大学)
団体のホームページ:http://www.interpeople.or.jp/
・ (特活)多言語センターFACIL(災害救援・復興、国際協力、人権擁護、
まちづくり、子どもの健全育成)
インターン生:ダムさん(ベトナム出身、大阪産業大学)
団体のホームページ:http://tcc117.jp/facil/
・ (特活)しゃらく (身体障がい者支援、社会教育)
インターン生:ホウさん(中国出身、立命館大学)
団体のホームページ: http://www.123kobe.com/
・ (特活)まちづくりスポット(まちづくり、特定非営利活動団体の運営又は活
動に関する連絡、助言等)
インターン生:エンさん(中国出身、徳島大学卒)※スカイプ参加
団体のホームページ:http://machispo.org/
・ (特活)奈良NPOセンター(災害救援・復興、国際協力、まちづくり、子ども
の健全育成、環境保全)
インターン生:チョさん(中国出身、立命館大学)
団体のホームページ:http://www.naranpo.jp/
問合せ先
公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)事務局
「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」担当
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
ACC21内
電話:03-3945-2615 FAX:03-3945-2692
E-mail: asip-act@acc21.org

6/6 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

□ 6/6 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会  □
国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しよう
としている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介
します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解
決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか「食べること」に
ついて改めて考えるワークショップから始まる初心者向けの説明会ですので、お
気軽にご参加ください。
【日時】6月6日(木)18:30-20:30
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒
歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】5名
【締切】定員になり次第
【申込み】お申し込みフォーム(https://www.hungerfree.net/contact/)の詳細
記入欄に「6月6日の活動説明会参加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事
務局までお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド
【連絡先】
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
平日10:00?21:00 土10:00?18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL https://www.hungerfree.net/news/16019/

夏休みは記者になってインタビュー力をアップ!

□ 夏休みは記者になってインタビュー力をアップ! □
6/3(月) 夏休みは記者になってインタビュー力をアップ!『Global Media Camp in
コロンビア/インド/タイ/ベナン』説明会
「NATO」という言葉、ご存知ですか? 欧米の軍事同盟? うーん、それとは違い
ます。
NATOとは「No Action Talk Only」の略。日本人を揶揄する言葉だそうです。わかり
やすくいうと、話すだけで行動は起こさない人。
どんなときに使うのか? たとえば海外に行って、会いたい人とアポをとり、会う
。でもその後は何の行動もなし‥‥。時間を割いて準備をし、会う側からすれば、
「何なの?」という感じ。彼らは言います。「日本人はNATOだ」と。
相手にとって迷惑にならずに、しかも自分も学べる方法――それが「取材」です。
もちろん記事も書いて発信します。取材する側からすれば、貴重な情報を得られる
から学びになるし、またそれを発信することに社会的意義も出てきます。取材を受
ける側からすると、記事が世の中に出回ることで、自分たちの活動が広まります。
まさにウィンウィン。NATOではありません!
途上国・国際協力を専門とするNPOメディア「ganas」は、アフリカやラテンアメリ
カ、アジアで“誰もが記者になれる”プログラム『Global Media Camp』を5年半前
から開催してきました。参加者1人に通訳1人(現地語⇔英語または日本語)を付け
、普通なら会えない人を現地取材します。取材のやり方や記事の書き方は、同行す
るganas編集長からマンツーマンで教えてもらえます。
『Global Media Camp in コロンビア/インド/タイ/ベナン』の説明会では、「途上
国で期間限定の記者になる」とはどういうことなのか、を中心にganas編集長がお
話します。取材を通して、何が見え、何を考え、何を学びとして日本に持ち帰るこ
とができるのか。途上国を多角的にとらえるとはどんな意味なのか、を実感してい
ただきます。
『Global Media Camp』(2019年夏)の開催地はコロンビア(メデジン)、インド
(コルカタ)、タイ(バンコク)、ベナン(コトヌー)の4カ国。この中からお好
きな国をお選びいただけます。それぞれの国のユニークなポイント&取材先候補に
ついてもご説明します。
ラテンアメリカ! アジア! アフリカ! グローバルなお話をしましょう。せっ
かくの機会ですので、交流できるフリートークの時間も設けます。話のネタに、日
本ではまず手に入らない、アフリカやラテンアメリカ、アジアのちょっとした食べ
物・飲み物もお持ちする予定です。お楽しみに!
■日時
6月3日(月)午後7時?8時45分
タイムライン(予定)
<7時?8時>
『Global Media Camp』で記者になるとはどういうこと?
(登壇者:ganas編集長 長光大慈)
<8時?8時15分>
ベナンで急成長中のスタートアップ企業3社、共通点は「バックキャスティング思
考」
(登壇者:筑波大学4年 山本在)
<8時15分?8時45分>
フリートークタイム!
(ラテンアメリカ・アジア・アフリカの話、『Global Media Cam
p』の疑問点、取材の仕方、記事の書き方など、いろいろ語りましょう)
*お時間がある方は、イベント終了後に市ヶ谷駅の近くのお店でもっとお話しまし
ょう(実費をご負担ください)
*途中入退場もOKです
■会場
JICA地球ひろば セミナールーム603
東京都新宿区市谷本村町10-5(最寄り駅は市ヶ谷)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
*市ヶ谷駅から坂を少し上りますが、ちょうど良い運動になります
■参加費
無料
*アフリカや南米、アジアのお菓子・飲み物付き
■定員
12人(先着順)
*社会人&学生の方、お気軽にどうぞ
■申し込み方法
下のイベントページの上にあるボタン「参加予定」を押していただくか、メール(
devmedia.ganas@gmail.com)でご連絡ください。
https://www.facebook.com/events/453859568704796/
■主催&問い合わせ先
・主催:特定非営利活動法人開発メディア(「ganas」の運営団体)
・メール:devmedia.ganas@gmail.com
・ウェブサイト:http://www.ganas.or.jp
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ganas.or.jp