インドネシア 〜売春街の子どもたちの将来を考える

□  インドネシア 〜売春街の子どもたちの将来を考える □

【背景・目的】
活動拠点のTagalRejo(タガルジョ)は、売春街で成り立つ町。その決し
て普通でない環境の中で生活する子どもたちがいます。このような環境から子ども
たちの可能性を広げることを目的としています。そのために安全で安心な子どもの
居場所(シェルター)の運営を始めました!
【ワーク】
* 現地の若者と共に、シェルター運営のための資金集め・日本で売るシュシュづ
くり。
* シェルターで子どもたちに向けた課外教育活動(英語、お絵かき、ダンス、図
工教室など)
* 地域の人たちとの交流、地元の小学校訪問・文化交流。
* シェルター運営について現地の若者とディスカッション。
* ほかにも現地の若者を活動に巻き込むためのアクションを!
【こんな人におすすめ!】
* 子どもが好きな方
* 事前・事後も継続して関わりたい方
* 日本人とともに参加したい方
追加登録費185ユーロ(約20,000円)は現地払い
●プログラム詳細・申し込みはこちら↓↓↓:
インドネシア http://www.nice1.gr.jp/TegalRejo_project/
●参加までの流れ:http://www.nice1.gr.jp/wc_info
●問合せ:河村 out@nice1.gr.jp

ミャンマーへ!ボランティア&スタディツアー

□ ミャンマーへ!ボランティア&スタディツアー □

NPO法人地球市民の会
ミャンマーに学校をつくろう!ボランティア&スタディツアー
電気もない、水道もない、学校もない・・・。
そんな「貧しい」暮らしをしている子どもたちの笑顔はまぶしく輝いています。
貧困とは。幸せとは。日本人がどこかに置き忘れてしまった「しあわせのカタチ」

あなたも一緒に感じてみませんか。
今回のツアーのメインプログラムは「みんなで考える学校建設!」国際協力の第一
歩をミャンマーで踏み出そう!

☆世界の貧困の現状を知れる!
ミャンマー連邦共和国は「最貧国」のひとつです。
地球市民の会はミャンマー南シャン州にて、教育支援、農業支援を中心に、環境保
全活動なども含めた持続可能な農村開発を行っています。
村の人の年収はわずか3〜5万円程度。1日1ドルの生活。そんなミャンマーの農
村部の村を訪れ、世界の「リアル」を見てみましょう。

☆国際協力の現場を体験!
有機農業の体験、村の人との交流を通して、NGOの活動、国際協力のイロハを学
んでください。
「国際協力のイメージが変わった」「人生観が変わった!」という参加者の声が続
出!!
今回はナッカン村小学校交流プログラムを実施し、学校建設の計画、実施を手伝っ
てもらいます。
国際協力の一歩を踏み出し、自分にできることは何か考えてみませんか?
あなたの一歩が、ミャンマーの子ども達のための教育の光に☆
参加者にはボランティア修了書をお渡しします!

☆忘れられない最高の思い出!!子どもたちとの交流!!
多くの出会いが待ち受けるツアー。村で過ごす時間は一生の思い出になります。1
週間を共に過ごすツアーの仲間とも絆が深まりますよ。笑いあり、涙あり、感動満
載の10日間になること間違いなし!
この春休み、忘れられない思い出をミャンマーでつくりませんか?
http://ameblo.jp/tpa-office/theme-10009820463.html

【日程】2011年3月7日(水)〜16日(金)8泊10日
【参加費】一般:17.2万円、会員:16.5万円、学生:16.6万円
(福岡発着の国際航空券代を含む。)
※そのほかの空港からの発着、現地集合・解散もOK。ご相談下さい
【対象】高校生以上
【定員】12名(最小催行人数7名)
初海外の方も多数応募!スタッフが丁寧にサポートしますので、安心してご参加く
ださい。
【内容】
・ナッカン小学校を訪問。農村の子ども達とワクワクの2日間交流!
・ホームビジットで現地の生活を体感!村が抱える問題調査を行い、国際協力の現
場を体験!
・当会のセンターで寄宿生活を送る高校生との共同生活。
・瞑想体験!旅を振り返り、自分の生き方を考えてみよう!
・ミャンマー随一の観光地インレー湖のボート観光、ヤンゴンでのショッピング、
たくさんのパゴダ見学あり!
【申込締切】2011年1月16日(月)
※パスポートをお持ちでない方は至急取得をお願いします。

【申込方法】
担当:藤瀬までご連絡ください。
TEL: 0952-24-3334
email :fujise@tpa.nk-i.net
URL:http://tpa.nk-i.net/

農村滞在型研修 東北タイ 国際協力フィールドワーク

□ 農村滞在型研修 東北タイ 国際協力フィールドワーク □

国際協力を目指すあなたに送る 農村滞在型研修
東北タイ国際協力フィールドワーク 2012 年3月5日(月)〜 3月16日
(金)
国際協力活動を目指しているあなたに知ってほしいことがあります。国際協
力活動の現場となる「農村」「そこに暮らす人々」をあなたはどれくらい知
っていますか。国際協力活動を行う際にどのような姿勢や心構えでその地域で暮ら
す人たちと向き合うべきなのでしょうか。このフィールドワークは、
将来国際協力分野の活動に関わりたいと思っている人を対象にタイの農村に6日間
(全日程:12日間)滞在しながら、「村の暮らしから見えてくる国際協力に関わ
る際の姿勢や心構え」を学ぶことを目的としています。

プログラム内容はこちらから
http://www.ngojvc.net/jp/notice/2011/12/201203thaifieldwork.html

滞在地
<住民主体の活動が行われている場所>
コンケーン県ポン郡の有機農産物生産者が、地域循環、地産地消をコンセプトに町
の消費者に直接農産物を販売する市場を運営しています。JVCは2000年〜2
006年まで村人が朝市を立ち上げ、作物や加工品を村人自ら販売することに協力
しました。現在は村人たちが自立して直売市場の活動が展開されており、その活動
が行われている村に滞在します。

こんな人にオススメ
・将来、国際協力の分野で活躍したい人
・大学や本で学んできた知識と実際の現場にどのようなギャップがあるのかを知り
たい人
・海外の現場に行って、体験して、学びたい人

<概要>
日程:2012 年3月5日(月)〜 3月16日(金) 10泊12日
旅行代金:175,000円 (2名1室利用)
代金に含まれるもの、含まれないものに関しては、HPをご覧下さい。
募集人数:9 名(最少催行人数 7名)
応募締切:2012 年2月1 日(水)
* 予定人数になり次第締め切ります。
* 期限を過ぎてのお申込みはお問い合せ下さい。
添乗員:旅行企画・実施会社の添乗員は同行しません。
* スタディツアーの呼びかけ団体であるJVC の日本人スタッフが全

行程、同行します。
参加条件:JVC 会員(会員以外の方は入会の上ご参加いただくことになります
)、所定の海外旅行傷害保険への加入
呼びかけ団体:日本国際ボランティアセンター(JVC)
旅行企画:エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2-2-14-207号  観光庁長官登録旅行業961号/
日本旅行業
協会(JATA)会員

<お申し込み・お問合せ>
お申し込みを検討されている方は、まず株式会社マイチケットにお問い合わせくだ
さい。
Email : iwai@myticket.jp
電話 : 06-4869-3444
FAX : 06-4869-5777
エアーワールド?代理店  日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事
登録旅行代理店業第142号  総合旅行業取扱管理者:山田和生※事前に詳しい
旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上お申し込みく
ださい。

<呼びかけ団体>
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)
〒110-8605 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル6F
電話 : 03-3834-2388
FAX : 03-3835-0519
email : miyata@ngo-jvc.net
web : http://www.ngo-jvc.net

2012春フィリピン・エコワークキャンプ

□ 2012春フィリピン・エコワークキャンプ □

フィリピン人青年らと共に村落開発のワーク

マンゴー畑が連なる美しい島で、自給自足に近いシンプルライフを体験しな
がら、フィリピン人青年らと共にエコツーリズム開発に向けたワークを行い
ます。現地NGOの活動であるごみ投棄場での支援プログラムやフェアトレ
ード生産者団体の訪問、さらにチームビルディングの英語研修やホームステ
イなどもあり、NGOのアプローチを深く体験できる内容です。

関連HP:http://www.loobinc.com/wc01.html
日時:2012年3月19日-3月31日
費用:91,000円(現地集合。国際線5〜6万円は別途)
主催:LOOB JAPAN
条件:16歳以上(経験・語学力不問)

問合・申込先:
LOOB JAPAN (担当:小林)
E-mail:info@loobinc.com
URL:http://www.loobinc.com/index.html

中学生・高校生のためのバングラデシュから学ぶ9日間

□ 中学生・高校生のためのバングラデシュから学ぶ9日間 □

国際協力NGOシャプラニールは、以下の日程で中学生と高校生のためのスタディ
ツアーを行います。※当ツアーは、大阪コミュニティ財団の助成を受けて実施して
います。

中学生・高校生のための「バングラデシュから学ぶ9日間」
http://www.shaplaneer.org/school/tour.html

首都ダッカでは、家事使用人として働く少女たちのための施設を訪問します。簡単
な読み書き、お絵かきのほか、アイロンかけや裁縫といった技術研修などの活動を
見学し、少女たちと交流します。

農村に暮らす思春期の少女たちによるグループ活動を見学します。グループでは、
女性の権利やグループ運営、性教育などについて話し合っています。彼女たちに村
を案内してもらい、散策します。

バングラデシュの同世代の若者たちと交流することで、私たちを取り囲むさまざま
な課題や国際協力について考えます。

【旅行日程】2012年3月24日(土)〜4月1日(日)
※3月24日(土)〜25日(日)は、東京での事前研修です。
【参加条件】中学生、高校生
【旅行代金】170,000円(保険や燃油料は別途必要)
【募集予定人数】10名
最少催行人数5名。予定人数になり次第、〆切ります。
【申込〆切】2012年2月14日(火)

【主催】 エアーワールド(株)
【申し込み】(株)マイチケット TEL:06-4869-3444
【資料請求・問い合わせ】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 スタディツアー担当
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593
E-mail:studytour@shaplaneer.org

参加を希望する中学生や高校生、保護者の皆さまへ
スタディツアーの説明会を以下の日程で行います。スタディツアーの内容や現地の
活動を含めた当会の活動をご理解いただけるまたとない機会です。ツアー参加をご
検討されている方はぜひご参加ください。説明会は、ツアーへの参加を前提したも
のではありませんので、参加を希望する中学生や高校生、保護者の皆さまもお気軽
にご参加ください。
【日時】2012年1月28日(土)16:00〜17:30
【会場】シャプラニール東京事務所(東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕
園内)
なお、ツアー参加者に対する事前オリエンテーションは別途実施いたします。

参加者募集!2012春インドスタディツアー

□ 参加者募集!2012春インドスタディツアー □

「新たな自分をインドで発見!」プロジェクト
—未知の地で出会う笑顔とエネルギーを吸収、そして発信—
学生がつくるスタディツアー!!
スタディツアー初、インドのフリーペーパーを作る旅!!?
パワーあふれる国・インドで見たもの感じたものを記事にしてみませんか?
インド旅行者に向けたフリーペーパーを、直接取材した記事や、写真を載せて作成

それをインドや日本で配布することにより、いろんな人にインドの魅力を知っても
らおう!
また、このツアーでは孤児院に訪問し、子どもたちと目いっぱい触れあえます。
普段、子どもたちがなかなか手にすることがないカメラを使い、
写真を撮る楽しさを知ってもらおう!その写真をフリーペーパーに掲載することで

一味違ったインドの魅力を知ってもらうことができます。
旅行期間中にはインドのペンキかけ祭(ホーリー)にも参加!
11日間で5都市回るので、写真を見るだけではわからないリアルなインドを感じ
ることが出来ます!?
笑いあり、涙あり、喧嘩あり(?)。
来年の3月に最高の思い出と経験を私たちと一緒に作り上げてくれる仲間を募集し
ています!!!!!
全員でツアー内容を決めたり、事前の交流会やツアーでいろんな考えをもった学生

親睦を深められるので、最高の旅になること間違いなし!!!!!
インドでの出会いや感動を、素晴らしい仲間と一緒に発信しよう!
こんな貴重な体験ができるのは、このツアーだけ!?
11月末には応募をしめきります。
去年も募集から3週間で予定人数を大幅に超えてしまった為、参加を御断りすると
いうこともありました。
今回は特別な内容のスタディツアーの為、すぐに参加予定人数を上回り募集を締め
切る場合があります。?
新たな一歩、そして未来へつながる一歩を
私たちと一緒に踏み出しましょう!!!!!?
【概要】?
滞在場所:インド(コルカタ、バラナシ、アグラ、ジャイプール、デリー)
日程:2012年3月3 – 14日
対象者:18歳以上の学生(高校生不可)
参加予定人数:30人(うのあんいっちスタッフ含む)
旅費:200,000円程度(空港諸税・燃料サーチャージ代は含みません)?
具体的にどんなことをするの?
海外は初めてで不安…。
そんな方のために説明会を開催します!
少しでも気になった方は、ぜひ足をお運びください☆?
【説明会】
日程:11月12日(土)・19日(土)・26日(土) 13時〜
11月30日(水) 18時〜
12月7日(水)18時〜?11日(日)13時~
場所:JICA地球ひろば (東京メトロ広尾駅3番出口から徒歩1分)?
参加希望者は、
?? 名前、?大学名(学年)、?連絡先、?参加希望日 以上4点を書いて、
担当者:藤本晶子
s.fujimoto@10.unoneicchi.orgまでお送りください。
また上記の日程では合わないという方も一度ご連絡ください。
個別対応致します。?
【旅行手配実施】GNインターナショナル株式会社(神奈川登録旅行業3-923
号)
【協賛】SUNSHINE TOURS INDIA PVT.LTD.
【協力】MOTYJEEL? 福室? まなみ
【企画】学生NPO法人うのあんいっち http://unoneicchi.
org/
うのあんいっちでは現在新メンバーを募集中です。
通常会議は基本的に毎週金曜日の19時からです。
興味のある方は藤本(s.fujimoto@10.unoneicchi.or
g)まで連絡下さい!

インド・スタディツアー2012春

□ インド・スタディツアー2012春 □

インド・スタディツアー2012春
〜インドの未来・優しさ・現実に出会う旅〜
*大都市ムンバイ(ボンベイ)から中都市、そして農村部までダイナミックでリア
ルなインドを実感します。
*農村部における教育や福祉を通じたNGOのアプローチを学びます。
*現地カウンターパートNGOのリーダーやスタッフ、学校の先生達、そして子ど
も達と交流を深めます。
*学校および職業訓練校のある現地NGOのキャンパス内のゲストハウスに滞在で
きます。
関連HP:http://avc.or.jp/fieldstudy/

場所:インド ムンバイ、プネーおよびダウンド他
日時:2012年2月22日(水)〜2月29日(水)
費用:198,000円
主催:[企画]NPO法人アジアボランティアセンター(AVC)
[旅行手配](株)トラベル・ファイブ・ジャパン
条件:テーマに関心のある方(専門知識・ボランティア経験・語学力不問)

問合・申込先:
NPO法人アジアボランティアセンター
担当:間野千里
〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30
Tel 06(6376)3545  Fax 06(6376)3548
E-mail avc@avc.or.jp
URL:http://avc.or.jp

カンボジア・スタディツアー2011冬

□ カンボジア・スタディツアー2011冬 □

カンボジア・スタディツアー2011冬
〜カンボジアの「今」を体験する旅〜
アンコール遺跡に代表される文化財の修復保護と技術者の育成、
未発達なインフラの整備、教育を受ける機会を増やすこと、
未だに残る地雷の除去、不十分な保健・医療体制、
貧しい生活を余儀なくされている人々の救済などの現場を訪ね、
学ぶ旅です。
関連HP:http://avc.or.jp/fieldstudy/
場所:カンボジア(ブノンペン・シェムリアップ 他)
日時:2011年12月21日(水)〜12月28日(水)
参加費:198,000円
主催:NPO法人アジアボランティアセンター
条件:テーマに関心のある方ならどなたでも参加可能
問合・申込先:
NPO法人アジアボランティアセンター
〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30
Tel 06(6376)3545
Fax 06(6376)3548
E-mail avc@avc.or.jp
URL:http://avc.or.jp

第2回インド・BOPビジネスの現場を訪ねるツアー

□ 第2回インド・BOPビジネスの現場を訪ねるツアー □

【第2回インド・BOPビジネスの現場を訪れるツアー】

地球の友と歩む会/LIFEは「水・緑・人」をキーワードにインドとインドネシアで国
際協力をしているNGOです。2011年夏の開催に引き続き、今回第2回目を開催する運びとなりました。インドの都市部、農村部を訪れBOPビジネスの可能性を探ります。現地NGOや大学、起業家の人材育成をすすめる機関での視察をします。

(HP:http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/bop.html)

<開催概要>

◆開催地:インド タミルナドゥ州、チェンナイ・マドゥライ・ディンディグル
◆期間:2011年12月5日〜12月10日
◆費用:参加費:100,000円(会員でない方は別途、賛助会費6000円を

きます)
注1)参加費に含まれるもの:集合から解散までのプログラム費、移動費、宿泊食
費、インド国内のプログラム調整費、コーディネーション経費のみ。
注2)参加費が納入された時点で正式な申込みが完了となります。
注3)チェンナイまでの航空運賃・空港税、パスポート取得費、ビザ取得費、海
外旅行保険代等、また個人的にかかる経費は各自負担となります。
◆参加費に含まれないもの:上記の他は旅行代金に含まれません。
※日本から現地までの国際線航空運賃、交通費、海外旅行保険、パスポート
取得・ビザ申請料などは各自負担になります。研修地までの交通をこちらで代
行手配することもできますので、ご相談ください(ただし、手数料が発生します)

◆主催:特定非営利活動法人・地球の友と歩む会/LIFE
◆参加条件:全日程参加でき、インド農村部の現場からの学びを共有し、参加
者同士で協調してとりくむことができる方ならどなたでも参加可能。

<お申込み方法>

◆申込み方法:
ホームページ(以下のURL)で申し込み用紙をダウンロードして必要事項を記入
して事務局までメールでお送り下さい。
(http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/bop.html)

◆お申込み締め切り
定員になり次第締め切ります。
最終締め切り:2011年11月1日(火)
ツアー催行の有無は11月1日に決定します

<お問い合わせ・申込先>
特定非営利活動法人・地球の友と歩む会 事務局 担当者:米山 敏裕
〒102-0071東京都千代田区富士見2-2-2 東京三和ビル501号
TEL:03-3261-7855 FAX:03-3261-9053
E-mail: life@earth.email.ne.jp
HP: http://www.ne.jp/asahi/life/home/

社会企業家育成研修(米国と開発途上国)参加者募集

□ 社会企業家育成研修(米国と開発途上国)参加者募集 □

社会起業家を育てる12カ月の研修
東京財団アキュメンファンド・グローバルフェローズプログラム(AFGFP)
2012-2013年度参加者特別公募スタート    
 東京財団は、米国の非営利団体アキュメンファンドと協力し、企業活動を
通して発展途上国の貧困問題に取り組む人材を育成する12カ月のプログラム
(アキュメンファンド・グローバルフェローズプログラム)に日本から研修
者を派遣しています。参加者は、米国での2カ月のリーダーシップ研修の後、
アキュメンファンドの投資先である開発途上国の社会起業家のもとで、10
カ月間研修をおこないます。東京財団では、2009年度から毎年1名ずつ計3
名を送り出しました。修了者はこの研修を生かし、それぞれ社会起業家とし
て活躍します。
 このたび新規研修者を募集します。
意欲にあふれた優れた人材の応募をお待ちしています。
▼公募詳細はこちら
http://www.tkfd.or.jp/fellowship/program/news.php?id=118